« 8回目と9回目の経路練習 | トップページ | ピース君との駈歩 »

2016年7月 4日 (月)

ルノワール展を観に行く

7月4日月曜、腰痛の為先日事前に乗馬レッスンをキャンセルし午前中は自宅近くの整形外科行き、午後からは乃木坂の国立新美術館に行く。
私の大好きな画家、ルノワール展の鑑賞を楽しんだ。
夏休み前に行かないと混みそうと思い、乗馬を控えてのちょうどよい骨休みとなった。
ただ月曜の昼過ぎと言うのに、先日NHKで特別番組が放映された影響であろうか、結構な人で混みあっていた。
ルノワールの優しい色使いと、優しい光の具合、優しい女性たちの顔は、心が和むのである。
何かを訴えると言うような重苦しい絵ではなく、ただただ穏やかな平和を感じるのである。
ルノワールの生きた時代も、現代も決して平和な時代ではないが、だからこそ心を和ませる彼の絵は大好きである。

乃木坂から帰宅後、乗馬クラブに電話してショコラ君の装蹄が済んだか尋ねると、装蹄師がまだ来られないのでまだだった。
そして、本試験での私が騎乗する馬が決まったかを尋ねると、ピース君とのこと。H先生、ピース君を選んでいただき、ありがとうございます。
ショコラ君と出来ないのは残念だが、ピース君もショコラ君同様に小柄で可愛くて好きな馬なので安堵した。ただ、本番までピース君が足を痛めないことを切に願う。
Renoir20160704a_2 Renoir20160704b Renoir20160704c_2

|

« 8回目と9回目の経路練習 | トップページ | ピース君との駈歩 »