« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

大好きなショコラ君との乗馬

9月28日水曜日は午前3時半からの乗馬レッスン。
この日の午前中にクラブに電話して騎乗するお馬を確認すると、ショコラ君とのことで喜ぶ。
ただショコラ君の場合は自分で馬装ができるので、早めに自宅を出た。
いつもの様にレッスン1時間前に到着したが、馬装の時間等を考えると私にはそれ程余裕ないので、早々に自分の身支度をした。
そして馬装の前に雨がパラパラ降ったりして、鞍にレインカバーを装着するか迷ってしまった。
そんなことでマゴマゴしているとレッスン時間が近づいて来たので、まずは事前に馬繋場にショコラ君のゼッケン・パッド・タオル・頭絡・肢巻と自分の鞍と手入れ用品を置き場所を確保した。
そして、馬房からショコラ君を無口頭絡で出して確保した馬繋場に繋いで簡単なお手入れをして、馬装をした。
この日は馬繋場に虫が多く、ショコラ君は時折回し蹴りするので注意を要した。
どうにかレッスン時間に間に合ったと思ったら、自分のエアープロテクターの装着を忘れていた。
近くに居た方にショコラ君の手綱を持っていただき、受付に行きプロテクターを受取り装着して準備完了。
この日は湿度が高く、レッスン前に汗だくとなった。

そして274鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はショコラ君、もう一組は幸君組での2組でのレッスンとなった。
幸君が馬場に来る前に、H先生が今のショコラは前足の具合から左手前の方が動きが良いので、左手前で出してくださいとの指示。
ショコラ君をいつもの様に右手前から出すようなコーナーの場所に居たので反対側にショコラを廻して蹄跡に出て左手前で出たつもりが、無意識で右手前で蹄跡に出て動き出してしまった。
H先生は後から来た幸君のレッスン準備で、私はまだ右手前で動いているのに気が付かない。
H先生が幸君組に左手前で出てくださいとのことで、同じく幸君組が私と同じように右手前で蹄跡に出て、ようやく自分が右手前で廻っているのに気が付き、幸君共々左手前に変更。

以後、最初のH先生の指示を間違えたので、気合を入れてレッスンに臨んだ。
ショコラ君は良い動きだったが、左手前だと常歩では南側のコナーを廻るとき蹄跡の内側を廻りがちとなった。
しかし、軽速歩・正反動ではしっかり蹄跡を進ました。
また、幸君の後ろをぴったり追うようで、何度もブレーキングをした。巻乗りで距離を取ろうかとも思ったが、ショコラ君の足の具合を考えて控えた。
ただH先生から指示があった輪乗りは、幸君につづいて良い動きであった。
駈歩は、足の状態があまり良くないとは思えない元気な駈歩の維持。速度を抑えての駈歩も試みたが、輪乗りでも幸君との距離を取った。
ショコラ君は、馬本来の得意な駈歩が好きなようである。私も、ショコラ君との駈歩が大好きである。
ただ、ショコラ君の足も心配なので、ショコラ君の癖である前のめりにさせないよう心掛けた。

レッスン終了後、ショコラ君を馬房休ませてからショコラ君の夕食が始まる前に馬房から出して馬繋場でお手入れをする。
ショコラ君は先日のお手入れではしなかったが、この日は久しぶりに今までと同じように前足を裏掘りしようとするときに、私の着ている上着の背中をつかみ噛みして引っ張るのである。
ダメと叱りながら手早く裏掘りと水洗いをした。つづいてのお手入れは、虫が多かったので手早く行った。

その後、自分の乗馬用品の手入れをして、汗びっしょりの乗馬服から着替えて暗くなった乗馬クラブを車で出た。
しばらく車を走らせて、自分の鞍を所定の場所に格納しなかったことに気付き車をUターンしてクラブに戻る。
クラブに戻ると、厩務員のTさんが私の鞍を仮置きするとことであった。
ご迷惑かけたことをお詫びして、所定の所に格納して帰宅した。

ショコラ君との乗馬、まだ完全に身についてない馬装やお手入れでも体力を使う。
でもショコラ君と、色々と接することが出来てとても幸せな気分になる。
どの馬達も可愛い。でも、やはりショコラ君が一番可愛いと思ってしまう。
幸せな1日であった。
Chocolat20160930a

|

2016年9月27日 (火)

リンドとショコラ

9月25日(日曜日)の乗馬レッスンは先日の土曜日に電話で午前10時から午後1時半に変更した。
妻が風邪気味なので家事(洗濯)をしてからと思い午後に変更。
だがお昼は特別なトンカツ定食と聞き、また妻の負担も考えてクラブで食事することにした。
クラブに11時前に到着し白板を見ると、私の騎乗する馬がリンド君とのことでビックリ、そして嬉しかった。
今までH先生のお気遣いでリンドとのレッスンを避けていたようだが、私から受付のKさんを通してリンド君に騎乗したいとお願いしていたのである。
今年1月11日月曜「成人の日」にクラブでの153鞍目にリンド君とのレッスンでで生れて初めて落馬したのである。
リンド君の駈歩は速くて前の馬に近づくので何度か駈歩での輪乗りをしたが、3度目の輪乗りの際に輪乗りを嫌がっていたリンド君に空中に跳ねられてしまったのである。
上のC馬場から観ていた方が、豪快な落馬だったとのこと。今でも覚えているが、空中でプロテクターチョッキのエアーがパーンと注入されたのを覚えている。

到着してランチタイム前に、いつもの様に馬房でショコラ君のお手入れをする。
クラブハウス2階でいただいたランチのトンカツ定食のボリュームがあり、お腹一杯。
1時半から乗馬があるので、体が重くなりちょっと心配になった。

そして271鞍目の乗馬は、H先生の下私はリンド君。他はラブちゃんとの2組でのレッスンとなった。
リンド君は先頭で蹄跡に出るのはぐずらないで素直に出てくれた。
常歩も良い動き。ただ8か月振りのリンド君とのレッスンで、私は緊張して体が硬くなっていたようでH先生から上体を緊張させず柔軟に、自分から体を揺らさないように注意された。
また、私の背骨の歪みから上体が右に傾くことも注意された。右側の鐙だけでなく左側の鐙に重さを感じるよう指導を受ける。
リンド君の軽速歩・正反動は良い動き。駈歩発進は3回続けて手前逆で発進させてしまった。内容姿勢をしっかり取らせず発進させたからである。
再び軽速歩から常歩落しての駈歩発進・維持はとても良かった。久しぶりのリンド君の駈歩の維持は、元気よく速い。
リンド君とのレッスン再会の1鞍は良かった。

9月26日月曜日は午前10時からの乗馬レッスン。
昨日と同様にこの日も久しぶりの太陽が顔を出し良い天気。
午後2時半に空きがあったので、同時間のレッスンも受けることにした。
10時からの272鞍目のレッスンはH先生の下、私は嬉しいことに昨日同様にリンド君。他はラブちゃんとピース君組での3組でのレッスンとなった。
前日は拍車装着を控えたが、この日は拍車を装着しての騎乗をした。
リンド君が先頭に出る。途中ピース君が蹄跡で動かなくなり、ラブちゃんも停止してラブちゃんに近づくのを回避して巻乗りをした。
H先生から全員に元気な常歩との号令がかかった時に、拍車を当てたようで先生から注意を受けた。
脚は短いのを何度も入れるのではなく、脹脛で長く脚を入れて徐々につま先を外側に向ける。
ただその際は、足を上に持って行かない様にすること。そうすれば、拍車が不必要に馬体に当たらないのであると指導を受ける。
手前変更を2度しながらの軽速歩・正反動も良い動き。
駈歩発進・維持も良かった。そして、ピース君・ラブちゃんに近づきそうなので駈歩の巻乗りをしたが、無理なく自然に出来て過去からの恐怖が解消できた。

レッスンを終えて食事中のショコラ君を馬房で手入れした。
クラブハウスに戻りランチをクラブハウスで頂き、白板を見ると2時半レッスンのお馬が休馬中のショコラ君になっていた。
午前中はリンド君、午後のレッスンはショコラ君。とても嬉しかった。
レッスン時間が迫り、お馬がショコラ君なので自分で馬装することとなった。
馬房から連れ出すときに厩務員のTさんから、いつもショコラの手入れをしていた甲斐があったねと言われ嬉しかった。
2時半からの273鞍目はH先生の下、私はショコラ君。もう1組はベテランの春君組。
春君が馬場に来る前にショコラ君を蹄跡に出す。例によって素直に出なかったが、今日は脚と鞭1発で出すことができた。
ただ春君が馬場に到着して春君が蹄跡に出ると、ショコラ君は春君の直ぐ後方についた。
いつも春君に騎乗しているベテランの方が騎乗する春君は良い動き。それにつづくショコラ君も元気の良い動き。
あまりには春君に近づきそうなのでブレーキもかけた。
元気に動いているショコラ君は途中で巻乗りするの嫌うので、しないでブレーキングで対応。
軽速歩では輪乗りを2度行い良い輪乗りができた。正反動での速歩も良い動き。
駈歩の発進・維持も良かった。
ベテランの方が騎乗する春君はとても良い動き。その後を追うショコラ君も、休馬中とは思えない良い動きであった。
この日はショコラ君をつんのめらせないで騎乗できたことも良かった。

レッスンを終えてしばらく休ませてから、ショコラ君を馬繋場に連れて行き蹄の裏掘りと水洗いをして、体全体をブラッシングした。
鬣と尻尾もローションをスプレーして櫛を入れて梳かした。
足をタオルでよく拭き乾かし、馬房に戻した。

リンド君のお世話ができればいいのだが、無理の様である。
馬場に連れて行くのも、レッスンを受ける人は自分では手綱を引いて連れて行けずH先生が馬場まで連れて行くのである。
小柄で可愛いのだが、気難しいお馬なのである。
そんなリンド君の馬房はショコラ君の隣。
どちらも小柄で可愛い馬なのである。
Lindo20160926a Chocolat_lindo20160926a Chocolat20160926a

|

2016年9月19日 (月)

久々の1日2鞍は、とても楽しかった。

9月18日(日曜日)の午前8時ちょっ過ぎた時間に乗馬クラブに1番で到着。
先日から妻の体調が良くないのと天気も悪そうなので前日の17日土曜日に18日(日曜日)の乗馬レッスンをキャンセルしていたのだか、妻の体調も改善してきたので予約無でクラブに来たのである。
クラブに到着したが天気は今にも雨が降りそう。
白板を見ると午前9時、10時、11時共に私がレッスンできる空きがあった。
私が迷っているとクラブにオーナーさんが、天気予報で10時くらいに雨が降りそうなので9時にレッスン受けたほうが良いかもしれないとアドバイス頂き、9時にレッスンを受けることにした。
続いてオーナーさんからのアドバイスで、午後は曇りで雨が降らないとの見込みで午後1時半からのレッスンも予約した。

9時からの269鞍目はH先生の下、私は春君、他は幸君、リンド君組での3組でのレッスン。
久しぶりの春君とのレッスンは、春君はパーマ君と同じくらい高齢なのにとても良い動き。
ただ他の馬達との距離を取ろうとして巻乗りしようと思ったが、春君は抵抗してなかなか思うようにできなかった。
H先生から内方手綱だけで曲げようとするからダメなので、外方脚を使わなければいけないと注意を受ける。
内方の鐙に体重を少し移すのも必要。分かっているのだが、つい他の馬が出来ていたのでやってしまった。
当然、他の馬にも手綱だけで曲げようとするのは間違いである。ただ手綱も利用しないと曲がらない馬もいる。
春君の駈歩は、発進・維持共にとても良い。
上手な方が春君に騎乗すると、ピース君同様に常歩、速歩の姿が美しい。
そんな騎乗ができるようになりたいと思うのである。
<
>
レッスン終了後、自分の鞍などの手入れをしていると10時からのレッスン開始からけっこう強い雨が降りだす。
ただ、しばらくすると止んだ。9時にレッスン受けて良かったと思った。
11時半近くに馬達の昼食が始まっり、食事が始まったショコラ君を馬房でお手入れする。
そしてクラブハウスに戻ると、白板に1時半に私の騎乗する馬がショコラ君と記入されていたのでビックリし喜ぶ。
クラブハウスで美味しいランチを食べる。この日は休日なのでランチタイムでお仲間も多く楽しかった。

ショコラ君とのレッスンは、7月20日水曜に騎乗して以来である。それからしばらくしてズーット休馬していたのである。
レッスン前にショコラ君を馬房から出して、馬装を久しぶりにする。
久しぶりの馬装でちょっともたついていると、上級者の女性の方がアドバイスやお手伝いをしてくださった。

1時半から270鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、ショコラ君との1組の素晴らしいプライベートレッスンとなった。
レッスン開始、ショコラ君は以前の様に蹄跡に出るまでと出たばっかりはなかなか動こうとしなかったが、動き出すと良い動きとなった。
元気の良い常歩は時折速歩になってしまうほど。軽速歩、そして正反動もとても良かった。
ただ、速歩では前につんのめることがあるので、H先生の指導で手綱を短く持ち前歩をしっかり支え、正しく騎座し後ろ足が元気に動かせるよう努めた。
2度の手前変更して、元気な速歩から元気な常歩に歩様変更して駈歩発進、そして維持が良くできた。
ただ、相変わらずショコラ君の駈歩は速い。手綱を短めにしっかり持ち、前に前に行くショコラ君がつんのめらない様に努めた。
ショコラ君とのレッスン、特に駈歩はとれも楽しい。
この機会をつくっていただき、H先生ありがとうございました。

レッスンを終えてショコラ君を馬房から出してのお手入れの了解を得ると、H先生から丸洗いを依頼される。
ショコラ君との楽しいレッスンを終えて、久しぶりにショコラ君を馬房から出して丸洗いのお手入れをすることとなった。
先ずは蹄の手入れ。裏掘りしたが、昼前に馬房で裏掘りしたので比較に綺麗であったが裏掘りと水洗いをする。
次にこの日は曇りがちで気温も低めであったので、全身洗いをぬるま湯で開始した。
まずは心臓に遠い馬体右側の後方から右側全体を洗う。そして左側に廻り、左側後方から左側全体を洗ってあげた。
全身洗い終了後、水取道具で馬体の水切りをして念入りにタオルで拭く。特にお腹と足を念入りに拭く。
蹄の裏側も念入りに拭く。その間に、ショコラ君は2度もオシコをして足を洗いなおしたり拭いたりした。
脚の拭き方は、上級のDクラスの女性の方がアドバイスとお手伝いしてくださった。
鬣と尻尾はタオルで良く拭いてから、専用のローションをスプレーして梳かした。
そうしていると馬体はすっかり乾いてきたので、ショコラ君を馬房に戻してあげた。

この日は、オーナーさんからのアドバイス通りの時間にレッスンを受けたら、雨に降られず楽しい乗馬レッスンができた。
クラブハウスを出る時に、オーナーさんに感謝の言葉を言って帰宅した。
そしてクラブハウスを出た時に春君を可愛がっている方が来られ春君のお手入れをされ始めたので、お礼を言う。
Haru20160918a Sanyou20160918a Chocolat20160918a

|

2016年9月17日 (土)

雨模様の日々の中で

9月に入って雨模様が続く毎日で気力も劣り、ブログの更新も怠りがちになっている。まとめてコメントします。

9月11日(日曜日)は、午前10時からの乗馬レッスン。
H先生の下266鞍目はピース君との1組のプライベートレッスンとなった。ただ馬場は前日や未明の雨でぬかっていたので駈歩は無し。
それでも、軽速歩、正反動での速歩、輪乗が思うようにできて楽しかった。
ピース君との相性は良いと思う。

いつもの様にクラブでランチをいただく前にショコラ君を馬房でお手入れする。
クラブでランチタイムを過ごし、徒歩で栗平駅に向かう。午後2時に中学生時代の友人3人と待ち合わせして、乗馬クラブ近くの温泉に浸かり会食を楽しんだ。
その為この日はお酒飲むので、乗馬クラブまでは電車で来た。温泉に行く前に友人達に乗馬クラブもちょっと見学してもらった。

9月12日月曜日は昨日同様午前10時からの乗馬レッスン。
H 先生の下267鞍目は、私は前日同様ピース君。他は幸君とラブちゃん組での3組でのレッスンとなった。この日はピース君、馬場が昨日よりも改善したので良い動き。
ラブちゃんとの距離を取るため巻き乗りもした。駈歩の発進等の維持も良かった。ただ、駈歩の維持で外方の脚を後方にしたままとしない様に注意を受ける。

この日も昨日同様にランチタイム前にショコラ君を馬房でお手入れする。
ランチタイムが過ぎ、午後1時半からのレッスンの為ピース君が馬繋場に出されていた。この日はピース君のお手入れできる方がレッスン受けられるので安心して帰宅する。

9月14日水曜日は、午後1時半からの乗馬レッスン。クラブに午前中に到着して昼食中のショコラ君のお手入れをする。そして自分のランチをクラブでいただく。
最近クラブでレッスン受ける際は、ショコラ君が休馬中なので、馬房で食事中の時間を見計らってレッスンを受けるようにしている。ショコラ君とのふれあいも楽しみなのである。

1時半からの268鞍目のレッスンはH 先生の下、私は苦手なラブちゃん。もう1組はティム君。馬場がまだ雨でぬかっていたので駆歩は無し。常歩から軽速歩、正反動。手前変更を2度した。
輪乗りは軽速歩と正反動で2度行った。ラブちゃん相変わらず、自分勝手人に前のティム君に追い付こうとショートカットをする。
ティム君と離れ様と私の意思で巻き乗りもしたが、勝手に方向転換してショートカットしようとする。それを許してはダメだと、きつく指導を受ける。
ラブちゃんとのレッスンは、ラブちゃんを怒らせないようにとの思いが強く、つい消極的になり思い通りのレッスンができない。
だから、ラブちゃんとのレッスン終了後はついため息が出てしまう。
Bクラスでは私は比較的色々な馬に騎乗させていただいているが、相手がラブちゃんと確認するとドキッとする。なかなか苦手意識が解消されない。

9月16日金曜日は、午後3時半からの乗馬レッスンであったが、妻が昨夜から頭痛がひどく吐き気がするとのことで当日のキャンセルした。
比較的近くの世田谷公園近くの「パークサイド脳神経外科クリニック」で頭をMRIやレントゲンで調べたが脳は異常なしとのことで安心した。
恐らく以前も時折症状があったが、頸椎変形によるものだと思われる。私も頸椎変形症でここのところの天候で片頭痛の様な頭痛が起きている。

17日の今日も妻の症状があまり良くないので、私が家事をしなければならないので明日18日(日曜日)乗馬をキャンセルしようか迷っていた。
妻は「行ってきなさいよ」と言ってくれているが、自分も天気も良くなさそうなのでキャンセルした。
明日の朝、妻も自分も天気も大丈夫ならば、明日の朝予約状況を確認して行こうかと思う。
ここのところの雨模様で、体が錆びてしまいそう。馬達の健康も心配である。
乗馬できなくても馬達に会いに行きたいと思うのである。
Peace20160912a Chocola20160914a Love20160914a

|

2016年9月10日 (土)

ちょっと体調不良での乗馬

9月9日金曜日は午後3時半からの乗馬レッスン。
午前中での仕事を終えて自宅に帰宅して急いでランチを食べ乗馬クラブに車で向かう。金曜日の世田谷通りは、やはり渋滞がちであった。
クラブに到着すると黒い雨雲が出ていてちょっと雨が降ったが直ぐに止んだ。しかし、湿度が高く自分の体調もあまり良くなかった。

H先生の下、265鞍目は私はピース君と、他は幸君とラブちゃん組の3組でのレッスン。
ここのところの雨がちな天気で馬場がぬかっている所が何ヵ所あり、その場所を避けながら常歩、軽速歩、正反動を行った。
H先生から、足が鐙に深く入ってしまいがちなのは、上体が後方に反るからで、膝を曲げて爪先が下がるようにとの注意を受ける。私はそうなりがちなので、もっと意識して騎乗する必要があると反省。
手前変更を2度行い、駈歩は馬場が悪いので、駈歩発進をして直ぐに軽速歩に戻すに留めた。

レッスン終了後、騎乗したピース君の手入れは私ではできないので、ピース君のゼッケン等を干して手入れをした。
そして夕食を始めたショコラ君のお手入れを馬房内でする。蹄の裏掘りとグルーミング。グルーミングは鬣と尻尾は専用のローションをスプレーして綺麗にしてあげた。

私は騎乗してないが最後のレッスンも含めこの日4鞍働いている幸君のお手入れしようかと思ったが、最終レッスン終えたばかりで食事に夢中の幸君を私では馬房から出せないので躊躇していると、女性のI先生が幸君は今日装蹄師さんが装蹄しているからお手入れしなくても大丈夫と助言してくれたので、安心した。
私の体調もあまり良くないので、早々に帰宅することにした。
それでも、乗馬クラブ周辺は陽が沈み暗くなっていた。
Sanyou20160909a_2

|

2016年9月 6日 (火)

9月上旬をまとめて

9月2日金曜日は、3時半からの乗馬レッスン。
クラブに到着すると、丸馬場でI先生がパーマー君に騎乗して調教されていた。
リタイヤして長野でのんびり余生を過ごすはずだったパーマー君は、すっかり元気になった様であった。
サンヨーガーデンの、主の様な存在のパーマ君。長野に行く運搬車に乗るのを拒否し、ここで働けることがが幸せのようである。
良かったね、パーマー君。

H先生の下262鞍目の乗馬は、私はラブちゃん、他は春君組、幸君組の3組でのレッスン。
3頭でのレッスンでラブちゃんに騎乗するのには、とても気を使う。
この日のラブちゃんは虫を嫌い、常歩や速歩しながら顔で足の虫を払おうとするので、レッスンに集中するよう鞭を何度も入れた。
駈歩は左右手前変更しての両駈歩をしたが、3頭ではラブちゃんを思うように駈歩の維持ができなかった。
それでも、ラブちゃんを殆ど怒らせず騎乗できた。

レッスン終了後、夕食を始めたショコラ君を馬房でお手入れしてあげた。

9月4日(日曜日)は、午前10時からの乗馬レッスン。
H先生の下263鞍目は、私は久しぶりにピース君。他は、幸君組で2組でのレッスンとなった。
前日から当日の早朝までの雨で、B馬場は酷くぬかるんでいた。
ピース君、今迄と同様に出足は悪かったが動き出すととても良い動き。
ただ、虫を嫌い口で足を何度も擦ろうとするので、先日のラブちゃん同様にレッスンに集中するよう何度も鞭を入れた。
馬場が悪かったので駈歩はしなかったが、汗びっしょりとなった。

レッスン終了後、自分のランチタイム前に昼食を始めたショコラ君を馬房でお手入れした。
その後でクラブでお昼を頂く。
天気が良くなったので、ピース君とショコラ君の馬装品の手入れをしてゼッケン等は干した。
ショコラ君の頭絡はしばらく使用してなかったので、念入りに清掃した。

9月5日月曜日、前日同様午前10時からの乗馬レッスン。
H先生の下264鞍目は、私は久しぶりの春君、他はピース君組とラブちゃん組の3組でのレッスンとなった。
久しぶりの春君だったが、パーマー君同様に高齢なお馬と思えないような良い動き。
常歩・軽速歩・正反動共に良い動き。左右の手前での駈歩も、発進・維持が良くできた。
虫が昨日よりも多かったが、春君はレッスンに集中しとても良い動きで感動した。
春君は7月に行われた乗馬検定試験の2級試験に騎乗した方を合格にも導き、とても綺麗な動きをする馬なのである。

この日もクラブでのランチタイム前に、ショコラ君を馬房でお手入れをしてあげた。
春君のお世話する方は、夕方にお見えになるようであった。
Love20160902a Parmar20160902a Hart_sora20160904a Peace20160904a_2 Chocolat20160904a Haru20160905a

|

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »