« ショコラ君は | トップページ | ショコラ君と経路練習 »

2016年6月 8日 (水)

経路練習始まる

6月4日土曜日、1回目の経路練習を行いました。
この日午後2時半から開始とのことで1時過ぎにクラブに到着すると、私の順番はなんと4時半過ぎ。
この日の9時頃に電話した際はまだ順番が決まってなく、お昼前に電話すれば決まっていた様であった。
ただ早めに到着したので、1級.2級の方々の経路練習を見学できた。

この日の3級経路の馬は幸君とラブちゃん。
最初の方が幸君と経路練習した際は、幸君初めての経路に戸惑っていた為か動きが良くなかった。
次にいつもラブちゃんに乗られている方が経路すると、ラブちゃん素晴らしい動きで経路を完璧にクリアする。
特に横木を渡る姿は素晴らしかった。スキップするように渡って行った。
私は思わず、「自分もラブちゃんと経路したいなぁ~」と叫んでしまった。

次に違う級の経路レッスンしている最中に私は、馬房に戻って食事をほぼ終えた幸君に私の鞍を馬装していただき馬場に連れて行く。
馬場の隅で、幸君に頑張ろうねと囁きながら出番を待っていた。

私と幸君の番が来ました、DクラスのH先生が忘れものを取りに行っている間に常歩から軽速歩をしててくださいとのこと。
幸君と6か月振りの乗馬で心配したが、常歩でしっかり蹄跡を周れたので軽速歩にすると、とても良い動き。
今度は正反動で騎乗すると、やはりとても良いので、右手前変更と左手前変更をするとスムーズにできた。
H先生が戻り、横木渡り練習をする。幸君は、横木を歩くような感じでぎこちなく渡るが怖がらない。
H先生、「横木を通り過ぎる時は渡る前は横木は見るが、渡っている時は前方を見ること。」の指導を受ける。

先生から、それでは3級経路を行ってくださいとの号令がかかる。
ネットで覚えた経路をイメージしながら始めた。
幸君、思っていた以上に正確に動いてくれた。正反動で中央で停止して挨拶してからちゃんとまた正反動で進んでくれた。
右手間から軽速歩での左手前へ変更、左手前から軽速歩で右手前の変更もOK。
これはもう大丈夫と心の中で確信した。
ただ最初の横木を渡った時に、蹄跡に戻らないで半巻乗りでの手前変更をしてしまった。
復路の横木を渡り、左手前での駈歩発進と維持、半径10mの輪乗り、横木を半巻乗りして手前変更して右手前で駈歩、10mの輪乗り、
再び横木を半巻乗りして手前変更して左手前で駈歩して半周手前で正反動に歩様変更して馬場中央まで行き停止して敬礼。
であったが、蹄跡から中央に行くのを失念して超えてしまい巻乗りで戻って中央に入り停止して敬礼。
ちょと緊張して最後を間違えたが、幸君との初めての経路は、ほぼできた感じがした。
ギャラリーの皆さんが拍手して褒めてくださった。
幸君、食事して断然やる気になったようである。次の方も、幸君との経路は出来ていた。幸君、3級経路できるぞと思った。

6月5日月曜日は、午後1時30分からショコラ君との222鞍目
他は、ティム君とピース君の3組でのレッスンとなった。
雨の後で、B馬場はあまり良くなかったが駈歩レッスンもした。
ショコラ君の動きも良かった。

6月6日(日曜日は午前10時からの乗馬レッスン。
この日は、先日の3級経路で完璧であったラブちゃんと223鞍目のレッスン。
他は、リンド君、ティム君の3組でのレッスン。
この日ラブちゃんの機嫌を良くしようと馬房で人参をあげたのは良かったが、馬場で人参をあげようと思ったときに人参を落してしまったら、ラブちゃんは足でドンドン強い踏み込みをして怒った。
それから、私はラブちゃんを怒らせないことに気を使い過ぎて思うようなレッスンができなかった。
やはり先日のラブちゃんの素晴らしい経路は、乗り手の方が良かったのだと改めて思った。
そんな訳で、午前のレッスンが思うようにできなかったので、空いていた午後2時30分からのレッスンを受けることにした。
224鞍目のレッスンは、私はショコラ君と、他はリンド君で2組でのレッスンとなった。
ただ、この日のショコラ君はなかなか蹄跡に出ようとしない。先生の指導で、脚で動かなかったら鞭をだんだん強くしていくとのことで、やっと蹄跡に出た。
しかし、また何度か止まってしまった。そういえば、午前9時のショコラ君とのレッスンを終えた方が、私がショコラ君を可愛がっているのを知っていて、「大分鞭打ってしまいごめんなさいね」とお話しされたのを思い出した。
そんな状態であったが、中盤からショコラ君はいつもの様に元気な動きをしてくれ、駈歩の維持もリンド君と一緒にできた。
レッスンを終え、先生にショコラ君が最初何故動かなかったのかを尋ねると、足が痛いのかもしれないとのこと。
レッスン後、先生からショコラ君の手入れの際に足を洗う際にしばらく水で冷やすようにしてあげてくださいとのことで、裏掘りと十分に足を洗ってあげた。
この様な状態では、やはりショコラ君との経路は無理と思った。
明日は天気が良くないが2回目の経路練習である。
頑張りましょう。お馬は何になるのでしょうか・・・。
Sachi20160604a Chocolat20160605a Love20160606a

|

« ショコラ君は | トップページ | ショコラ君と経路練習 »