« ルノワール展を観に行く | トップページ | 馬場3級認定試験に合格 »

2016年7月 7日 (木)

ピース君との駈歩

7月6日水曜日は、腰痛のため日曜・月曜の乗馬レッスンをキャンセルしたので久しぶりの乗馬レッスンを受けた。

夕方4時半からの240鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、B馬場で久しぶりのピース君との乗馬レッスン。
他は幸君で2組でのレッスンとなった。
蹄跡に出るまでのピース君は、ショコラ君と同じように重くなかなか出なかった。
でも、蹄跡に出るとだんだんエンジンが上がり、とても良い動き。
この日は、事前にH先生に①駈歩が止まりそうな場合の扶助の脚は内方か外方かお尋ねすると、外方とのこと。
基本は両脚とのことだが、停まりそうな場合は外方脚での扶助が効果あるとのこと。
次に②鞭の効果的な使い方をお尋ねした。「どうしても馬の動きが良くない時など鞭を使う際に、上半身や肩の力が入りやすいので力を抜いて肘は脇に付けて手首だけでしなやかに打つこと」だそうである。
しかし、その力を抜いてしなやかに打つのが難しいのである。鞭を打つときは、馬が良い動きをしない時が多くつい力が入ってしまうのである。
でもその2点に注意してピースに駈歩をさせると、左右る両手前の駈歩の維持が今までにないくらい良くできて、ピース君も私も汗だくとなってしまった。

経路練習でのピース君は、駈歩の巻乗りで止まりがちになるので、H先生から適切なご指導をいただいた。
明日は最後の10回目の経路練習。どのお馬になるのだろうか。ピース君かな・・・?
Peace20160706a Shiro20160706a Sanyou20160706a

|

« ルノワール展を観に行く | トップページ | 馬場3級認定試験に合格 »