« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月30日 (火)

2016年8月下旬は乗馬と映画

8月28日(日曜日)は午前10時からの乗馬レッスン。
先日からの雨を心配していたが午前中は大丈夫だとのことでクラブに早めに到着すると、霧雨が降りだした。
B馬場を見学すると、大分ぬかっていた。
この日私が騎乗するお馬は、クラブに来た時の白板にはラブちゃんとのことでラブちゃんやショコラ君などに挨拶しおやつをあげてクラブハウスに戻ると、幸君に変更されていた。
正直、騎乗する馬が「ラブちゃん」と確認すると「ドキ」とする。怒らせないように騎乗しなければと思うのである。
だから幸君に変更とのことで、気持ちがとても楽になった。
この日、前回より幸君のお手入れが出来るようになったので、馬装も厩務員のTさんにお手伝いを頂き自分ですることにした。
馬房でTさんに足のプロテクターを装着していただき、無口頭絡で馬繋場に幸君を連れて行き鞍や頭絡を装着した。
幸君はショコラ君に比べて大分背が高いので鞍を乗せるのに苦労したが、とてもおとなしいので安心して装着できた。

そして、261鞍目はH先生の下私は幸君、他はリンド組で2組での乗馬レッスンとなった。
初めぬかっているB馬場のどこを常歩で歩かせようか迷っていてあまりに元気に動かせなかった。
その内に決まった場所を歩かせるようになると、元気に動かせることができた。
軽速歩、正反動の速歩と良い動き。
ぬかっていたが、左手前に変更してから速歩から元気な常歩にして駈歩発進と短い維持。
速歩から駈歩発進と短い維持もさせていただき、幸君も良い動きであった。

レッスンを終えると、幸君は11時からも連続レッスンあるので手綱を2重に巻いて頸にかけてた。
ランチタイム前に自分の乗馬用品の手入れをして、食事中となったショコラ君のグルーミングをした。
次は金曜まで来れないので、鬣と尻尾にはローションをつけて入念にブラッシングした。

ランチタイムをクラブハウスで頂き。長い休憩をして馬達に挨拶とおやつをあげて帰宅した。
幸君のお手入れを考えたが、4時からのレッスンにも出るようなので、今回は遠慮させていただく。

8月29日月曜日は、台風10号で天気が荒れそうなので事前に乗馬レッスンをキャンセルして映画鑑賞をすることにした。
前の日にネットで予約した映画は、「シン・ゴジラ」。大阪に居る息子から、面白いから観るよう勧められたので久しぶりに映画館に行った。
新宿のTOHOシネマズで、MX4Dと言う初めて体験した。
音響効果とともに座席が動いたり、お尻を拳で打たれるような感覚や、顔に水がスプレーの様に噴射されたり、居眠り出来ないのでしっかり鑑賞できた。
内容は昔の日本のゴジラ映画とは異なり、日本政府の対応がちょっと滑稽な風に演出されていた。
有事に対してしっかりとした結論が出ない会議ばかりでバタバタしてしまう様は、現実の日本でも考えられると思った。
それでも映画は、最後は日本の良いチームワークでゴジラの動きを止めて日本を救いTHE ENDとなった。

今回のゴジラ映画は、日本が今直面している防衛問題を考える大人向きの映画であると思った。
そう言う意味で、大阪の息子が観たほうが良いよと言ったのかもしれない。
いつまでもアメリカに頼っることは出来ないと思う。
しかし、日本が将来核を持つような軍事力を高めることでは、平和は維持できないと思う。
日本は永世中立国家ではないが、いままでは憲法の下軍事力の行使はしないと宣言して来たからこそ、日本の平和が保持されていたと思う。
しかしテロや北朝鮮を考えると、現実的に有事が起きた時に我々国民は傍観者ではいられない。
今後も平和を守る為日本はどうあるべきか、私達は真剣に考える必要があると思う。
Sachi20160828a Chocolat20160828a Godzilla20160829a

|

2016年8月27日 (土)

幸君との乗馬レッスンとお手入れ

8月25日木曜日は夕方4時からの乗馬レッスン。
H先生の下260鞍目の乗馬レッスンは、私は幸君でもう一組はティム君組で2組でのレッスン。
この日は速歩で腰を鞍から離し鐙に立って長い時間のレッスンを初めて受けた。
膝をタイミングよく屈伸して騎乗するように指導を受けた。
しかし、初めてのことと体が硬い私だったので思うように膝を屈伸できず、つい膝で鞍にしがみついてしまったりした。
H先生から鬣をつかんで膝でしがみつかないよう指導を受けた。
長く続けたので、少しは飲み込めた気がした。
駈歩は、最近の幸君とはよい駈歩の維持ができるようになった。

レッスンを終えると汗びっしょり。
汗まみれのまま、夕食時間のショコラ君を馬房でグルーミングしてあげた。
それから、自分の乗馬用品の手入れをする。
そして、夕食を完全に完食した幸君を馬繋場に連れてお手入れをしてあげた。
この日で幸君のお手入れは2回目。
前回はティム君のお世話される方と春君のお世話する方にお手伝いをいただいたが、この日は無口頭絡を付ける際にティム君に騎乗された方にお手伝いをいただいただけで、後は全て自分でお手入れができた。
馬繋場に繋げたら幸君の場合は、先ずはバケツ2杯ほどのお水を飲ませる。大きな幸君、ごくごくと可愛いくのどを鳴らして飲む。
足を上げさせ裏掘りするのは、ショコラ君よりズッートおとなしく楽である。
ただ、ブラッシングは幸君は背が高いので、チビの私にはちょっと大変。

帰宅する頃は、もう真っ暗だった
Chocola20160825a Sachi20160825a_2

|

2016年8月22日 (月)

8月3周目の週末

8月19日金曜日は、最後時間の5時から258鞍目の乗馬レッスン。
この日はH先生の下ラブちゃんとの1組レッスン。
複数の組でラブちゃんに騎乗する時は、他の馬との関係をとても注意してレッスンを受けていたが、この日は1組であったので気が楽であった。
だからこの日も前回のピース君同様に、拍車を付けて騎乗した。
H先生からもラブちゃんだからと言ってあまり意識して遠慮がちに騎乗しないで、色々な扶助を試すことも必要だとのアドバイスを頂く。
しかし不必要な扶助はNGである。必要な扶助で拍車を当ててみるのも、ラブちゃんがどう反応するかの勉強となると指導を受ける。
私も1組なので、ラブちゃんに遠慮すると言うか、跳ねられる恐怖を閉じ込めてレッスンを進めた。
なるべく鞭を使わずに脚だけでとの思いで騎乗して、軽速歩の際に拍車が当たったようで跳ねられてしまった。
ラブちゃんの正反動は反動が少なくとてもいい感じ。
ラブちゃんとの駈歩は、今までの悩みであった。
H先生から、良い駈歩の発進と維持はその前の常歩・速歩で元気に動かすこととアドバイスお受ける。
それはどの馬でも同様であるが、ラブちゃんの場合は特にそうしないとちゃんとした駈歩をしてくれないのである。
この日は、事前に元気よく動かせたので良い駈歩発進と長い駈歩の維持ができた。
H先生より、駈歩が速歩に落ちそうになったら鞭を入れるように指示される。その鞭は、元気に動けの応援の鞭で叱りの鞭でないようにタイミングよくすること。
そうすることで駈歩の維持ができた。

レッスン終了後、女性のI先生がラブちゃんの手入れをされた。
残念ながら、私はラブちゃんのお手入れをすることが出来ない。

8月21日(日曜日)は、午後4時から259鞍目の乗馬レッスン。
前日の雨で馬場の状態を心配したが、大丈夫であった。
H先生の下、私は幸君。他はピース君とラブちゃん組の3組でのレッスン。
この日、他の馬としてラブちゃんと一緒であったが、騎乗者がいつもラブちゃんに騎乗している方であったので安心。
ピース君組もベテランの方であったので、3組であったが安心してレッスンができた。
軽速歩での手前変更、輪乗り。常歩からの駈歩発進と維持、速歩からの駈歩発進と維持が共に良くできた。
拍車を付けてピース君、ラブちゃんに続いて幸君でも問題なく騎乗できた。
今日までの拍車装着での騎乗は、拍車を当てないよう脚を入れる扶助ができるかであったが、今後は機会があれば拍車の扶助も学んでいきたいと思う。

レッスンを終えると、ラブちゃんい騎乗した方が幸君の手入れをしてくだった。
私は、馬房の中で休馬中のショコラのお手入れをした。

今日8月22日月曜日は台風9号が通り過ぎるので、事前に午前10時の乗馬をキャンセル。
自宅で愛猫みりぃとごろごろと過ごす。
Love20160819a Sachi20160821a Chocolat20160821a

|

2016年8月17日 (水)

拍車装着してでピース君と2鞍

8月14日(日曜日)は午前10時からの乗馬レッスン。
旧盆期間中なので高速を逃れた車で世田谷通り(神奈川では津久井道)が渋滞すると考えて早めに家を出るとお客としては1番にクラブの駐車場に到着。
白板を確認すると、私が騎乗するお馬はピース君。
早速馬房に行くとショコラ君が察知したのか馬房の外側開口部から顔を出したので挨拶とおやつをあげた。
次にパーマー君にも挨拶しおやつをあげる。周辺の馬達にもおやつをあげる。
そして厩舎の反対側に回り、ピース君にも挨拶とおやつをあげる。周辺の馬達にも同様に。

この日から事前にH先生に拍車を装着して良いとのご返事をいただいたので、久しぶりに革のロングブーツにして拍車を装着した。
256鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はピース君。もう一組は幸君で2組でのレッスンとなった。
初めて拍車装着での乗馬レッスンなので、ピース君のお腹に拍車を当てないように騎乗した。
ピース君いつも最初の出足が悪くてなかなか蹄跡に出ないのだが、この日のピース君は私が拍車を装着をしていることを意識したのか意外とすんなりと蹄跡に出てくれた。
ピース君、常歩・軽速歩・正反動ともにとても良い動き。駈歩も良かったが、スピードを落としての駈歩が上手く行かず幸君に追いつきそうになり内側に入っての停止を何度かした。
駈歩の輪乗りも考えたが、初めての拍車装着なので無理しないようにした。前を行く幸君の駈歩は安定してとても良かった。
H先生より拍車は足を下にちゃんと降ろしていれば、当たらないとのこと。今回、拍車を当てずに騎乗できていたとのこと。拍車装着での騎乗OKであった。
2組でのレッスンは気持ちも運動でも余裕が持てるので楽しかった。

レッスンを終えてピース君のお世話をしたいのだがまだ私では無理とのことなので、昼食中のショコラ君を馬房でブラッシングしてあげた。
お手入れを終えて、クラブの食堂でランチをいただいた。大きなメンチカツ2つ、もうそれだけでお腹が一杯となった。

8月15日(月曜日)は久しぶりに午前9時からの朝1番の乗馬レッスン。
この日も昨日同様に1番で到着。まだクラブのゲートが閉まっていたので車の中で時間調整してゲートが開いてからクラブハウスに入った。
H先生が白板に馬の割り当てをしているところであった。馬達に挨拶したり用具の準備をしてクラブハウスに戻ると、私の騎乗するお馬は昨日同様にピース君であった。
257鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、私はピース君。もう一組はリンド君組で2組でのレッスンとなった。
この日も革のロングブーツに拍車装着してピース君に騎乗した。
この日は準備が先にできた私とピース君が先に蹄跡に出ようとしたが、ピース君は先に出ようとしない。リンド君が先に出ると素直に蹄跡に出た。
ピース君を先頭で蹄跡に出させる様にならないと、自分はまだまだだな~と思う。ピース君をお世話出来る方が騎乗すると、すんなりと先に蹄跡に出ているのにと思うのである。
ただ蹄跡に出てのピース君は次第に元気になる。軽速歩での輪乗りも良かった。駈歩は左手前で行い、久しぶりに長い間駈歩の維持をした。
ただ足が鐙に深く入りがちになり、H先生から上体が後方に反りかえりがちなので修正するよう指導を受ける。
レッスンを終えると、朝一番のレッスンであったが汗びっしょりとなっていた。

この日の昼食はコンビニ弁当を早めに食べてから、馬房で昼食中のショコラ君のグルーミングをした。
ネットで購入したレディエンス メイン&テールコンディショナー(たてがみ・尻尾用ローション)をスプレーしてのグルーミングを何度かしたので、良い香りと見た目でとても綺麗になった。
足の具合が良くなく現在は休馬中のショコラ君だが、毛艶が良くとても健康的な感じで安心。
ピース君のお世話も出来るようになりたいと思うが、まだまだ無理ようだ。

昼下がりに、猫のしろちゃんが馬具を置く台の下で蹄鉄を枕にお昼寝をしていた。
それを見て家で猫達が待っていると思い、早々に帰ることにした。

今日17日水曜日の夕方は台風の接近を考えて、事前にキャンセルした。
オリンピックのTV観戦で寝不足となり夏バテ気味でもあり、しばしの休憩である。
Sanyou20160814a Chocolat20160814a_2 Parmar20160814a Peace20160814a Hakusha20160814a Sanyou20160814b Chocolat20160815a Sanyou20160815a Shirochan20160815a

|

2016年8月12日 (金)

8月初旬の乗馬レッスンをまとめて。

8月7日(日曜日)は午前10時からの乗馬レッスン。
いつもの様に早めにクラブに到着して騎乗するお馬を確認すると、半年以上前に騎乗して以来久しぶりの春君。
他は、リンド君組とティム君組の3組での253鞍目の乗馬レッスンとなった。
以前春君に騎乗した時は、春君の頸の細さにビックリしたのと手綱の力加減により頸が左右に曲がったりしてなかなか上手く騎乗できなかった記憶があった。
今回は頸の細さは変わらなかったが、手綱さばきは上手く出来て頸が左右に曲がったりせずに騎乗できた。
久しぶりの春君との乗馬レッスンは、常歩、速歩、駈歩共にとても良い具合で騎乗できた。
やはり、自分の乗馬が進歩していると実感した。

春君のお世話が私には出来ないのでランチをクラブで頂き、ショコラのお世話を馬房でしようとしたがショコラの機嫌が良くなく出来なかったのでショコラのゼッケンや無口頭絡を清掃して干した。
そうしていると、いつもラブちゃんに騎乗しているTさんがショコラの馬房に干し青草を置いてくださり、ショコラが食べているときにブラッシングすることができた。ありがとうございました。

夕方帰宅することができたので、外猫のチョコちゃんと触れ合うことができた。
家猫みりぃは帰宅すると相変わらず私にべったり。

8月8日(月曜日)も午前10時からの乗馬レッスン。
この日は台風が日本列島の太平洋上を通過している為か朝から天気が不安定、クラブに到着すると小雨が降って来た。
その為、鞍にレインカバーを装着した。
254鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、私はピース君。他はラブちゃん組で、2組とのレッスンとなった。
鞍にレインカバーを装着したが天気が回復して良い天気となった。
この日のキュロットは夏用の薄手のほとんどナイロン製の物、レインカバーもナイロン製なので騎座が滑りがちで思うように脚を入れにくくかった。
初め常歩・軽速歩で思うように動かせなかったが、段々慣れてきて正反動、駈歩は上手くできた。
ちょっとぐらいの雨では、鞍にレインカバーなど装着しない方が良いと思った。

この日は午後からピース君のお手入れができる方が乗馬レッスンに来られるので、安心してショコラ君のお手入れを馬房ですることができた。
ショコラ君を馬房でブラッシングのお手入れする場合は、ショコラ君が食事に夢中の時の方が安全にできるのでショコラ君の食事中に行った。
その為にいつもはクラブでランチをいただいていたが、10時のレッスンを終えてから近くのコンビニで弁当を買い車の中で早めの昼食を食べた。

8月10日(水曜日)も午前10時からの乗馬レッスン。
この日は朝から太陽がギラギラとクラブを照らしていた。
H先生の下255鞍目の乗馬は、私はラブちゃん。他は幸君組で、2組でのレッスン。
私はラブちゃんに対して怖がっているのがラブちゃんに伝わるのか、この日もラブちゃんにショートカットを勝手にされたり、馬場への往復で草を食べられたりした。
ただレッスン中に前足を口で掻こうとする場合は、ラブちゃんが怪我することを考え、その度に鞭を入れて叱った。
駈足の際は、発進・維持はそれなりにできたが、一度外方の脚が後方に行きすぎてラブちゃんに跳ねられてしまった。
ラブちゃんとの駈歩は、色々と考えさせられる。と言うか、とても勉強になる。

この日もレッスンを終えてコンビンニ弁当を早めに食べて、ショコラ君のランチタイムに馬房でブラッシングのお手入れをして帰宅した。

ここのところの暑さとTVでのリオ・オリンピック観戦で、寝不足がちと冷房に当たりすぎで風邪気味となってしまった。
こんどの日曜日の乗馬レッスンまで体調を整えたいと思う。

|

2016年8月 6日 (土)

乗馬クラブの夏休みを終えて

8月5日金曜日午後4時からの乗馬は、クラブの夏休みが1日月曜日から4日木曜日で終了して8月最初の乗馬レッスンとなった。
乗馬クラブにいつもの様に早めに到着すると、太陽がぎらぎらと乗馬クラブを熱射していた。
いつもの様に可愛いショコラ君に挨拶とおやつをあげ、その周辺の馬達にもおやつをあげる。
パーマー君も元気にご在宅していた。本日久しぶりに騎乗するピース君にも挨拶とおやつをあげた。

さてH先生の下252鞍目の乗馬レッスンは、私はピース君、他は幸君組とラブちゃん組。
この日一番最初にH先生から馬装点検等の準備を受けた私とピース君が最初に蹄跡に出ることとなった。
はやりピース君は最初はなかなか動いてくれない。それも先頭だと、ショコラ君同様に動きが鈍い。
でも以前よりは早く蹄跡に出せるようになった気がする。
ちょっと遅れてB馬場に到着した幸君組が途中から先頭となると、ピース君の動きが次第に良くなった。
常歩、速歩で幸君の後方に近づきすぎて止めたり、巻乗りもした。
この日はH先生の指示で3組が馬場中央で輪乗りを2度行った。その2度目は4週ほど輪乗りを継続した。
駈歩は、ピース君は駈歩をしたがり直ぐに出ようとしたが、前の幸君と後方のラブちゃんの様子を伺いながらセーブして駈歩を行った。
レッスンが終了すると、体中が汗でビッショリとなった。
馬房にピース君をいち早く戻し、外した頭絡を洗っているとラブちゃん組も馬房に戻って来た。
ラブちゃんがイェルテの馬房に通り過ぎようとしたとき、イェルテ君がラブちゃんにちょっかいしようとしたのか突然ラブちゃんが怒って後ろ足でイエテル君を蹴ろうとした。
幸い馬房の金属パイプに蹄が当たりイェルテ君には怪我が無かった。ラブちゃんも足の怪我をしなかった。もちろん手綱を引いていた方にも怪我なく、幸いであった。
牝馬でもちょっと気性が強いラブちゃんは、馬房に出すときも戻すときもとても注意が必要であると実感した。

汗だくの体まま、H先生の許可を頂きショコラ君を馬房でブラッシングのお手入れしてあげた。
残念ながらピース君は限られた方しかお世話できないので、おやつをあげた。

この日は夕方の帰宅前にビデオカメラで慌てて写真を取ったので、ピース君とショコラ君の良い写真が取れなかった。
明日の7日(日曜)と8日(月曜)は、どのお馬とのレッスンとなるのだろうか。楽しみである。
よい写真も撮りたいと思う。
Peace20160805a Chocolat20160805a

|

2016年8月 1日 (月)

7月末日の乗馬クラブ

7月31日は午前10時からの乗馬レッスン。
午後から雨予報であることと、8月1日から5日木曜日まではサンヨーガーデン乗馬クラブは夏休みなので、この日の午前中クラブでゆっくり過ごしたいので早めに自宅を出発。
クラブに到着すると天気はとても良く朝からとても暑い。
まずは、休馬中のショコラに挨拶しパーマー君や他の馬達にも挨拶。
そして、この日騎乗する幸君の馬房にも行き挨拶。
この日の幸君は9時、10時、11時、16時半と4鞍のお仕事。幸君は働き者である。

251鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私は幸君、他はラブちゃん組とリンド君の3君での乗馬レッスン。
最近の幸君はとても動きが良くなった。と言うか、私の騎乗と扶助が向上したのかな・・。
ただ、幸君は常歩・速歩で左前脚を口で掻こうとするので、レッスンに集中するように叱った。
駈歩は発進・維持が良くできた。

乗馬レッスンを終えると汗ビッショリ。
汗だらけの体のままランチタイム前にH先生に了解をいただき、ショコラ君を丸洗いのお手入れをしてあげた。
水取とタオル拭きを終えて、この日ネットで買った鬣と尻尾用のコンディショナーをスプレーして櫛で入れようと思ったが、11時のレッスンを終えた馬達が馬繋場に入って来ることや、ショコラ君が虫を嫌ったりお腹が空いたらしくイラついて来たので馬房に戻すことにした。

ランチタイムをクラブで過ごしてしばらくすると豪雨が降って来た。
馬繋場でお手入れ中のグラスホッパー君が1頭でポツンとしていた。

しばらくすると、豪雨があったのが嘘のように青空が広がった。
猫のしろちゃんも出てきた。
ショコラの馬房に行き、鬣と尻尾用のコンディショナーを鬣と尻尾にスプレーして櫛を入れてお手入れを仕上げた。
そして東京都知事選挙への投票もあるので、夏休みに入る馬達にしばしのお別れをして帰宅した。

8月1日月曜日、この日は久しぶりに自宅でゆっくり過ごす。
愛猫みりぃをシャンプーしてあげた。
Sanyou20160731a Sanyou20160731b Sanyou20160731c Sanyou20160731d Sanyou20160731e Miryi20160801a

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »