« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月28日 (金)

Bクラスを卒業

10月23日(日曜)は午後1時半からの乗馬レッスン。
284鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はショコラ君、他は幸君、ラブちゃん組の3組でのレッスン。
いつもは春君とレッスンされている方が、春君の足の状態が良くなく2年ぶりに幸君に騎乗とのこと。
馬場馬術2級に合格した方で、いつも常歩で重い動きをする幸君がとても早い常歩なのでビックリ。
元気の良いショコラ君が幸君になかなか追いつけなかった。
でも、駈歩となるとショコラ君の駈歩は早くてスピードを抑えながら騎乗した。
この日のショコラ君、左右手前の駈歩とも良かった。

レッスン終了後、ショコラ君をお手入れ。
この日のショコラ君は、前足を素直に上げてくれた。
第2厩舎の2回ロッカー・ルームから柿の木に実が赤くなっているのが観えた。
そう、あまり天気が良くないが秋なんだと思った。

10月24日(月曜)も午後1時半からの乗馬レッスン。
この日は、秋本来の秋晴れとなった。
早くクラブに到着したので、ショコラ君の馬装品の手入れやゼッケン等を干したりした。
285鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はショコラ君、他はリンド君とティム君組の3組でのレッスン。
元気の良いショコラ君は、前を行く2組との接近を避けて巻乗りを2度程した。
そして先頭が嫌いなショコラ君が先頭となり、輪乗りも上手く出来た。
ショコラ君の駈歩は相変わらず元気な走り。

レッスン終了後、ショコラ君のお手入れをする。
天気が良かったので、足を良く洗ってあげた。

10月26日(水曜)は午後3時半からの乗馬レッスン。
この日も秋晴れの天気。
クラブに到着し受付で騎乗の手続きをすると、受付のKさんから次回からCクラスになりますとのこと。
まだしばらくはBクラスではないかと思っていたのでビックリ。
Cクラスへの昇格の喜びと、Bクラスを卒業してしまう寂しさが混ざり合って複雑な気持ちになった。
なによりも、ショコラ君から遠ざかってしまうのでは思った。
私のその思いを察してくれて、受付のKさんが「これからもショコラを可愛がってあげてください。」と言ってくれた。

ショコラ君の馬装する前のお手入れの際に、蹄の裏掘りをしたが、H先生が再度、前足の裏掘りをしてくださった。
と言うのは、ショコラ君の前足の蹄には金属の保護パッドが装着されているので裏掘りの仕方にコツが必要なのである。
その方法も教わった。

286鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はショコラ君、もう一組は幸君組で2組でのレッスンとなった。
ショコラ君は常歩で元気にしようとすると速歩になるほど元気。軽速歩、正反動ともに良い動き。
途中の休憩時間に、H先生に受付のKさんからCクラスに昇格を告げられたことを報告し、お礼を言った。
そしてレッスン再開。
軽速歩での輪乗りを2度行った。正反動、駈歩も良い動きであった。
ただ、駈歩の際に自分の重心が右側になる傾向があるのを、また注意された。
自分でも左の鐙に足がしっかり収まらず、外れそうになるのを感じた。
背骨の歪みから上体が右に傾く癖は、意識して修正しなければと反省。

レッスン終了後、この日はいつもより夕食時間が早かったので、ショコラ君が夕食を終えるのを待ってお手入れをした。
Cクラスになったら、1日2鞍以上騎乗しないとBクラスでのレッスンを受けられないので、なかなかショコラ君に騎乗できなくなる。
でもショコラ君のお手入れは出来る限りしていこうと思う。

今日の10月28日(金曜日)は午後3時半からBクラスとしての最後のレッスンであったが、雨模様とのことで事前にキャンセルした。
乗馬に熱中して、愛猫みりぃと接する時間が少なくなっている。
だから私が家に居る時は、私にべったり状態。
外猫達のことも疎かになっている。
家でのんびりと過ごすことも必要である。
でも、馬達のことも気になるなぁ~・・。
今日は寒い。ショコラ君達は大丈夫かな・・。
Chocolat20161023a Sanyou20161023a Sanyou20161024a Sanyou20161024b Chocolat20161024a Sanyou20161026a
Miryi20161028a

|

2016年10月23日 (日)

ショコラ君の馬装とお手入れ

10月19日水曜日は午後3時半からの乗馬レッスン。
早めにクラブに到着して、余裕をもってショコラ君の馬装をする。
蹄を裏掘してから蹄周りの泥をブラシで落してあげた。
ただ、前足の蹄は欠けた部分を樹脂で固めてあるので、あまり強くブラッシングしないよう注意した。
その両前足の蹄の後ろ半分には金属の保護パッドが装着されているので裏掘りもしずらい。
だから、レッスン終了後のお手入れの際に、水圧を上げて蹄の裏を水洗いする、

282鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、私はショコラ君、他は幸君、ラブちゃん組の3組でのレッスンとなった。
ラブちゃんに注意しながら、ショコラ君の動きはとても良かった。

レッスン終了後、ちょっと時間を置きすぎてショコラ君のお手入れをしたので、ショコラ君は第1厩舎他の馬達が夕食を食べている音が気になりイライラ気味。
また右前足が痛いのか蹄裏に詰まった泥で違和感があるのかなかなか左前足を上げてくれない、そうこうしていると私の左肩を軽く咬みつた。
軽といっても肩の肉を摘ままれ痛かったので、ショコラ君のほっぺたを平手で叩いた。
近くに居た女性のH先生に助けていただき、前足の裏掘りをすることとなったが体を揺すり静止しないショコラ君にH先生もなかなか思うよう裏掘りできなかった。
しかたなくホースで水の勢いでショコラが自分で足をあげたときに洗った。
体のブラッシングは馬装前に念入りに行ったので簡単に済ませた、
ただ、蹄の裏は良く乾かす必要があるので地面が乾いた場所にショコラ君を移して、タオルでなんとか拭いた。
そして、ショコラ君を馬房に戻した。その際、ショコラ君は早歩きで馬房に戻った。
食いしん坊なショコラ君、もっと早くお手入れをするか食事後にしないと、お手入れが難しい。

10月21日金曜日も午後3時半からの乗馬レッスン。
前日同様に早めにクラブに到着して、余裕をもってショコラ君の馬装をする。

283鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、私はショコラ君、他は幸君の2組でのレッスンとなった。
この日のショコラ君の動きは、最初は少しぎこちない動きであったが中盤から良い動きとなった。
ただ駈歩の際にH先生から、上体が右に傾いていると指摘された。
状態が右に傾きやすいのは意識して修正しながら騎乗しなければと反省。
H先生に、ショコラ君の前日のお手入れのことと足の上体を聞く。
右の前足に違和感があるよだとのこと。それは蹄の裏にパッドがあり、その間に泥が詰まるからではないかとのこと。
お手入れの際に、水の勢いでパッドの隙間に入った泥を落としてあげることにした。

レッスン終了後、食事時間が来る前に素早くお手入れをすることにした。
馬体は馬装前に十分したので、足を重点的に行った。
この日は、前足を両方とも素直に上げてくれた。
そして水圧でパッドの隙間も綺麗に洗うことが出来た。
上着に甘噛みすることも無かった。
Chocolat20161019a Chocolat20161019b Chocolat20161021a

|

2016年10月17日 (月)

ショコラ君との日々

最近ブログ更新を溜めがちで、まとめての更新でコメントはなるべく簡略します。
12日水曜、14日金曜、16日(日曜)にそれぞれ1鞍づつショコラ君との乗馬でした。
今のところショコラ君は1日1鞍のお仕事で、私がクラブに来る日は私がショコラ君に騎乗しています。
ショコラ君の馬装前のお手入れ、馬装、騎乗、騎乗後のお手入れ。また出来る限り、食事の時間に餌やりもさせていただいています。
クラブでは人馬2体を心がげて、ショコラ君と接する喜びを得ています。
だけれども、あまりショコラ君に気持ちを入れ込むと、将来ショコラ君が居なくなった時のことも考えてしまいます。
でも、それは愛猫「みりぃ」もそうだし。家族もそうである。
愛する者がこの世から居なくなることは、今まで生きてきたことで経験してきたことで、これからも来るのでしょう。
だからこそ、いつもと変わらなく接することができる時間を大切にしたい。

ここのところレッスン内容をメモルことを怠り、まとめるとレッン内容を忘れてしまう。

10月12日水曜日は、午後1時半からの乗馬レッスン。
天気は良かったが空気が冷たい。
午前中は、久しぶりにブログの更新をしてからクラブに向かった。
早めに到着して、余裕を持ってショコラ君を馬房から出して馬装ができた。
279鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、私はショコラ君、そしてリンド君組、幸君組の3組でのレッスンとなった。
元気なショコラ君、常歩では前のお馬に追いつくのでストップの他に巻乗りも2度程行った。
駈歩では幸君の駈歩の維持が止まりがちで、ショコラ君とリンドウ君が駈歩の輪乗りで接近を回避した。
レッスン終了後は、ショコラ君のお手入れを済ませてから頭絡等のお手入れもした。

10月14日金曜日は夕方4時半からの乗馬レッスン。
280鞍目の乗馬レッスンH先生の下、私はショコラ君、もう一組はリンド君組で2組でのレッスンとなった。
2頭ともとても良い動き、軽速歩と速歩での輪乗り、駈歩ではいったい何周廻ったか分らない程の維持をした。
ショコラ君とリンド君との駈歩は、リンド君の駈歩が早くてショコラ君もつい頑張ってしまう。
でもこの2頭での駈歩は実に楽しい。
この日のショコラ君のお手入れは、ショコラ君の夕食の時間でもあり、馬装の時に十分したので馬房の中でやらさせてもらった。

10月16日(日曜日)は午後1時半からの乗馬レッスン。
到着するといつもの駐車場が車で一杯で駐車できず、上の路上近くの駐車場に一時駐車させた。
この日は乗馬クラブ近くのクラブと関連ある老人ホームの「かないばら苑の秋祭り」が開催されていたのである。
ただ乗馬クラブは日曜日であったが、いつもの様な賑わいが無かった。
みな他の行楽に出かけているようである。
いつもの様にショコラ君を馬房から出して騎乗前のお手入れと馬装をする。
281鞍目の乗馬レッスンH先生の下、私はショコラ君、もう一組はピース君組で2組でのレッスンとなった。
ピース君に騎乗されている方は、いつもは春君に騎乗するするのだが、この日の春君の足の状態が良くないようでピース君になったのである。
ピース君は春君と同じ栗毛で、体も春君のように柔らかく騎乗されている方もお上手だからであろうが、動きが春君のように綺麗。
それに比べてしまうと、ショコラ君は口も堅いが体も私同様に硬い。
だから、動きが硬い気がする。でも、いつも元気に動いてくれるのである。
この日はショコラ君が先頭であったが、軽速歩の輪乗りもしっかり出来た。
駈歩は、ピース君も良い駈歩ができるので2頭で左右の手前で気持ちよく出来てた。

レッスンを終えてショコラ君のお手入れをする。
久しぶりにショコラ君とのツーショットを撮ってもらう。

10月17日月曜日の今日は、雨模様。
本来午前10時からの乗馬であったが、雨を予想して昨日キャンセルした。
妻が先日三軒茶屋の駐輪場で倒れて来た自転車で転び腰を痛めたようで、近くの整形外科に車で連れて行った。しばらくなるべく歩かない方がいいとのこととなった。
19日水曜に乗馬予約しているのを止めようと思うが、妻は大丈夫だから行ってきなさいと言ってくれる。複雑な思いだが、明日の妻の具合で決めようかと思う。
今日は久しぶりに1日中家に居て、愛猫みりぃも嬉しそうであった。
たまには家でゆっくりすることも大事である。
でも、お馬達にも会いたい。特にショコラ君にはね。
Chocolat20161012a Chocolat20161014a Sanyou20161016a
Chocolat20161016a

|

2016年10月12日 (水)

ショコラ君は大丈夫

10月7日金曜日は、午後3時半からの乗馬レッスン。
クラブに行く前に事前に電話してお馬を確認すると、ショコラ君とのことでビックリ、そして嬉しかった。
馬装するので早めにクラブに到着。
馬装の準備をしようとショコラ君の馬房に行くと、ショコラ君が居ない。
すると厩務員のTさんが、馬房の掃除するために馬房前の馬繋場にショコラ君を繋いでいるとのこと。
いつもの様にクラブハウス近くの馬繋場に連れて行こうかと思ったが、折角繋がれて落ち着いているのでその場で馬装することにした。
クラブハウス近くだと人が多いので不慣れな自分には安心感があったが、ここでは私とショコラ君だけとなりちょっと不安になったが大丈夫であった。
ショコラ君の前足の蹄の傷は樹脂で固められてしっかりしていた。裏にはパッドも装着されていた。
足の痛みは無いようで、蹄は補強されていて大丈夫のようであった。
この日、自分がカバロ買ったゼッケンを装着させた。
ショコラ君は鞍傷があるので、専用のゼッケンを買った。
まだクラブのが利用できる内は、自分専用として利用することにした。

277鞍目の乗馬はH先生の下、私はショコラ君、他は幸君、春君組での3組でのレッスンとなった。
ショコラ君はとても良い動きで、足の心配はなかった。
ただ、ショコラ君は先頭で歩くのが好きでないようで、変則的に動く春君の後に着いていこうとしたので叱った。
この日、常歩、軽速歩・正反動、駈歩で全てに置いて順調な動きで安心した。
レッスン終了後、ショコラ君をクラブハウス近くの馬繋場でお手入れをしてあげて帰宅した。

10月9日(日曜日)は午前10時からの乗馬であったが、昨日土曜日に事前に雨予想であったのでキャンセルした。
この日午後3時から、馬事公苑近くのカバロで「競技後の馬のケア」というテーマでのセミナーを受講。
女性の松本真実獣医師によるお馬のケアーの仕方はとても参考となった。
またそのコメントはしたいと思います。
受講料500円でサプリメントのお土産付を頂く。
お馬のワンコがセール品であったので、ショコラ君の予備として購入した。

10月10日月曜日の「体育の日」は午後1時半からの乗馬レッスン。
早めのランチを津久井道の途中の吉野家で済ませる。
ショコラ君の昼食時間にお手入れをしようと思い、午前11時過ぎにクラブに到着。
この日騎乗するお馬は、予想通りショコラ君。
この日は涼しいと言うより、寒いぐらい。
ショコラ君の馬房の外側は全開していなかった。
レッスン前に、昼食中のショコラ君のお手入れを馬房で軽く行った。
そして、時間前にショコラ君をクラブハウス近くの馬繋場で馬装した。

278鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、私はショコラ君、もう1組はピース君組で、2組でのレッスンとなった。
ショコラ君もピース君も出足が良くなく、2頭とも先頭に蹄跡に出るのをためらう。
それを承知でショコラ君を先頭に出させた。
蹄跡に出ると、ショコラ君は落ち着き良い動き。
ピース君は、いつもの様になかなかエンジンがかからず停まりがち。
いつも間にか、ショコラ君はピース君の後ろに着き、近づきすぎるのをセーブしながら騎乗した。
軽速歩になると、ピース君も良い動き。輪乗り、1メートル内側での軽速歩は、ピース君はとても良い動き。
ショコラ君は、曲がるのがあまり得意でなく、ちょっとぎこちなかったが、動きは良かった。
駈歩の発進・維持は2頭ともとても良かった。
ただショコラ君はちょっと速めなのでセーブしながら走らせた。
この日、2組で共に動きの良い2頭で運動量はハードであったが、たいして汗をかかなかった。
それほど涼しくなったと感じた。

ショコラ君をクラブハウス近くの馬繋場でお手入れをしてあげた。
その際にH先生から許可を受け、昨日カバロでいただいた馬のスポーツドリンクのような「ホースサイダー」の粉末を溶かした水をショコラ君に与えるとバケツ3分の1程飲んだ。
残ったのを隣のテキサス君にお手入れしている方に了承を得て与えると残り全部飲んだ。
残った粉末を溶かし他のお馬にもあげたが、飲まない馬もいた。再度、それをテキサス君が飲み干した。馬にも好き嫌いがあるのである。
「ホースサイダー」の粉末は沢山いただいたので、他の方々にもあげる。クラブに受付の方にもパンフレットと粉末を渡す。
参考に「ホースサイダー」の会社のWEBアドレスは:http://www.horizon-horse.com/ です。

今日12日水曜日は、午後1時半からの乗馬レッスン。
朝は寒いくらいで、当初午前9時であったが午後1時半に事前に変更した。
これから寒くなるので、お昼過ぎが混みあいそうである。
10月11月、天気が良ければ乗馬に最高の季節である。

ブログの更新、最近なかなかその時間が持てない。
明日の木曜日は仕事関係の会合や飲み会がある。
今日の乗馬レッスンのブログコメントはまたまとめてになりそう。

今日のお馬は誰だろうか? たぶんショコラ君だと思う。
Chocolat20161007a Chocolat20161010a Chocolat20161010b Zeken20161009a Cavallo20161009a Wanko20161009a

|

2016年10月 4日 (火)

10月初旬の2日間

10月2日(日曜日)は午前10時からの乗馬レッスン。
10時からであったが8時ちょい過ぎに1番でクラブに到着。
この日は天気が良く、まずは久しぶりの馬達に挨拶。
そして騎乗するお馬がショコラ君とのことで、早々にゼッケンや頭絡等の馬装品の手入れをした。
レッスン時間が迫って来たので、馬繋場に馬装品を置き場所を確保してショコラ君を馬房から出して馬装をする。

10時からの276鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下、私はショコラ君、もう一組はリンド君での2組でのレッスンとなった。
リンド君先頭で右手前でレッスン開始。リンド君は9時からのレッスンも出ていたの良い動き。
それに合わせて、ショコラ君も良い動き。軽速歩では馬場中央と隅角からの輪乗りやS字での輪乗りもした。
S字での輪乗りは、初めての経験。ちょっと硬い動きになったがショコラ君は頑張った。
駈歩はリンド君とだと、長い維持ができて楽しかった。

レッスン終了後、ショコラ君を久しぶりに丸洗いしてあげた。
前足の手入れの際に、ポロシャツの袖部分を甘噛みされて破かれてしまった。
右の前足の蹄の一部に新たな傷を発見し、H先生に報告した。
ショコラ君は、皮膚が弱く吹き出物ができやすい。
皮膚の弱さは、体質的に蹄にもつながっているようで蹄が傷付き易いようである。
休場が長かったが、ここのところのショコラ君は馬場ではとても元気に動いくれている。
だからとても、ショコラ君の足が気にかかる。

ランチをクラブで頂き、自分の乗馬用品を手入れして、馬達に挨拶して帰宅した。

10月3日月曜も午前10時からの乗馬レッスン。
昨日同様に8時ちょい過ぎに1番でクラブに到着。
この日は来る途中も到着後もどんよりとした天気。
9時のレッスンが始まる前に小雨が降り出す。
この日、電話等でキャンセル多かった。
この日も騎乗するお馬はショコラ君。
馬装する際に、鞍にレインカバーを装着した。
すると、雨が止んだ。

いよいよレッスン開始で馬場にショコラ君を連れて行く時に、男性のI先生と女性のI先生がショコラ君の右前足の蹄鉄が外れかかっていたのを気付く。
H先生が蹄鉄を打ち直し、遅れてレッスン開始となった。

276鞍目のレッスンはH先生の下、私はショコラ君、もう一組はラブちゃん組で2組でのレッスンとなった。
足が心配であったがショコラ君はとても良い動き。軽速歩での輪乗りも順調。駈歩も発進・維持がとても良かった。
ただレッスン終了すると、H先生は午後に予定していたショコラ君のレッスンを中止するとのこと。
このレッスン後のお手入れも、馬房で軽くすることとした。
またしばらくショコラ君は、痛めた蹄の関係で休馬となりそうである。
天候不順で湿度が高い夏から10月に入った現在、馬の体調もそうだが蹄にも良くない。
自分の体調も、重い感じがして良くない。

この日もランチをクラブで頂き、自分の乗馬用品の手入れをして、馬達に挨拶とおやつをあげて帰宅した。
Chocolat20161002a Chocolat20161002ajpgb Chocolat20161002c Sanyou2016103a

|

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »