« 3回目の経路練習は | トップページ | 5回目の経路練習と通常の乗馬レッスン »

2016年6月16日 (木)

ショコラ君との経路練習は素晴らしかった

6月15日は、昼前に乗馬クラブに電話して私の4回目の経路練習の順番は午後3時10分よりとのことで、昼過ぎに早々に自宅を出る。

この日の練習馬はショコラ君とのこと。
自分で馬装できる馬なのだが、先週の土曜日ショコラ君の手入れをする際かがんだ時に、軽いぎっくり腰になったので、スタッフのTさんにお願いした。
この日もSさんの奥様が、私の経路練習を私のビデオカメラで撮ってくださった。

この日のご指導いただく先生は、先日同様CクラスのS先生。
経路を行う前ショコラ君と、幸君組と事前練習を行った。
ショコラ君は右手前の駈歩が苦手で出にくくちょっと焦って、内方手綱でハミ受けし内方姿勢にしないで駈歩発進をさせた為、反対駈歩をさせてしまった。
再度やり直しすると、直ぐに出るようになった。
ただ、ショコラ君の駈歩は早くなりがち。そうさせているのは、乗り手の私が原因。S先生、右手綱でそれ以上行くなとしなければいけないと、指導される。
そして一番の課題は、3本の横木を通過させること。前回は1本で、ジャンピングしてしまった。
今回3本を正反動で通過させようと思ったら、手前で停止してしまった。S先生が手綱を引いて歩かせて、学習させていただいた。
再度軽速歩で挑戦すると、ショコラ君は無事通過した。次に正反動でも無事に通過して、ヤッタ!と思った。

そして本番開始。
正反動で入場し中央で停止し挨拶して再び正反動で発進し右手前から軽速歩で斜め手前変更し再び正反動で左手前から斜め手前変更し正反動。
横木に向かうため90度方向転換し、最初の3本の横木を無事通過、蹄跡に戻し半巻乗りして、再び3本の横木を無事通過。
蹄跡に入り、左手前での駈歩、駈歩の輪乗り、横木を半巻乗りして正反動に歩様変更し隅角で右手前駈足。
この右手前駈歩の際に内方姿勢をちゃんと取らせず駈歩発進させていまったが、ショコラ君はちゃんと右手前での駈歩をしてくれた。
S先生から、今のは運がよかっただけ。ショコラ君が上手く対応しただけとのことと、注意の指導を受ける。
再び横木を半巻乗りで通過させ正反動に歩様変更し隅角で左手前の駈歩、2か所目の隅角前で正反動に歩様変更し中央から馬場中央で停止し挨拶。
今回の経路4巻回目が一番良かった。、ショコラ君が思った以上に素晴らしかったので、思わず頸を抱きしめた。

ショコラ君と経路をほぼ完璧に周れたのは、なんか夢のようであった。
ただ、振り返ると課題はまだ多くある。
まずは、駈歩を発進させる場合、ちゃんと内方姿勢にしてからである。特にショコラ君の苦手な右手前は、注意しないと反対駈歩となってしまう。
また、駈歩のスピードを落とさないと10mの巻乗りや横木を半巻乗りする際に、オバーランになりやすい。

だけどショコラ君との経路がちゃんとできたのが嬉しくて。BクラスのH先生や受付のKさんに報告した。
また、2回目の経路練習が終わった時に、女性のH先生がショコラ君と出来るのではとアドバイスしてくださったので報告した。

本試験までまだ日時があり、私が試験で騎乗する馬が誰になるか分らないが、複数の馬で経路が回れることはとても良いことだと思った。
今日の結果から、ショコラ君と本試験を受けたいとの思いが強くなったが、ショコラ君の足の具合によってはダメになることもありうる。
BクラスのH先生に、ラブちゃんとも経路練習をさせていただきたいとお願いした。
ピース君とも1本の横木しか経験してないので、3本の横木を通過させたいとも思う。

今度の土曜日の経路練習、どの馬になるか楽しみである。
この日、まだ腰の状態が気になるので、ショコラ君のお手入れは遠慮させていただいた。
Keiro20160615a Keiro20160615b Keiro20160615c Keiro20160615d Keiro20160615e Keiro20160615f

|

« 3回目の経路練習は | トップページ | 5回目の経路練習と通常の乗馬レッスン »