« 乗馬クラブでゆったり過ごす | トップページ | うるう年の2月末日2日間 »

2016年2月27日 (土)

平和であることの大切さ

2月25日木曜日は、この日最終時間の乗馬レッスン。
天気は良かったが、寒い日であった。
クラブに到着すると、猫のしろちゃんが居たので、おやつをあげた。
H先生の下、この日は久しぶりにショコラ君との1組での174鞍目の乗馬レッスン。
この日2度目の頭絡の装着を経験。前回より手際はよくなった気がする。
右手前手前から蹄跡に出すのだが、やはりなかなか動かない。
ただこの日は脚をいつもより強く、チューブの中身を押し出すように脹脛でギュット力を込めて前に絞るような脚を入れてから鞭を入れると今までより短時間で蹄跡に動いてくれた。
常歩でも元気な動きにさせるため、先生が「チューブの中身を押し出すように脹脛でギュット前に絞るような脚を入れる。」を何度か繰り返すと、良い動きとなった。
軽速歩で輪乗りをし、斜め手前変更で左手前となり左手前でも軽速歩での輪乗り。休めをしてから軽速歩から正反動。そして、常歩から駈歩発進をして3周程で速歩となったので常歩に戻して再び駈歩発進。
1週したところで軽速歩。駈歩の後の軽速歩は、いつものようにテンポの良い元気な軽速歩。常歩に歩様を変えて休めで1週ほどしてレッスン終了。
今日の駈歩は、発進と維持が出来て、速歩から常歩に戻して再び直ぐに駈歩の発進をするレッスンができて良いレッスンとなった。
この日、先生にショコラの手入れは帰宅が大分遅くなるので止めておきますと伝えたのに、他の方々が馬の手入れをされているのを拝見すると、自分も手入れをしたくなり、寒いのでショコラの足の手入れだけして帰ることにした。
ショコラの右前足の蹄が傷ついているのが気になっている。ショコラは、自分の足を自分の他の足で踏んでしまう癖があるので、蹄を痛めやすいのである。
ショコラを通しての、馬の手入れも「馬を良く知ることが出来て」楽しいと思うようになった。

自宅は隣が実家で、野良猫も良くきて餌を与えているが、雀や小鳥たちも多くやってくる。
多くの小鳥達が庭に舞い降りても、猫達は知らんぷり。と言うか、鳥たちに圧倒されている感じ。
最近、馬に夢中で愛猫「みりぃ」の写真撮りが疎かとなっている。でも、愛情を常に注いでいます。

平和であると、人間も動物達も幸せを感じることができる。
この星が、人間による戦争や紛争のない世の中になって欲しいと願う。
Sanyou20160225a Sanyou20160225b Suzume20160226a Miryi20160227a

|

« 乗馬クラブでゆったり過ごす | トップページ | うるう年の2月末日2日間 »