« 餅つき大会、そしてゴールデンウィーク① | トップページ | パステル画を描きました »

2016年5月10日 (火)

ゴールデンウィークその②くまとめて

まとめての記述で、読むのが大変かと思います。
また誤字脱字がありましらご勘弁ください。

乗馬を楽しんでいたが、自宅敷地に10年振りに野良の子猫が訪れるようになり、ブログの更新する暇と余裕が無くなっていました。
元々は猫を題材に始めたブログなので、初めは猫の話しからさせていただきます。

その子猫と出会いは、野良の雄の成猫マイケル君に追い詰められていたのを助けたことから始まりました。餌をあげると直ぐに懐き私にすり寄って来た。
いつの日かマイケルに襲われそうになったので、思わず抱きかかえ自宅に入れると、パニック状態で自宅中を駈けずり回わる、内猫みりぃもパニック状態となり凶暴になったので、妻に怒られ外に出す。
それから暫く来なかったが、ゴールデンウィークに再び来るようになった。
隣の実家の敷地に以前に作ってあった野良の小屋の1つが汚くなっらので、乗馬クラブ近くのホームセンターで木材をカットしてもらい新しい猫小屋を作った。
それから、先日子猫の後を静かに追いかけるマイケル君を見かけて、子猫は雄猫に襲われる男の子でなく、雄猫に言い寄られている女の子ではないかとの疑問を持つ。
抱き上げて確認すると、男の子の物が無い。これは大変、このまま放置すると多くの不幸な猫ちゃんが生まれると思い、妻に話して捕獲しゲージに入れた。

ネットで、野良ちゃんの避妊手術をしてくれる獣医さんを検索して電話、捕獲したら避妊手術する予約が取れ早々に病院に届けることとなった。その夜は子猫も家猫も人間達もほとんど眠れなかった。
5月7日土曜日の夕方で病院に届け翌日に手術とのことだったがその夜に手術をするとの電話が入る。そしてその夜再び病院から電話で既に避妊手術が施されているとのことで、明日にで引き取りに来てくださいとのこと。
5月8日日曜日午前中に乗馬とショコラ君の手入れしてクラブで昼食をいただき早々に帰宅して、子猫を引き取る。
避妊手術はしなかったが、手術を予定しての全身麻酔、避妊手術済の耳カット、病気予防ワクチン、寄生虫駆除薬、猫エイズ検査などの費用が掛かった。しかしとても安くしていただいた。
病院に連れて行った時に子猫の名前を記入しなけければならなかったので、チョコと命名した。
帰宅してゲージに入れて様子見たが、内猫のみりぃが再びパニック状態でチョコちゃんも落ち着かず外に出たがるので、庭に放す。。
しばらく庭でチョコちゃんと戯れた。チョコちゃんも久しぶりの自由を満喫して走り回っていた。
自宅に戻りみりぃに触ろうとすると、チョコちゃんの匂いがついていたのか、私を威嚇した。
チョコちゃんは外猫として暮らしてもらうこととなった。

乗馬は、5月3日火曜日の午後1時30分からの乗馬レッスンを受ける為午前中に馬事公苑で開催が始まったホースショーをちょっと見学して乗馬クラブに向かった。
この日はBクラスのH先生がお休みで、DクラスのH先生がご指導してくれた。
ショコラ君との206鞍目は、ラブちゃん組と幸君組の3組でレッスンを受ける。
この日のメインはハミ受けをしてから馬に扶助する指導を受ける。
馬にハミを取らせるのは、前に行こうとする馬に後退の扶助をする。すなわちバックファイヤーである。
この日は、私もショコラ君も元気なく頭で考えるような良い乗馬が出来なかった。
だから、続いて3時30分からのレッスンに空きがあるのを確認して、続けてショコラ君と207鞍目のレッスンをしたが、先のレッスンより悪い乗馬となってしまい意気消沈した。
①コーナーで内側に入ってくる馬に対しては内側のハミを取らせるチャンス。と言う理屈が分かっても思うようにできなかった。
②駈歩の発進は、常歩からいきなりではなく、速歩にする扶助をさせ速歩になった瞬間に駈歩発進をさせる。も思うようにできなかった。
ショコラ君は、常歩から直ぐに駈歩発進ができるのだが、②を意識すると出来なかった。
上級のDクラスの考えは、見学していると成程と思うが、自分が行うとなると、とても難しいのである。
この日、自分勝手にショコラ君を続けて2鞍レッスンさせてしまったが、これから暑くなる季節は控えるべきであった。
ショコラ君の手入れをして帰宅する。

5月4日水曜日は、再びBクラスH先生の下ショコラ君との208鞍目。他はリンド君組。
この日の未明は大雨で、クラブに到着した時のショコラ君の足が午前中のレッスンで大分汚れていたが、午後は天気も良く馬場も回復して駈歩もできた。
そしてこの日は、昨日よりもショコラ君の動きが良かった。
ただ、この日はお気に入りのカーボンの鞭を外の鞍置き場に立てて置いてたら、鞍置き場を通りがかったネオ君にしゃぶられ先端が折れてしまった。
教訓、鞭の置き場は馬の通り道に置かないことである。
ショコラ君を手入れさせ、閉店時間の馬事公苑近くの馬事普及さんに飛び込み、また同じカーボンの鞭を購入した。
ただ、今度は前回の120cmではなく110cmにした。

5月5日木曜日は、上記に記述したように野良猫の小屋を作ってから自転車で馬事公苑に向かいホースショーを観戦。
馬事普及さん主催の障害馬術を見学し、出店していた乗馬用品のお店を廻って、セールのPessoaのキュロットを衝動買いしてしまった。
本来はポロシャツを買おうと思っていたが、男性用のは良いのが無かった。

5月8日(日曜日)は、午前10時からの乗馬。
H先生の下ショコラ君と209鞍目の乗馬レッスンは、幸君組と春君組との3組で行いました。
ショコラ君は右前足の調子が良くなく6日、7日は休場していたようである。
この日はショコラ君の様子見の様な試運転となりましたが、駈歩も含めてそれなりに動いてくれました。
乗馬後にショコラ君の手入れをすると、右前足の蹄に保護用のパッドが装着されていた。
この日は真夏の様にカンカン照りで暑かったので、蹄を含め足を良く洗ってあげました。
ランチはボリュウムあるトンカツ定食をクラブでいただき、早々にクラブを出て自宅に帰り、子猫の引き取りに行きました。

5月9日月曜日は、午前11時からの乗馬は昨日と天気が一転し雨が降りだしそうでちょっと寒かった。
H先生の下ショコラ君と210鞍目の乗馬レッスンは、ピース君組との2組で行いました。
この日のショコラ君は、昨日よりも動きが良くピース君に追いつきそうになったので、常歩・速歩共に巻き乗りをして距離を取った。
常歩の時は、後退もさせた。駈歩はスピードを押さえて走らせた。
お昼は昨日同様クラブでいただき、ショコラ君の手入れをした。
この日の手入れは、蹄の裏堀の際は水で洗わなかった。先日洗ったので、ショコラ君の蹄を頻繁に水に浸けない方が良いようである。
ショコラ君の手入れを済ませて、早々に帰宅した。
野良の子猫チョコちゃんが気になっていた。
Koneko20160503a Koneko20160507a Koneko20160508a Bajikouen20160503a_2 Bajikouen20160503b Sanyou20160503a Sanyou20160504a Sanyou20160504b Bajikouen20160505a Bajikouen20160505b Sanyou20160508a Sanyou20160508b Sanyou20160509a Sanyou20160509b

|

« 餅つき大会、そしてゴールデンウィーク① | トップページ | パステル画を描きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290001/65417485

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールデンウィークその②くまとめて:

« 餅つき大会、そしてゴールデンウィーク① | トップページ | パステル画を描きました »