« やはりショコラ君との乗馬が一番楽しい | トップページ | お馬のお手入れ »

2016年7月26日 (火)

愛しい馬達、猫達、そしてこの星の全ての生き物

7月26日火曜日、今日の早朝いつもの通り朝早く起きてTVで天気予報等を確認していると、とんでもないニュースが字幕で流れた。
それからしばらくするとどこのチャンネルに変えても相模原市の刺殺事件ニュースが流れた。
この星で一番恐ろしい生き物は人であると思うことが今までもあったが、今日はまた改めてそう思った。
最近、世界中の人々の心のありようが、とても気になる。短絡的で片寄った考え方に傾く人が世界各地で出現している気がする。人として一番大切な心のありようは、命を大切にする気持ちを失わないこと。
独裁者が支配する強国が生まれつつあるのも心配である。
歴史は繰り返す。そんなことにならないよう、自分も傍観者ではいられない。

さて、いつもの様に乗馬のコメントに移ります。
と言っても、今回は簡単にコメントさせていただきます。

7月24日(日曜日)は午前10時からの乗馬レッスン。

この日も前回の水曜日同様にショコラ君との乗馬の為、ショコラ君の馬装は自分で行った。
H先生の下248鞍目は、私はショコラ君、他は春君組とティム君組の3組でのレッスン。
この日のショコラ君は前回とは違い、初め軽速歩の動きがぎこちないので気になったが動き出すと良い動きになって来た。
正反動、駈歩も良い動きであったが何度かつまずきかけたのが気になった。
乗馬を終えて、手入れの際に右前足を上げるのを嫌がった。後でH先生に聞くと、左前足が痛いので右前足を上げるのを嫌がったようである。
クラブでランチタイムを過ごし、ショコラ君の足を心配しながら帰宅する。

7月25日(月曜日)は昨日同様に午前10時からの乗馬レッスン。

この日のショコラ君は、やはり休馬となった。
ピース君も休馬のようだ。
H先生の下249鞍目は幸君とのレッスン。他はリンド君とラブちゃん組の3組でのレッスンとなった。
久しぶりの幸君との乗馬レッスンは、幸君の動きがとても良く、常歩・軽速歩・正反動、そして左右手前変えての駈歩もとても良かった。
ただ幸君はとても大きく、乗り降りするのがちょっと大変であった。
幸君は続けて11時からもレッスンがあり、午後もお仕事がある。一時足を痛めたが再び働き者となっている。
自分のレッスン終了後、ショコラ君は足を痛めていたので馬房内でブラッシングをしてあげた。
昨日同様クラブでランチタイムを楽しんだ。
昼下がり、パーマー君が点滴をしてもらい馬房に戻って行った。
パーマー君はいつ長野に行くのだろうか・・・。

帰宅してから、家猫や外猫達と久しぶりにゆっくりと過ごした。
最近に庭に訪れるようになった子猫のチョコちゃんが、小鳥を追って柿の木に登ったが降りれなくなり降ろしてあげた。
26日の今日も雨が降る中、チョコちゃんは柿の木に登ったが自分で降りてきた。

馬も猫も犬も大好き。と言うか、生き物が大好きである。
道を歩いていると、小鳥の囀りを聞き、雑草の花を鑑賞し、風を感じるのが好きである。
生きている実感を感じる。小さな幸せを感じる。
この星で一番の知恵者で力ある人間は、この星に生きる他者、他の生き物達と共存すると言う謙虚な心を失わないようにと願う。
人は一人では生きられないと同じように、人間は人間だけでは生きれない。
将来、この星から人間は癌細胞だと思われないことを願う。
Chocolat20160724a Sachi20160725a Parmar20160725a Miryi20160725a Jiji20160725a Choko20160725a

|

« やはりショコラ君との乗馬が一番楽しい | トップページ | お馬のお手入れ »