« 3日間連続での乗馬レッスン | トップページ | 300鞍目、ポールスター君との駈歩 »

2016年11月17日 (木)

2回目のジョー君とのレッスン

11月16日(水曜)は午前9時からの乗馬レッスン。
お馬はジョー君とのことで、厩務員のTさんに確認して自分で馬装をする。
ジョー君はあまり早く頭絡を装着すると外してしまうとのことで、レッスン時間間際に装着したが頭絡をショコラ君の様にしゃぶる傾向がある。

299鞍目はS先生の下私はジョー君、もう一組はツバサ君組と2組でのレッスンとなった。
前回ジョー君に騎乗するするときに、先輩の方々から「①手綱の引きに注意。ちょっと強いと頭を上下して抵抗する。②不用意な脚に注意。跳ねる危険がある。」と聞かされていたのを頭に入れてレッスンを受けた。
今回は、常歩、速歩、駈歩では全くハミ受けの抵抗がなかった。ただ、左手前の駈歩発進の際に外方の脚を後ろにした時に、踵が当たったか強すぎたのか跳ねられてしまった。 
ただ再度注意してやり直すと発進・維持が出来た。今回のレッスンは、Cクラスに入って一番良い状態で騎乗出来たように感じた。
この日の一番の課題となったのは、ジョー君との駈歩ではゆっくりとした駈歩にさせること。
常歩の際は、前回S先生から自分の下半身は馬の動きに運ばれて股関節を動かし一緒に歩くようにすることと言われたことを思い出しながら、長い時間鐙から足を外して、左右の股関節を馬の動きに合わせて交互に動かしながら騎乗すると、ジョー君の動きがとても良かった。
ツバサ君との距離を取る為、鐙から足を外したまま何度も巻乗りしたが、自分のちょっとした体重移動とちょっとした内方の手綱さばきですんなりと出来た。
ジョー君とのレッスンは前回もそうであったが、全く鞭を使わなかった。

レッスン終了後、ジョー君の馬装品と自分の乗馬用具の手入れをして、他の方のレッスンを見学した。
そして、お馬達の昼食の時間に、第1厩舎、第2厩舎で餌やりのお手伝いをさせてもらった。
ほとんどのお馬達が、餌桶の前で顔を反らしてバケツに入っている餌を私が入れるのを行儀よく待機する姿が可愛かった。
この餌やり、私にとって、レッスンやお手入れと同じように楽しみである。
ジョー君、ショコラ君らの餌やりを終えて、帰宅した。

この日は妻から用賀のスパーでの買い物を頼まれていたので、クラブであまりゆっくりと出来なかった。
用賀にある世田谷ビジネススクエアではもうクリスマスツリーが飾られていた。それから、馬事公苑隣の馬事普及で予備の手袋を購入した。よく手袋を紛失したりして、いざレッスンの時に戸惑うことがあるからである。
11月中旬も過ぎて、すぐに師走となる。
昨年の秋は妻と八ヶ岳山麓行ったが、今年は乗馬に熱中して紅葉見物もしなかった。
来月は、少しはのんびりしようかな。妻に申し訳ないから・・・
Joe20161116a Joe20161116b Chocolat20161116a_2 Youga20161116a

|

« 3日間連続での乗馬レッスン | トップページ | 300鞍目、ポールスター君との駈歩 »