« 拍車装着してでピース君と2鞍 | トップページ | 幸君との乗馬レッスンとお手入れ »

2016年8月22日 (月)

8月3周目の週末

8月19日金曜日は、最後時間の5時から258鞍目の乗馬レッスン。
この日はH先生の下ラブちゃんとの1組レッスン。
複数の組でラブちゃんに騎乗する時は、他の馬との関係をとても注意してレッスンを受けていたが、この日は1組であったので気が楽であった。
だからこの日も前回のピース君同様に、拍車を付けて騎乗した。
H先生からもラブちゃんだからと言ってあまり意識して遠慮がちに騎乗しないで、色々な扶助を試すことも必要だとのアドバイスを頂く。
しかし不必要な扶助はNGである。必要な扶助で拍車を当ててみるのも、ラブちゃんがどう反応するかの勉強となると指導を受ける。
私も1組なので、ラブちゃんに遠慮すると言うか、跳ねられる恐怖を閉じ込めてレッスンを進めた。
なるべく鞭を使わずに脚だけでとの思いで騎乗して、軽速歩の際に拍車が当たったようで跳ねられてしまった。
ラブちゃんの正反動は反動が少なくとてもいい感じ。
ラブちゃんとの駈歩は、今までの悩みであった。
H先生から、良い駈歩の発進と維持はその前の常歩・速歩で元気に動かすこととアドバイスお受ける。
それはどの馬でも同様であるが、ラブちゃんの場合は特にそうしないとちゃんとした駈歩をしてくれないのである。
この日は、事前に元気よく動かせたので良い駈歩発進と長い駈歩の維持ができた。
H先生より、駈歩が速歩に落ちそうになったら鞭を入れるように指示される。その鞭は、元気に動けの応援の鞭で叱りの鞭でないようにタイミングよくすること。
そうすることで駈歩の維持ができた。

レッスン終了後、女性のI先生がラブちゃんの手入れをされた。
残念ながら、私はラブちゃんのお手入れをすることが出来ない。

8月21日(日曜日)は、午後4時から259鞍目の乗馬レッスン。
前日の雨で馬場の状態を心配したが、大丈夫であった。
H先生の下、私は幸君。他はピース君とラブちゃん組の3組でのレッスン。
この日、他の馬としてラブちゃんと一緒であったが、騎乗者がいつもラブちゃんに騎乗している方であったので安心。
ピース君組もベテランの方であったので、3組であったが安心してレッスンができた。
軽速歩での手前変更、輪乗り。常歩からの駈歩発進と維持、速歩からの駈歩発進と維持が共に良くできた。
拍車を付けてピース君、ラブちゃんに続いて幸君でも問題なく騎乗できた。
今日までの拍車装着での騎乗は、拍車を当てないよう脚を入れる扶助ができるかであったが、今後は機会があれば拍車の扶助も学んでいきたいと思う。

レッスンを終えると、ラブちゃんい騎乗した方が幸君の手入れをしてくだった。
私は、馬房の中で休馬中のショコラのお手入れをした。

今日8月22日月曜日は台風9号が通り過ぎるので、事前に午前10時の乗馬をキャンセル。
自宅で愛猫みりぃとごろごろと過ごす。
Love20160819a Sachi20160821a Chocolat20160821a

|

« 拍車装着してでピース君と2鞍 | トップページ | 幸君との乗馬レッスンとお手入れ »