« パステル画を描きました | トップページ | まとめて、思うこと »

2016年5月14日 (土)

ショコラ君との駈歩

5月12日木曜日は、午前中に翌日金曜日の乗馬レッスンをキャンセルして4時30分のレッスンを予約して昼休み後に乗馬クラブに向かった。
早めに到着して、Dクラスで3時半より1人レッスン受かられるSさんが、前半DクラスのH先生にお手本乗馬をお願いするとのことで、見学のお誘いをいただく。
先生の許可を頂き見学しながらビデオ撮影もさせていただく。
そのコメントはここでは遠慮させていただきますが、先生の乗馬は素晴らしく、とても勉強になりました。

211鞍目の乗馬レッスンは、H先生の下ショコラ君。もう一組はリンド君組。
ショコラ君先頭で右手前でレッスン開始。常歩のショコラ君はとても良い動きで後ろにいたリンド君に追い着きそうなので、停止や後退をさせた。
軽速足、正反動もそれなりに良かったが、馬場の悪いとこで躓いた。まだ右前足が本調子ではないようである。
途中リンド君の動きが良くなかったようで、H先生が調教乗馬をされた。久し振りに先生の乗馬を拝見できた。先生のスピードを落とした駈歩は勉強になった。
ショコラ君の駈歩はすんなり発進でき、維持はスピードを落としての駈歩が出来たが、元気になったリンド君が迫って来た。
また、最近ショコラ君は速歩や駈歩で首を傾げることが多くなった。先生にそのことを伺うと、私がしっかり手綱を持てるようになったからだそうである。
ショコラは口が硬く、ハミ受けに反抗するところが以前よりあるそうです。
ショコラ君の首が傾げるのは、私の手綱操作が良くなった印のようである。

ショコラ君の手入れをして、馬房に戻す前に馬房にあったボロを片付けていると、女性のI先生から「馬房のボロはスタッフが健康状態確認の為必要なので勝手に片付けないように。ショコラが虫を嫌うので早く馬房に戻してあげください。」と注意を受けてしまった。
反省、スタッフさんが大変と思い自分が良かれと考えても、勝手に対応しないこと。必ず、担当の先生や馬を管理しているスタッフに確認することである。

外猫が、以前よりいる牝のババ、その娘のジジ、牡猫のマイケル、ボタモチと、最近やって来た牝の子猫チョコの5匹となりちょっと大変になってきた。
それぞれが違った時間に食事に来るので餌やりが大変なのである。
最近ちょっと疲れ気味。水曜日、金曜日、たまに木曜日は夕方に乗馬クラブに行っているが、夕方に行くのは猫達のこともあるので少し回数を減らそうと思う。
Chokolat20160512a_3 Choko201605012_2

|

« パステル画を描きました | トップページ | まとめて、思うこと »