« 7月末日の乗馬クラブ | トップページ | 8月初旬の乗馬レッスンをまとめて。 »

2016年8月 6日 (土)

乗馬クラブの夏休みを終えて

8月5日金曜日午後4時からの乗馬は、クラブの夏休みが1日月曜日から4日木曜日で終了して8月最初の乗馬レッスンとなった。
乗馬クラブにいつもの様に早めに到着すると、太陽がぎらぎらと乗馬クラブを熱射していた。
いつもの様に可愛いショコラ君に挨拶とおやつをあげ、その周辺の馬達にもおやつをあげる。
パーマー君も元気にご在宅していた。本日久しぶりに騎乗するピース君にも挨拶とおやつをあげた。

さてH先生の下252鞍目の乗馬レッスンは、私はピース君、他は幸君組とラブちゃん組。
この日一番最初にH先生から馬装点検等の準備を受けた私とピース君が最初に蹄跡に出ることとなった。
はやりピース君は最初はなかなか動いてくれない。それも先頭だと、ショコラ君同様に動きが鈍い。
でも以前よりは早く蹄跡に出せるようになった気がする。
ちょっと遅れてB馬場に到着した幸君組が途中から先頭となると、ピース君の動きが次第に良くなった。
常歩、速歩で幸君の後方に近づきすぎて止めたり、巻乗りもした。
この日はH先生の指示で3組が馬場中央で輪乗りを2度行った。その2度目は4週ほど輪乗りを継続した。
駈歩は、ピース君は駈歩をしたがり直ぐに出ようとしたが、前の幸君と後方のラブちゃんの様子を伺いながらセーブして駈歩を行った。
レッスンが終了すると、体中が汗でビッショリとなった。
馬房にピース君をいち早く戻し、外した頭絡を洗っているとラブちゃん組も馬房に戻って来た。
ラブちゃんがイェルテの馬房に通り過ぎようとしたとき、イェルテ君がラブちゃんにちょっかいしようとしたのか突然ラブちゃんが怒って後ろ足でイエテル君を蹴ろうとした。
幸い馬房の金属パイプに蹄が当たりイェルテ君には怪我が無かった。ラブちゃんも足の怪我をしなかった。もちろん手綱を引いていた方にも怪我なく、幸いであった。
牝馬でもちょっと気性が強いラブちゃんは、馬房に出すときも戻すときもとても注意が必要であると実感した。

汗だくの体まま、H先生の許可を頂きショコラ君を馬房でブラッシングのお手入れしてあげた。
残念ながらピース君は限られた方しかお世話できないので、おやつをあげた。

この日は夕方の帰宅前にビデオカメラで慌てて写真を取ったので、ピース君とショコラ君の良い写真が取れなかった。
明日の7日(日曜)と8日(月曜)は、どのお馬とのレッスンとなるのだろうか。楽しみである。
よい写真も撮りたいと思う。
Peace20160805a Chocolat20160805a

|

« 7月末日の乗馬クラブ | トップページ | 8月初旬の乗馬レッスンをまとめて。 »