« ピース君との駈歩 | トップページ | ラブちゃんに怒られず乗馬を楽しむ »

2016年7月12日 (火)

馬場3級認定試験に合格

辛うじて、馬場3級認定試験に合格しました。先生方、スタッフの皆さん、応援くださった方々、ありがとうございました。これからも何卒宜しくお願い申し上げます。

尚、試験当日のコメント前に、認定試験前の経路練習等のコメントをさせていただきます。

7月8日金曜日の夕方は最後の経路練習10回目。
お馬は、ピース君。
この日全体的には良かったが、左手前の駈歩での10mの巻乗りの後半で速歩となってしまいちょっと焦って直ぐ駈歩の再発進ができなかった。
見学していた皆さんからは良くできていたとのお褒めをいただいたが、左手前で駈歩に不安が残った。

経路練習を終えてクラブハウス内に、年齢や足のトラブルで長く休馬状態であったパーマ君、マッシュ君、ミントちゃんの3頭が、長野県で余生を過ごすこととなったとの掲示を発見。
パーマ君には、Aクラスの時にとてもお世話になったお馬なので、とても淋しい。ただ、自然が豊かな長野で放牧されて過ごすことは、とても幸せだと思う。マッシュ君、ミントちゃんもね。
この日パーマ君は、担当のI先生に丸馬場で運動をさせてもらっていた。人を乗せられないが、駈歩はまだまだ健在と言うような美しい走りであった。

7月9日土曜日は、認定試験前なので午前中の仕事を休み10時から予約していた乗馬レッスンの為朝からの雨の中を車を走らせクラブ来たが、雨が止まなかったので「雨による当日キャンセル」をさせていただいた。
騎乗予定はピース君だったのでで、認定試験前に無理をさせたくなかった。
そんな中、B馬場ではH先生がショコラ君に騎乗しての休馬中のショコラ君を運動させていた。
ショコラ君は長く休んでいると、体か強張ってよけいに体調不良となると聞いていた。H先生、馬房に戻したショコラ君をしっかりタオルで拭いてあげていた。
また近い内に、ショコラ君とレッスンを受けたいと思うのである。

7月10日(日曜日)、いよいよ認定試験の日を迎えた。
朝8時15分に正装して、クラブハウス前に整列した。
外部試験管の渡部英雄先生からのご挨拶と、試験に望む私達に励ましのお言葉をいただいた。
そして1級、2級、3級受験者の順番で実技を行うこととなった。
私はピース君と実技試験の最終演技者となった。
私が受ける3級の受験者はBクラスの私を除いてCクラス、Dクラスの上級クラスの方々なのでプレッシャーを感じた。
8時30分から1級の方々が実技試験を受けている間に、2級.3級の筆記試験が行われた。

いよいよ実技試験の時間が近づいたときに、B馬場でピース君に騎乗してDクラスのHo先生の指導を受けた。
Ho先生、ピース君の左手前の動きが良くないのを察してピース君の頸を左に向けて左足踵で強い脚を入れてお尻に強い鞭との指導を受けると、良い動きとなった。
しかし駈歩にちょっと不安を感じた。
いよいよ出番近くとなった時に、C馬場に移りD馬場で本試験中の方が終わるのを待ちながら一人レッスンをした。

そして最終受験者の私の番である。
中央からそのまま正反動の速歩で馬場中央で停止して、正面の渡部先生に敬礼。渡部先生から敬礼を返して頂き再び正反動でスタート。
右・左手前の軽速歩を終えて、横木渡りは往復ともに自分での良いと思うほどのピース君。そして左手前での駈歩発進。
順調に発信して次の10mの巻乗りで蹄跡に戻る前に速歩となってしまったが慌てずに直ぐに再発進して3本の横木を半巻矩で回るのもOk。
隅角で右手前の駈歩発信もOK。ただ今まで経路練習では大丈夫であった右手前の10mの巻乗りで蹄跡に戻る前に速歩となりちょっと焦ったが、直ぐに駈歩に戻せた。
そして、3本の横木を半巻矩で回るのもOk。隅角で左手前の駈歩発進もOk。そのまま駈歩を維持して、中央に入る前の隅角手前で速歩に歩様変更して隅角を廻り、中央で90度方向転換して馬場中央で停止して敬礼。
渡部先生が敬礼を返されたのを確認して、検定試験終了。

検定を終えて、見学されていた皆さんは合格だよと言って下さったが、私は左右の10mの駈歩の巻乗りの際に一時速歩となってしまったのが残念で悔しかった。そして、合格すると言う自信が持てなかった。

この日は、筆記試験は全員合格との発表があった。実技試験の合格発表は明日の11日月曜日の11時にネットで公表とのこと。
全ての検定試験終了後、渡部先生から乗馬に関する素晴らしいお話がありましたが、勝手に公表できませんので割愛させていただきます。

ランチをクラブで食べて午後は暇であったので、H先生に了解の下、休馬中のショコラ君の手入れを素早く簡単にさせていただいた。
試験に騎乗したピース君の手入れは限られた方しか出来ないが、この日はその方がいらして手入れをしてくださったので、お礼を述べて帰宅した。

7月11日月曜日は11時から乗馬レッスンでクラブに訪問。
レッスン開始前に、受付のKさんから3級に合格したとの成績表を渡された。
3級試験は4人受けれられた中で、私は最下位の合格点ぎりぎりの点数で合格してた。
先生の評価のコメントは勝手に公表できないので、ここでは割愛させていただきます。

この日の243鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下私はラブちゃん。他は、ピース君組とティム君組の3組でのレッスンとなった。
この日のラブちゃんとのレッスンは、常歩・軽速歩・正反動・駈歩共に全てでラブちゃんに初めて1回も怒られないでレッスンができた。
ある意味で、3級ライセンス合格以上にそのことが嬉しかった。

乗馬はとても奥が深い、3級合格したから次は2級ライセンスを目指したいとは思うが、まだまだ自分は2級を目指すようなレベルではないとつくづく思った。
3級合格発表でホットした為、10回の経路練習と日々の通常レッスンの疲れがドット出た感じで昨夜は早々に寝てしまった。
明日の水曜日の午後の乗馬予約は、疲れの他に雨予報もあったので事前にキャンセルした。
猫達との時間も必要であるとも思う。
Parma20160708a_2 Chocolat20160710a_2 Peace20160710a

|

« ピース君との駈歩 | トップページ | ラブちゃんに怒られず乗馬を楽しむ »