« ショコラ君の馬装とお手入れ | トップページ | 10月末日からCクラス »

2016年10月28日 (金)

Bクラスを卒業

10月23日(日曜)は午後1時半からの乗馬レッスン。
284鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はショコラ君、他は幸君、ラブちゃん組の3組でのレッスン。
いつもは春君とレッスンされている方が、春君の足の状態が良くなく2年ぶりに幸君に騎乗とのこと。
馬場馬術2級に合格した方で、いつも常歩で重い動きをする幸君がとても早い常歩なのでビックリ。
元気の良いショコラ君が幸君になかなか追いつけなかった。
でも、駈歩となるとショコラ君の駈歩は早くてスピードを抑えながら騎乗した。
この日のショコラ君、左右手前の駈歩とも良かった。

レッスン終了後、ショコラ君をお手入れ。
この日のショコラ君は、前足を素直に上げてくれた。
第2厩舎の2回ロッカー・ルームから柿の木に実が赤くなっているのが観えた。
そう、あまり天気が良くないが秋なんだと思った。

10月24日(月曜)も午後1時半からの乗馬レッスン。
この日は、秋本来の秋晴れとなった。
早くクラブに到着したので、ショコラ君の馬装品の手入れやゼッケン等を干したりした。
285鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はショコラ君、他はリンド君とティム君組の3組でのレッスン。
元気の良いショコラ君は、前を行く2組との接近を避けて巻乗りを2度程した。
そして先頭が嫌いなショコラ君が先頭となり、輪乗りも上手く出来た。
ショコラ君の駈歩は相変わらず元気な走り。

レッスン終了後、ショコラ君のお手入れをする。
天気が良かったので、足を良く洗ってあげた。

10月26日(水曜)は午後3時半からの乗馬レッスン。
この日も秋晴れの天気。
クラブに到着し受付で騎乗の手続きをすると、受付のKさんから次回からCクラスになりますとのこと。
まだしばらくはBクラスではないかと思っていたのでビックリ。
Cクラスへの昇格の喜びと、Bクラスを卒業してしまう寂しさが混ざり合って複雑な気持ちになった。
なによりも、ショコラ君から遠ざかってしまうのでは思った。
私のその思いを察してくれて、受付のKさんが「これからもショコラを可愛がってあげてください。」と言ってくれた。

ショコラ君の馬装する前のお手入れの際に、蹄の裏掘りをしたが、H先生が再度、前足の裏掘りをしてくださった。
と言うのは、ショコラ君の前足の蹄には金属の保護パッドが装着されているので裏掘りの仕方にコツが必要なのである。
その方法も教わった。

286鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はショコラ君、もう一組は幸君組で2組でのレッスンとなった。
ショコラ君は常歩で元気にしようとすると速歩になるほど元気。軽速歩、正反動ともに良い動き。
途中の休憩時間に、H先生に受付のKさんからCクラスに昇格を告げられたことを報告し、お礼を言った。
そしてレッスン再開。
軽速歩での輪乗りを2度行った。正反動、駈歩も良い動きであった。
ただ、駈歩の際に自分の重心が右側になる傾向があるのを、また注意された。
自分でも左の鐙に足がしっかり収まらず、外れそうになるのを感じた。
背骨の歪みから上体が右に傾く癖は、意識して修正しなければと反省。

レッスン終了後、この日はいつもより夕食時間が早かったので、ショコラ君が夕食を終えるのを待ってお手入れをした。
Cクラスになったら、1日2鞍以上騎乗しないとBクラスでのレッスンを受けられないので、なかなかショコラ君に騎乗できなくなる。
でもショコラ君のお手入れは出来る限りしていこうと思う。

今日の10月28日(金曜日)は午後3時半からBクラスとしての最後のレッスンであったが、雨模様とのことで事前にキャンセルした。
乗馬に熱中して、愛猫みりぃと接する時間が少なくなっている。
だから私が家に居る時は、私にべったり状態。
外猫達のことも疎かになっている。
家でのんびりと過ごすことも必要である。
でも、馬達のことも気になるなぁ~・・。
今日は寒い。ショコラ君達は大丈夫かな・・。
Chocolat20161023a Sanyou20161023a Sanyou20161024a Sanyou20161024b Chocolat20161024a Sanyou20161026a
Miryi20161028a

|

« ショコラ君の馬装とお手入れ | トップページ | 10月末日からCクラス »