« 花より乗馬 | トップページ | 眠そうだったショコラは元気一杯 »

2016年4月 4日 (月)

サクラにトンカツ、そしてショコラ

4月3日日曜日は、乗馬クラブに行くため未明からの雨を心配しながら朝の8時半前に自宅を出発。
乗馬クラブ到着すると、駐車場のサクラがほぼ満開状態で綺麗なので、しばし花見を楽しむ。

11時からの乗馬レッスンは、H先生の下ショコラ君との194鞍目。他は幸君組とラブちゃん組。
いつもの通り右手前で、幸君、ラブちゃんに続いてショコラ君が蹄跡に出てレッスン開始。
常歩では、ラブちゃんの真後ろに近づかないよう何度か停止させた。
その停止によって、ショコラ君はだんだんと良い動きとなって行った。
そう、Dクラスの先生に教えていただいたバックファイヤーである。
軽速歩の脚は、立つときにするよう心掛けた。しっかり内腿で騎座して姿勢が正しければ上手く行くが、そうでないとぎこちなくなった。
そして、この方法は長く軽速歩するとかなりきつい運動となる。
駈歩は、元気の良いショコラ君であったので、前との馬との関係でつい輪乗りをして停止させてしまった。
ショコラ君にもっとゆっくりした駈歩をさせるように心がけたいと思った。

お昼は、先日クラブのお知り合いのTさんに予約していただいたクラブ特製トンカツ定食をいただく。
ワンコインでは食べれないボリュウムある美味しいトンカツランチに、多くの人が参加していた。

ランチタイムを終えて、自分の乗馬用具の手入れをして昼食を終えたショコラ君の手入れをしてあげた。
お昼寝をしたらしく、ラグ共々ショコラ君はおが屑だらけの体。
馬繋場に連れて行き、まずは足から手入れをしようと思ったら、ご一緒のレッスンでラブちゃんに乗られた女性のTさんがアドバイスとお手伝いをしてくださった。
①基本足の手入れが先だが、馬が寝転んでラグがおが屑だらけなら、まずはラグをブラシで綺麗にしたほうが自分が汚れない。
②前足の右蹄を馬体の左側から裏掘りしようとして、自分の頭を馬体の下に置くのは非常に危険。先生やベテランになると馬体の左側で馬の蹄の手入れをされるが、安全なのは馬体の右側に自分を置いて右側の蹄の手入れをしたほうが良いとのこと。
実際、そのように右前足の手入れをしているとショコラの左後ろ足が左前足付近まで蹴られて来た。虫を追い払うためである。
左側から頭を入れて右前足の蹄の手入れをしていたら、顔か頭も蹴られていたと思うと、ゾットした。
スタッフの先生からも、手入れの際に自分の体は馬体の外側に置くように指導を受けていたが、自分の体を馬体の左側にしての馬の右側の蹄の手入れは難しいと思っていた。
これからの季節、馬の嫌いな虫が多く出てくるので手入れする時だけでなく、騎乗・下馬する際も注意が必要。
Tさん、ありがとうございます。いつもラブちゃんに騎乗されているTさんですが、ショコラ君の手入れを日頃してくれています。

ショコラの手入れを済ませてから、Dクラスでまた新しくクラブに来た牝馬のシャンテ君の乗馬を見学する。
この日シャンティ君に騎乗する方は、クラブで他の方がなかなかお手入れを出来ない馬達のお手入れができる女性の方。
姿勢良く、とても柔軟にハミ受けして騎乗されて、シャンティちゃんが頭を下げながらの常歩・速歩する姿はとても美しかった。
それにしても、馬場でのシャンティ君の姿は素晴らしい。私も遠いことであろくが、騎乗してみたいと思った。
馬の性格が変わらないように、しばらくは限られた方々に騎乗していただいたほうがいいのでしょう。

上記2時半からのDクラスの見学を終えると、4時半のBクラスのレッスンに空きがあるので急遽予約をお願いするする。

4時半からのレッスンはH先生の下、馬は11時に私が騎乗して手入れを済ませたショコラ君との195鞍目。もう一組はリンド君組。
手入れを済ませて十分に休憩したショコラ君の動きは、とても良かった。
軽速歩では、蹄跡のコーナーを大きく走らせることができた。軽速歩での、立つときの脚もそれなりに出来たと思う。
駈歩は手前を変えて、右手前と左手前でのレッスンを受けた。もう1組がリンド君なので、スピード感ある駈歩となった。
ただ、最後の左手前での駈歩から軽速歩に歩様変更し常歩に戻そうとしたときに、なかなか常歩に歩様変更せず駈歩しそうになり停止させたたが、再び走ろうとする。
H先生から、停止させたら手綱をすぐに開放してだらりとさせるよう指導を受けると、ショコラ君ゆっくと休めの動きとなった。
久々に元気の良いショコラ君との乗馬レッスンは楽しかった。

4時半のレッスン前に、鞍を装着していただいた女性のI先生から、お手入れは既に済んでいるので馬繋場に連れて行ってする必要なくI先生が馬房で足の手入れをしてくださるとのことで、安心して帰宅することにした。
ただ、再び自分の乗馬用具等の手入れをしていると夜となってしまった。
Sanyou20160403a Sanyou20160403b Sanyou20160403c Sanyou20160403d Sanyou20160403e Sanyou20160403f

|

« 花より乗馬 | トップページ | 眠そうだったショコラは元気一杯 »