« 雨模様の日々の中で | トップページ | リンドとショコラ »

2016年9月19日 (月)

久々の1日2鞍は、とても楽しかった。

9月18日(日曜日)の午前8時ちょっ過ぎた時間に乗馬クラブに1番で到着。
先日から妻の体調が良くないのと天気も悪そうなので前日の17日土曜日に18日(日曜日)の乗馬レッスンをキャンセルしていたのだか、妻の体調も改善してきたので予約無でクラブに来たのである。
クラブに到着したが天気は今にも雨が降りそう。
白板を見ると午前9時、10時、11時共に私がレッスンできる空きがあった。
私が迷っているとクラブにオーナーさんが、天気予報で10時くらいに雨が降りそうなので9時にレッスン受けたほうが良いかもしれないとアドバイス頂き、9時にレッスンを受けることにした。
続いてオーナーさんからのアドバイスで、午後は曇りで雨が降らないとの見込みで午後1時半からのレッスンも予約した。

9時からの269鞍目はH先生の下、私は春君、他は幸君、リンド君組での3組でのレッスン。
久しぶりの春君とのレッスンは、春君はパーマ君と同じくらい高齢なのにとても良い動き。
ただ他の馬達との距離を取ろうとして巻乗りしようと思ったが、春君は抵抗してなかなか思うようにできなかった。
H先生から内方手綱だけで曲げようとするからダメなので、外方脚を使わなければいけないと注意を受ける。
内方の鐙に体重を少し移すのも必要。分かっているのだが、つい他の馬が出来ていたのでやってしまった。
当然、他の馬にも手綱だけで曲げようとするのは間違いである。ただ手綱も利用しないと曲がらない馬もいる。
春君の駈歩は、発進・維持共にとても良い。
上手な方が春君に騎乗すると、ピース君同様に常歩、速歩の姿が美しい。
そんな騎乗ができるようになりたいと思うのである。
<
>
レッスン終了後、自分の鞍などの手入れをしていると10時からのレッスン開始からけっこう強い雨が降りだす。
ただ、しばらくすると止んだ。9時にレッスン受けて良かったと思った。
11時半近くに馬達の昼食が始まっり、食事が始まったショコラ君を馬房でお手入れする。
そしてクラブハウスに戻ると、白板に1時半に私の騎乗する馬がショコラ君と記入されていたのでビックリし喜ぶ。
クラブハウスで美味しいランチを食べる。この日は休日なのでランチタイムでお仲間も多く楽しかった。

ショコラ君とのレッスンは、7月20日水曜に騎乗して以来である。それからしばらくしてズーット休馬していたのである。
レッスン前にショコラ君を馬房から出して、馬装を久しぶりにする。
久しぶりの馬装でちょっともたついていると、上級者の女性の方がアドバイスやお手伝いをしてくださった。

1時半から270鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、ショコラ君との1組の素晴らしいプライベートレッスンとなった。
レッスン開始、ショコラ君は以前の様に蹄跡に出るまでと出たばっかりはなかなか動こうとしなかったが、動き出すと良い動きとなった。
元気の良い常歩は時折速歩になってしまうほど。軽速歩、そして正反動もとても良かった。
ただ、速歩では前につんのめることがあるので、H先生の指導で手綱を短く持ち前歩をしっかり支え、正しく騎座し後ろ足が元気に動かせるよう努めた。
2度の手前変更して、元気な速歩から元気な常歩に歩様変更して駈歩発進、そして維持が良くできた。
ただ、相変わらずショコラ君の駈歩は速い。手綱を短めにしっかり持ち、前に前に行くショコラ君がつんのめらない様に努めた。
ショコラ君とのレッスン、特に駈歩はとれも楽しい。
この機会をつくっていただき、H先生ありがとうございました。

レッスンを終えてショコラ君を馬房から出してのお手入れの了解を得ると、H先生から丸洗いを依頼される。
ショコラ君との楽しいレッスンを終えて、久しぶりにショコラ君を馬房から出して丸洗いのお手入れをすることとなった。
先ずは蹄の手入れ。裏掘りしたが、昼前に馬房で裏掘りしたので比較に綺麗であったが裏掘りと水洗いをする。
次にこの日は曇りがちで気温も低めであったので、全身洗いをぬるま湯で開始した。
まずは心臓に遠い馬体右側の後方から右側全体を洗う。そして左側に廻り、左側後方から左側全体を洗ってあげた。
全身洗い終了後、水取道具で馬体の水切りをして念入りにタオルで拭く。特にお腹と足を念入りに拭く。
蹄の裏側も念入りに拭く。その間に、ショコラ君は2度もオシコをして足を洗いなおしたり拭いたりした。
脚の拭き方は、上級のDクラスの女性の方がアドバイスとお手伝いしてくださった。
鬣と尻尾はタオルで良く拭いてから、専用のローションをスプレーして梳かした。
そうしていると馬体はすっかり乾いてきたので、ショコラ君を馬房に戻してあげた。

この日は、オーナーさんからのアドバイス通りの時間にレッスンを受けたら、雨に降られず楽しい乗馬レッスンができた。
クラブハウスを出る時に、オーナーさんに感謝の言葉を言って帰宅した。
そしてクラブハウスを出た時に春君を可愛がっている方が来られ春君のお手入れをされ始めたので、お礼を言う。
Haru20160918a Sanyou20160918a Chocolat20160918a

|

« 雨模様の日々の中で | トップページ | リンドとショコラ »