« 7回目の経路練習とB馬場でのレッスン。 | トップページ | ルノワール展を観に行く »

2016年7月 3日 (日)

8回目と9回目の経路練習

ちょっと体調不良で、まとめてコメント。

6月30日木曜日は3時10分予定が遅れての経路練習。
CクラスのS先生の下ピース君とのレッスンとなった。
暑さと腰痛がありあまり体調が良くなかった。
経路練習前にC馬場でピース君と駈歩レッスンをし過ぎて、本番の経路練習では思ったような出来栄え出なかった。
駈歩の巻乗りでピース君をしっかり駈歩をさせることができなかった。

7月2日土曜日は、午前中仕事があるので3時以降の経路練習をお願いしていたが午前中の仕事中に電話するといつもの受付のKさんはお休みでオーナーさんが電話に出られて2時40分とのことでビックリ。
それと、11時からのレッスン予約がされていたとのことで、またまたビックリ。自分で予約を記入した時に日曜日と勘違いしたようである。初めてキャンセル料を支払うこととなった。
仕事を終え自宅に帰宅後急いで乗馬クラブに向かった。
到着すると、DクラスのHo先生の下幸君との経路レッスンとのことだが、先に幸君とのレッスンを受けていた方がいらしたので慌てて自分の鞍等の馬装具をD馬場に持参すると私待ちの状態であった。
Ho先生に馬場で馬装してくださいと言われたが幸君の馬装などしたことがないが、慌てて自分で馬装をする。
気持ちの余裕もなく経理練習前の馴らし乗馬を始めたが、暑さと体調の悪さと気持ちの余裕なさからぜんぜん良くなかった。
Ho先生も私を待っていた為と後の方のレッスンもあるからか、先生からあまり指導の言葉を受けなかった気がした。
だから経路本番は、仕方なく早々に終わらせるという感じであった。

何故か経路練習を重ねる度に、駈歩が悪くなって行くように感じた。
自分の体調の悪さもあるが、経路練習の度に馬が変更されるのも上手く行かない原因かとも思ってしまう。
経路練習の後半になって、Cクラス以上の方々が参加してきた。私以外の方は、皆さん毎回同一の馬でレッスンを受けられている。
Bクラスの馬は故障しがちな馬がいるので仕方ないが、出来ればBクラスで頻繁に騎乗していてお世話しているショコラ君か、DクラスのHo先生から推薦されたピース君が良いと思うのだが自分では決められないようである。
ショコラ君は蹄鉄が外れ、休場中とのこと。私も体調不良で、今日明日の3日(日曜)・4日月曜の乗馬レッスンは事前にキャンセルした。
最後の10回目の経路練習は8日金曜の夕方。本試験は10日(日曜日)の午前中。腰の具合等で検定料金支払っているが、参加出来ないかもしれない。

3級経路練習では、多くのことを学んだ。それだけで、とても良かったと思う。特にショコラ君との2回目の経路ではほぼ完璧に、ショコラ君が駈歩も停まらず周れたのに感動した。
初めH先生にショコラは曲がれないので経路は無理と言われながら、ショコラ君と満足いく3級経路ができたた。
初め私もH先生から言われてそう思い、ショコラ君に申し訳ない気持ちである。ショコラ君は、足が大丈夫ならばできるお馬である。そして大好きなお馬である。

単に3級に合格するなら、他の場所で比較的簡単に取れる様だ。
通っている乗馬クラブで行われる検定試験に臨むことに意義がある。
ただ今は正直、本試験の結果はどうでもいいと思う。
経路練習では、普段のレッスンと違ったことが学べた。
H先生に経路練習を始めると私が告げた時に、「経路をしっかり廻れないと多くに人の前で恥をかくよ」と言われたが、体調が改善して本試験を受けられたら、最善を尽くし大いに恥をかきましょう。恥は一時、経験することが大切なこと。

Peace20160630a Sachi20160702a Chocolat20160702a
  ピース君     幸君         ショコラ君

|

« 7回目の経路練習とB馬場でのレッスン。 | トップページ | ルノワール展を観に行く »