« 大きいけど可愛いポールスター君 | トップページ | プライベートレッスン »

2017年1月 9日 (月)

久しぶりにエムテス君と

1月8日(日曜)は午前10時からの乗馬レッスン。
お馬はエムテス君なので馬装は厩務員のTさんにお願いした。

326鞍目はS先生の下私はエムテス君、他はライリー君、ジョー君、カフェラテ君組での4組でのレッスンとなった。
4頭共に動きが軽いお馬達なのでそれほど渋滞なくレッスン出来たが、お互いに巻乗りを行ったりしたので、それが原因でお互いの距離が狭くなったりはした。
久しぶりのエムテス君は、やはりとても軽いお馬で軽快に動いてくれた。
軽快な動きだが、初めは時折自分で停止させて正しく発進するかを確かめた。
4組であったこともあったので常歩・速歩ではS先生からは、殆ど注意のご指導を受けなかった。
ただ、巻乗りの際に「手綱を緩め過ぎていますよ。」と注意を受けた。
クラブで一番若いライリー君が、まだ少し迷いながら動いている感じがした。
そして、駈歩のレッスンを順番に受けた。
私とエムテス君が1番最初となった。
いざ常歩で右手前から馬場中央にエムテス君を動かそうとすると、エムテス君はなかなか馬場中央に行こうとしない。
常歩、速歩ではスンナリ巻乗りや馬場横断が出来ていたのにと、気持ちが焦り手綱を強く引いたりしたのが原因であった。
Cクラスになっていざ駈歩となった時に、つい力んでしまう癖がついてしまった気がする。
ちょっと時間を掛けて馬場中央に入って駈歩発進をすると直ぐに発進ができて維持ができた。
しかし、S先生から「頭が内方に傾いていますよ。あたまを中心に置かないとダメですよ。」との指摘を受ける。
最近ポールスター君との騎乗の際に内方姿勢を強く求めることの意識が強くなり、変に力が入ってしまったようである。
もちろんポールスター君との騎乗の際も、頭は中心にしなければならないのは同じである。
体勢を整えるため自分から一度止めて、再発進をさせて頭を中心(真上)にするように駈歩の維持をした。
手前を変えて、苦手な左手前もスンナリ発進・維持ができてそれなりに良くできたと思う。

ポールスター君とのレッスンはとても勉強になるが、時にはエムテス君やジョー君の様なとても軽くて軽快に動くお馬とのレッスンも必要だと思った。
色々なお馬に乗れるような自分になりたい。
そして、まだ若いポールスター君、私達乗り手も良いお馬に育てて行かなければとも思った。

レッスン終了後エムテス君は次のレッスンもあり、次の方に引き継いだ。
ランチタイムまで時間があったので、Bクラスで本日1鞍の10時のレッスンを終えたショコラ君のお手入れを久しぶりに行った。
H先生から、昨日足の水洗いをしたので水洗いは良いとのことで裏掘りとブラシで蹄を綺麗に、全身もブラッシング、鬣と尻尾にローションをスプレーしてブラッシングし馬着を着せて早々に馬房に戻すとちょうどショコラ君のランチタイムとなった。

私も久しぶりにクラブでランチをいただき、自分の乗馬用具等のお手入れをしていると雨が降って来た。
本日9日(月曜)11時からの乗馬予約はキャンセルして帰宅した。
Emutesu20170108a Chocolat20170108a Sanyou20170108a

|

« 大きいけど可愛いポールスター君 | トップページ | プライベートレッスン »