« 5月最終の乗馬レッスン | トップページ | 経路練習始まる »

2016年6月 2日 (木)

ショコラ君は

6月1日は、夕方4時半からの乗馬レッスン。
この日は事前に電話で騎乗するお馬さんを確認すると、ショコラ君とのこと。
ショコラ君への馬装方法をを教わったので、騎乗前に自分ですることを考慮して早めに自宅を出る。
前回時間のゆとりがなく女性のI先生に馬装をしていただいたので、実際に自分で行うのはこの日で2度目。
足のプロテクターの装着にちょっと心配であったので、厩務員のTさんに再度教わりながら一緒に装着した。

ショコラ君と220鞍目の乗馬レッスンは、もう一方はリンド君で2組でのレッスンとなった。
この日は、常歩、速歩でショコラ君をしっかり隅角を進ませることに努めた。
経路練習、また本試験に向けて基本中の基本であるから。
軽速歩での輪乗りも、ショコラ君が反抗するのを許さずさせた。
それらが上手く行く度に、褒めてあげた。
駈歩発進は、ショコラ君はいつもの様にスンナリ発進ができる。
ゆっくりした駈歩がだんだん出来るようになったが、もっとゆっくりとした駈歩で維持できれば良いと思う。
H先生から、本試験では騎乗者を観るということより、馬がしっかりと動くかを観るとのこと。
それは、乗り手が馬をしっかりコントロールできているかである。
H先生、「ショコラ君は経路で曲がれないよ。」と言われたが、ショコラ君をしっかり隅角を進めせること、巻乗りや半巻乗りでしっかり曲がらせることができれば、経路を進めせること出来るのではと思った。
ただ横木をしっかり渡れるかである。
4日土曜日の午後からの1回目の経路練習のお馬は、どの馬になるのだろうか・・・。

この日、再びショコラ君と乗馬レッスンができて楽しかった。
経路練習や検定試験を考えなければ、これからも毎度ショコラ君と乗馬を楽しみたいと思うのである。

あとで気が付いたが、今回のショコラ君への馬装の際に、ゼッケンの腹帯託革通しに腹帯託革を通さないで装着してしまった。今度から注意しよう。
Chocolat20160601

|

« 5月最終の乗馬レッスン | トップページ | 経路練習始まる »