« 1月中旬の3鞍 | トップページ | もう1月も終盤 »

2017年1月24日 (火)

カフェ君とポール君

1月22日(日曜)は午前11:30からの乗馬レッスン。

この日のお馬は、以前に1度しかし騎乗してないカフェラテ君。
レッスン前のお手入れと馬装をした。但し、頭絡と耳当ての装着は我々が行うと直ぐに外してしまうらしく、S先生に対応していただいた。

332鞍目のはS先生の下、私はカフェラテ君、他はポールスター君とセフィロス君組での3組でのレッスンとなった。
久し振りのカフェラテ君はとても反応良く、良い動きであった。
ポールスター君とセフィロス君が止まりがちであったので、巻き乗りや横断して距離を取った。
この日のS先生から指導を受けたのは、譲る手綱はハミを感じられない程緩めてはダメですよとだけであった。
巻き乗りもの姿勢が以前よりも良くなってますと、お褒めをいただく。

レッスン終えて、クラブで美味しいランチをいただき、馬達に挨拶して帰宅した。
カフェラテ君も、ポールスター君も午後もお仕事が入っていたのでお手入れはできなかったが、各々午後に騎乗される方々がお手入れされる方々なので、安心して帰宅出来た。

1月23日(月曜)は午後2:30からの乗馬レッスン。

クラブに来る途中で早めのランチをとり、早めにクラブに到着した。
この日のスケジュールを確認すると、ショコラ君は午前中でこの日のお仕事が終わっていたので、久しぶりにショコラ君のお手入れをしてあげた。
馬繋場から馬房に戻そうとするとショコラ君は動こうとしなかった。
近くにいたいつもお世話になっているDクラブの女性の方が、私にもっとかまって欲しいのではと、笑みを浮かべて言われた。
そうかと思いながら、ショコラ君を馬房に戻す。
途中で動かなくなった時に、女性のI先生が、動かない場合は一度手綱を横に引いて馬の首を曲げると動き出すとアドバイスいただく。

ショコラ君のお手入れを済ませ、この日に騎乗するポールスター君のレッスン前のお手入れと馬装をした。

ゴロの良い333鞍目の乗馬レッスンはS先生の下、私はポールスター君、他はツバサ君とカフェラテ君組での3組でのレッスンとなった。
この日のポールスター君は、先日のポールスター君との1組のプライベートレッスンでの特訓の成果か、元気良い動きをさせることができた。
カフェラテ君が時折反抗して止まって跳ねたりしたので、回避の停止・発進と巻き乗りも、それなりに良くできた。
速歩も今までよりもスムーズに発進でき、手間変更も方向が定まらなくなることがなかった。
そして駈歩のレッスンを馬場中央で順番に行った。
一番最初はカフェラテ君。常歩は速足で反抗していたので心配したが、とても緩やかな美しい駈歩を乗り手の方がされていた。
そして私の番、右手前からの駈歩は最初は直ぐには発進しなかったが、発進すると良い駈歩をしてくれた。
左手前は、なかなか発進しなかったが、焦らずにポールスター君がその気になるまで根気よく、発進に失敗したら止めて、再度発進の扶助を繰り返すと、ソフトでダイナミックな良い駈歩をしてくれた。
レッスンを終えてS先生から、良くなって来ていますよと、お褒め頂いた。
私も、前回のポールスター君との特訓をしていただいたお陰ですと、感謝を申し上げた。

ポールスター君を一度馬房に戻し、しばらくして馬繋場で馬着を着せてからお手入れをして帰宅した。

今日の1月24日(火曜)は午後からN-ONEの1年点検にホンダに行った。
そろそろ車の買い替えはと進められたが、いまのN-ONEに満足しているのでお断りする。
今まで3万キロ前後で買い替えしていたが、今考えると贅沢だと思えた。
普通車から軽自動車に乗り換えたが、乗馬クラブの往復と買い物でしか使用しないので十分である。
今は車よりも、お馬である。
明日は夕方に乗馬である。
お馬は、たぶん大きくて可愛いポールスター君だと思う。
Caffela20170122a Sanyou20170122a Shirochan20170123a Chocolat20170123a Polestar20170123a Honda20170124a

|

« 1月中旬の3鞍 | トップページ | もう1月も終盤 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290001/69361864

この記事へのトラックバック一覧です: カフェ君とポール君:

« 1月中旬の3鞍 | トップページ | もう1月も終盤 »