« 富士山麓大荒の天気から晴。次の日は乗馬 | トップページ | 2日間は、朝から夕方まで »

2016年4月21日 (木)

誕生日前のショコラ君と

4月20日水曜日は、この日最終時間の乗馬レッスンを受ける。
いつもの様に早めに乗馬クラブに到着。
久しぶりに猫のしろちゃんが居て近寄って来たので、おやつをあげた。
そしてレッスンのお相手のショコラ君に挨拶とおやつをあげる。

4時半からの203鞍目の乗馬レッスンはH先生の下、ショコラ君との1組でのレッスン。
この日ショコラ君との1組でのレッスンと事前に分かっていたので、キュロットのポケットに小さなデジカメを入れてレッスンに臨む。
レッスン開始前に先生にショコラ君との写真を撮って頂くようお願いすると、気持ちよく了解していただく。
静止画の他に動画も撮れるのでしょと、H先生が仰ってくださったので乗馬している動画撮影もお願いした。
別にもっと画質の良いカメラもクラブに持って来たが、大きいのでレッスンには持参しなかった。
子供が小さいときに買った大昔のフイルム式のビデオカメラもあるのだが、現在のメモリーカード式の小さなビデオカメラがあればいいなと思った。

ショコラ君とのレッスンは右手前で常歩からスタート。
長い時間軽速歩そして軽速歩での輪乗り、正反動、常歩から休め、気をつけ、常歩で手前変更、軽速歩、正反動、常歩から左手前での駈歩、軽速歩、軽速歩での輪乗り、常歩から駈歩、駈歩での輪乗り、蹄跡に戻っると速歩になってしまったので常歩にしてから駈歩の再発進・維持、軽速歩、常歩にして休めで、レッスン終了。
この日のレッスンは、とても良かった。ただ、H先生より駈歩での輪乗りを指示され、その輪乗りは良くできたのだが、蹄跡に戻った時にショコラが勝手に速歩に歩様変更してしまったのは、脚の扶助をしなかったから?、騎座の姿勢?、手綱の関係?、ショコラの気分?。
何度もその時点のビデオを見直したが、原因が良く判らない。蹄跡に戻った時に私がちょっと下を向いたような動きがあったのが原因かな?
この点の原因をH先生に確認すべきであった。時間が経過したので、その時の状況での正確な説明は出来ないでしょうが、H先生に原因となるポイントを伺おうと思う。
駈歩での半巻きで手前変更するのはBクラスでのレッスンに無いかもしれないが、実際に行うとなれば脚の扶助等が難しのだろう。手前変更となる前に内方・外方の脚の使い方があるのかな?騎座の具合も当然あるのだろう。
駈歩の輪乗りはもうある程度できるので、上記の疑問を解消出来たら、駈歩で半巻乗りしての手前変更して駈歩の維持をすることもいつの日かやってみたいと思う。

レッスンを終え、ショコラ君が夕食を食べ終えるまで自分の乗馬用具の手入れをして、ショコラ君の手入れをしてあげる。
レッスンとショコラ君の手入れで、汗だくとなったまま車に乗り帰宅した。
明日の4月22日金曜日はショコラ君の14歳の誕生日。
明日4時半のレッスンを予約していたが、自宅の修理に来る業者に立ち会うためキャンセルした。
今度の日曜日に、ショコラ君に美味しいおやつを持って行こう。
Sanyou20160420a_2 Chocolat20160420a_2 Chocolat20160420b Chocolat20160420g Chocolat20160420h Chocolat20160420j

|

« 富士山麓大荒の天気から晴。次の日は乗馬 | トップページ | 2日間は、朝から夕方まで »