« 幸君との乗馬レッスンとお手入れ | トップページ | 9月上旬をまとめて »

2016年8月30日 (火)

2016年8月下旬は乗馬と映画

8月28日(日曜日)は午前10時からの乗馬レッスン。
先日からの雨を心配していたが午前中は大丈夫だとのことでクラブに早めに到着すると、霧雨が降りだした。
B馬場を見学すると、大分ぬかっていた。
この日私が騎乗するお馬は、クラブに来た時の白板にはラブちゃんとのことでラブちゃんやショコラ君などに挨拶しおやつをあげてクラブハウスに戻ると、幸君に変更されていた。
正直、騎乗する馬が「ラブちゃん」と確認すると「ドキ」とする。怒らせないように騎乗しなければと思うのである。
だから幸君に変更とのことで、気持ちがとても楽になった。
この日、前回より幸君のお手入れが出来るようになったので、馬装も厩務員のTさんにお手伝いを頂き自分ですることにした。
馬房でTさんに足のプロテクターを装着していただき、無口頭絡で馬繋場に幸君を連れて行き鞍や頭絡を装着した。
幸君はショコラ君に比べて大分背が高いので鞍を乗せるのに苦労したが、とてもおとなしいので安心して装着できた。

そして、261鞍目はH先生の下私は幸君、他はリンド組で2組での乗馬レッスンとなった。
初めぬかっているB馬場のどこを常歩で歩かせようか迷っていてあまりに元気に動かせなかった。
その内に決まった場所を歩かせるようになると、元気に動かせることができた。
軽速歩、正反動の速歩と良い動き。
ぬかっていたが、左手前に変更してから速歩から元気な常歩にして駈歩発進と短い維持。
速歩から駈歩発進と短い維持もさせていただき、幸君も良い動きであった。

レッスンを終えると、幸君は11時からも連続レッスンあるので手綱を2重に巻いて頸にかけてた。
ランチタイム前に自分の乗馬用品の手入れをして、食事中となったショコラ君のグルーミングをした。
次は金曜まで来れないので、鬣と尻尾にはローションをつけて入念にブラッシングした。

ランチタイムをクラブハウスで頂き。長い休憩をして馬達に挨拶とおやつをあげて帰宅した。
幸君のお手入れを考えたが、4時からのレッスンにも出るようなので、今回は遠慮させていただく。

8月29日月曜日は、台風10号で天気が荒れそうなので事前に乗馬レッスンをキャンセルして映画鑑賞をすることにした。
前の日にネットで予約した映画は、「シン・ゴジラ」。大阪に居る息子から、面白いから観るよう勧められたので久しぶりに映画館に行った。
新宿のTOHOシネマズで、MX4Dと言う初めて体験した。
音響効果とともに座席が動いたり、お尻を拳で打たれるような感覚や、顔に水がスプレーの様に噴射されたり、居眠り出来ないのでしっかり鑑賞できた。
内容は昔の日本のゴジラ映画とは異なり、日本政府の対応がちょっと滑稽な風に演出されていた。
有事に対してしっかりとした結論が出ない会議ばかりでバタバタしてしまう様は、現実の日本でも考えられると思った。
それでも映画は、最後は日本の良いチームワークでゴジラの動きを止めて日本を救いTHE ENDとなった。

今回のゴジラ映画は、日本が今直面している防衛問題を考える大人向きの映画であると思った。
そう言う意味で、大阪の息子が観たほうが良いよと言ったのかもしれない。
いつまでもアメリカに頼っることは出来ないと思う。
しかし、日本が将来核を持つような軍事力を高めることでは、平和は維持できないと思う。
日本は永世中立国家ではないが、いままでは憲法の下軍事力の行使はしないと宣言して来たからこそ、日本の平和が保持されていたと思う。
しかしテロや北朝鮮を考えると、現実的に有事が起きた時に我々国民は傍観者ではいられない。
今後も平和を守る為日本はどうあるべきか、私達は真剣に考える必要があると思う。
Sachi20160828a Chocolat20160828a Godzilla20160829a

|

« 幸君との乗馬レッスンとお手入れ | トップページ | 9月上旬をまとめて »