« 別々の先生と、ショコラ君と2鞍 | トップページ | 花より乗馬 »

2016年3月31日 (木)

春うらら、乗馬クラブでゆったりと過ごす。

3月30日水曜日は、久しぶりに朝一番の9時からの乗馬レッスンがあるので自宅を早めに出る。
すると、8時ちょうどに乗馬レッスン生徒として一番で乗馬クラブ到着した。
早朝であったが、春の柔らかな日差しが乗馬クラブを照らしていた。
この日は、9時からと1時間の休憩を入れて11時からの2鞍のレッスンを予約していた。
この日予定の白板を確認すると、2鞍ともに先日の月曜日と同様にお馬はショコラ君でした。
自分の準備前に、ショコラ君と周辺の馬達におやつをあげながら挨拶をする。

9時からの191鞍目のレッスンはH先生の下ショコラ君との1組だけでのレッスン。
右手前から蹄跡に出て、常歩、軽速歩、軽速歩での手前変更、軽速歩での輪乗り、再び手前変更。
休めをしてから、常歩、軽速歩、正反動。そして常歩にしてから駈歩。久しぶりにショコラ君との1組だけの駈歩は、スピードが出たのでちょっとビックリ。
そして、ちょっと躓く場面もあった。H先生、ショコラ君は前へ前へとても良く動く馬なので、騎乗者が前のめりとなると躓き易くなるとのことである。
自分の上体は常に上に上にでなければならない。
久しぶりの朝一番のレッスンは、ショコラ君の動きは良かったが自分の体がまだ硬かったようで、ちょっとギクシャクした気がした。

レッスンを終えて1時間の休憩中、Dクラスの見学をする。
Dクラスの先生が、先日の月曜日BクラスのH先生がお休みの時にレッスンしていただいたことをDクラスの方々に説明していた。
①バックファイヤーにて、停止させたり後退させる方法。②軽速歩での脚は、立つときにする、である。
再度、見学にて復習することができた。

11時から192鞍目のレッスン、H先生の下で私はショコラ君と。他は、幸君組、ラブちゃん組でした。
幸君、ラブちゃんにつづいてショコラ君がつづく。
2鞍目で動きの良いショコラ君をラブちゃんに近づかないように、時折停止させた。
停止の際は、バックファイヤーにて停止させた。何度かの停止や、先生による馬装の調整が入り、ショコラ君が先頭となった。
ショコラ君は常歩、軽速歩、軽速歩での手前変更、正反動、駈歩の全てで良い動きであった。
駈歩は3組であったので、無理せずに前の馬達を観ながら発進・維持・停止をスムーズに繰り返した。

レッスンを終えてランチを乗馬クラブでいただく。
この日のショコラ君は、私との午前中の2鞍でお仕事終了であったので、久しぶりに手入れをしてあげた。
馬房に行くと、私に近づきショコラ君は「グフグフ」と小さく声を出す。最近、私にそのような声を出す。
私に甘えているようで、可愛いと思うのである。
馬繋場にショコラを連れて行き蹄の裏掘りして水で綺麗に洗ってから、下が乾いている馬繋場に移してタオルで足と蹄をよく拭いてあげた。
そして全身のグルーミングをして、最後に濡れたタオルで顔と頭部を拭いてあげた。
まだ慣れてない私は、馬の手入れをするときは上下だぶだぶのボロ服を着て作業することにしている。
ショコラ君はとても温和でおとなしいが、なんでも舐めたりするのと、手入れ中にちょっと甘噛みするからである。
あとは、虫を嫌がり足を動かしたときに蹴りすられることの用心もある。

ショコラ君の手入れをしてから、久しぶりに自分の鞍とブーツを念入りに手入れをしながらクラブで過ごした。
すると、久しぶりに猫のしろちゃんにも会えたので、猫餌をあげた。
それを、近くの柵の中でポニーのハート君が観ていた。

夕方の馬繋場にレッスン準備の馬装をされているティム君が繋がれていた。
ショコラ君が休馬中に、2度騎乗させてもらった。ありがとうティム君。
今度機会があったら、ティム君の手入れもしたいと思う。

午後はクラブでゆったり過ごし、帰宅する時は4時を過ぎていた。
とても幸せを感じた、1日であった。
Sanyou20160330a Sanyou20160330b Sanyou20160330c Sanyou20160330d Sanyou20160330e Sanyou20160330f Sanyou20160330g

|

« 別々の先生と、ショコラ君と2鞍 | トップページ | 花より乗馬 »