« Bクラスを卒業 | トップページ | ポールスター君とセフィロス君 »

2016年11月 1日 (火)

10月末日からCクラス

10月の末日、30日からCクラスでの乗馬レッスンとなった。
30日、31日の乗馬レッスンを簡単にまとめてコメントします。
いろいろ指導を受けましたが、技術的なコメントはいつの日か整理してコメントしたいと思います。
頭の整理がまだ出来てなく、正確にコメントできないからです。
大まかに述べるならば、
Bクラスでは馬を元気に動かすことがポイントであった気がしますが、
Cクラスは、馬をいかに上手に制御できるかの様なきがします。

10月30日(日曜)は午前11時からの乗馬レッスン。
287鞍目はS先生の下、私は初めて騎乗するエムテス君、他はテキサス君、ジョー君組の3組でのレッスン。
長い常歩、手前変更そして軽速歩、速歩。そのなかで、自分なりに巻乗りもした。
S先生からは、冗談ぽっく「皆さんに手錠をさせて乗馬させたい。」とのご指導。
それほど両拳が安定しないで動いているとのことでした。
この日初めて騎乗したエムテス君は、皐月賞にも出走経験あるお馬。
とても反応が良いお馬で、鞭は一切使わずに軽い脚だけで動いてくれた。
ただし、ちょっと気難しく自分で馬装や馬房から出せない。
Bクラスで言うと、ピース君の様なお馬かな。
この日は寒くて、初めてCクラスで初めてのお馬で緊張したので、レッスンを終えると直ぐにトイレに駆け込んだ。

エムテス君は他の方がお手入れしてくださった。
私は、ショコラ君のお手入れをする。
この日は寒かったので、お手入れ後にラグを着せてあげて馬房に戻した。

10月31日(月曜)も午前11時からの乗馬レッスン。
288鞍目はS先生の下、私は昨日同様にエムテス君、他はポールスター君、テキサス君組の3組でのレッスン。
この日は昨日よりも長い時間常歩。その間に他の2頭との関係で、何度も巻乗りをした。
その巻乗りが上手く出来ないことが多々あった。
S先生から、「手綱はハンドルではなくブレーキ。巻乗りは前に馬をしっかり動かし外方の手綱で止めて内方の手綱を緩めてあげて外方脚を入れる。内方の手綱を引いて曲げるのではない。」と仰ったと思う。
そうすることで、エムテス君はすんなり巻乗りに入ってくれた。
明日11月2日水曜日の夕方の乗馬レッスンで再度正確にお聞きして、正確に身に付けようと思う。

昨日より暖かな日和。猫のしろちゃんがクラブハウスの屋根に。
この日も別の方がエムテス君のお手入れをされていた。
私は、Bクラスで1時半からの仕事を終えたショコラ君のお手入れをして帰宅。

帰りに馬事公苑近くの馬事普及さんに寄って、HS社のBow Balance鐙を購入した。
2日水曜の明日の騎乗から使用して見ようと思う。
明日はどのお馬とのレッスンとなるのだろうか。
Emutesu20161030a Chocolat20161030a Shirochan20161031a Sanyou20161031a

|

« Bクラスを卒業 | トップページ | ポールスター君とセフィロス君 »