« ショコラ君との経路練習は素晴らしかった | トップページ | 経路練習6回目はピース君と »

2016年6月21日 (火)

5回目の経路練習と通常の乗馬レッスン

ちょっと疲れ気味。まとめてコメントします。

6月18日土曜日は、午後4時10分から5回目の経路練習。
この日はDクラスのHo先生のご指導の下、お馬はラブちゃんと。
やっとラブちゃんと経路練習できるとの思いと、ラブちゃんとの相性があまり良くない気がして心配もあった。
この日のHo先生からの指導のポイントは、経路を周る前に馬を元気に動かすこと。
そうしなけければしっかりとした動きで経路を周れないからである。
Ho先生が、停止しているラブちゃんを内方に向けさせ内方の馬のお尻に強い鞭を一発を指示。
そうすることで、馬の後ろ足が元気な動きとなる。
ラブちゃんに強い鞭を打つのに躊躇していると、もっと強くと指導を受ける。

そして常歩から、軽速歩、正反動で蹄跡を周り、先生の初めの合図なく自分から経路を始めた。
正反動で入場から停止発進、斜め右手前、左手前、3本の横棒渡りまではOk。
隅角で駈歩発進にもたつきながらどうにか発進させたものの、10mの巻乗りではラブちゃんがちゃんと駈歩しているのに、停まってしまうとの思いで脚と鞭を入れるとラブちゃんが怒って跳ねて停止してしまった。
Ho先生から、ラブちゃんがしっかり走っているのに無駄な扶助をした為ラブちゃんが怒ったと注意を受ける。
それから、自分でも焦ってしまい駈歩がうまくいかなかった。最後に3本の横木を巻乗りしての駈歩だけは良かったと、Ho先生から辛いコメントを頂く。
後から振り返ると、ラブちゃんとの乗馬レッスンが少ないのに経路入る前に駈歩練習をせず自分から経路を始めてしまった。
経路に入る前に、駈歩の練習もすべきであったと反省。いつものショコラ君の駈歩と違い、ラブちゃんはゆっくりとした駈歩なので、感覚がつかめなかった。
ただ、ラブちゃんの様なゆっくりとした駈歩が馬場馬術では必要なのである。ラブちゃんは怖いけど、良き先生なのである。
やっとラブちゃんとの経路練習受けられたのに、ちょっとせっかちに終わらせてしまい残念な出来栄えであった。

6月19日(日曜日)は、午前11時からB馬場でH先生の下231鞍目の乗馬レッスン。
私のお馬は、幸君。他はラブちゃんとティム君組。
幸君は、直ぐに蹄跡に出てくれてよい動き。常歩、軽速歩は良い動き。ただ正反動の時にH先生から膝で抱き着かかないように注意を受けた。
正反動の反動が、いつものショコラ君と違いちょっと大きく感じた。
駈歩は発進と維持がちゃんと出来、とても良かった。

6月20日(月曜日)は午前10時からの232鞍目の乗馬レッスン。
私のお馬は、B馬場で6か月振りぐらいのピース君と。他はラブちゃん組。
初めピース君はなかなか蹄跡に出なかったり、出ても停まったりして動きが重かった。
H先生から脹脛から長い脚を入れ続け次第につま先を外側に向ける。そのあとまだ動かないようなら鞭。元気に動いたら何もしない。
それをピース君の様子を伺いながら繰り返すと、だんだん良い動きとなった。
軽速歩での輪乗り、正反動、駈歩と、とても良かった。
ピース君との3回目の経路連取では、横木1本でしか練習しなかったので、今度ピース君とできることがあったら3本で練習したいと思った。
ただ、ピース君はショコラ君同様に走りながら前足を顔で擦ろうとしたりする。蹄跡に出るまで動きが重く、苦労した。
そんなピース君は、ショコラ君と同様に可愛いと思うのである。

この日10時のレッスンが終わったら、近くの栗平温泉に行くつもりであったが1時30に空きがあったので、H先生にお願いして予約した。

そして、H先生の下233鞍目の乗馬レッスンは、ちょっと休場していたショコラ君と。他は春君組とティム君組。
久しぶりのショコラ君との乗馬レッスンは、ショコラ君の動きが重くなかなか蹄跡に出なかったが、春君が出たらすんなり出た。
すると春君の子分の様にぴったり同じように動き、だんだん元気になった。
軽速歩での輪乗りも良かった。駈歩は、手前変更して左右の駈歩を行った。また、正反動からの駈歩レッスンもさせていただいた。
久しぶりのB馬場でのショコラ君の動きはとても良かった。

この日久しぶりにH先生にショコラ君のお手入れすることの了解を得る。
ショコラ君を馬房に戻しH先生が馬装の解除をしていると、ショコラ君の顔を見て全身を洗ったほうが良いとのことで、男性のI先生の指導の下、初めての馬の全身洗いをすることとなった。
まずが裏掘りして、蹄を洗う。
そしてI先生、ショコラ君の鼻の穴が大きく開きとても暑そうなので、先ずは後ろ足の又を水で洗い冷やしてあげる。そして、人肌のぬるま湯にして全身洗いを開始する。
その場合、必ず心臓が無い右側から洗うこと。腰から頸筋にかけて徐々に洗ってゆく。ぬるま湯をかけてから専用ブラシで洗う。水をかけながらブラッシングすると自分がずぶ濡れとなってしまう。
そして左側は、ホースを背中に渡して行う。馬体の下側からまわすと危ないからだそうである。
ジョコラ君は暑さが解消され、とても穏やかな表情となった。
今度は、全身の水取。この日が来るとと思い、以前より馬事普及で洗馬用のブラシや水取用の道具を購入していた。
ステンレス製の細い板を卵型に曲げたもので馬体を擦り水取をするのである。
水は最終的に、お腹周りに集まるのでよく取る。そして、お腹を一番早くタオルで良く拭きとってあげる。次に頸である。
全身をタオルでよく拭き取り、ショコラ君を馬房に戻してあげた。
23日木曜日の夕方から6回目の経路練習だが、天気が心配である。
そして、今度の経路t練習のお馬は誰でしょうか? 楽しみである。
Love20160618a Sachi20160619a_2 Peace20160620a_2 Chocolat20160620a_2

|

« ショコラ君との経路練習は素晴らしかった | トップページ | 経路練習6回目はピース君と »