« ショコラとリンドとの駈歩 | トップページ | 皆さんに助けられて、可愛いショコラを手入れする。 »

2016年2月15日 (月)

野外で焼きそばのランチタイム

2月14日(日曜日)は乗馬クラブで乗馬1.2.3級認定試験合格者の授与式を野外で焼きそばをいただきながら参加する。
午前中は雨と風が強く参加を取りやめた方もいらしたようだが、昼前に天気が回復して5月の様な陽気となった。
クラブに到着すると、馬繋場にショコラが馬房掃除の為一時的に繋がれていたのでツーショットしてもらった。
焼きそば皆さんで食べながら、授賞式を拝見。

そして1時30分からはH先生の下、久しぶりに幸君との169鞍目のレッスン。もう1組は春君組。
B馬場はまるで田圃状態なので、注意しながらの乗馬となった。右手前から常歩、軽速歩、手前変更して軽速歩、正反動、常歩というレッスン。
久しぶりに幸君とのレッスン。馬場も悪かったのもあるが、幸君を元気な常足、軽速歩に思うようにできなかった。
幸君は体が大きいので、鐙革を少し長くすべきであったと、後でで反省。脚が上手く使えなかったのも原因。
レッスン終了後、幸君から下馬した時の衝撃を久しぶりに感じた。やはり幸君は、背が高い。

2時30分からは、同じくH先生の下、お馴染みのショコラ君との170鞍目のレッスン。
もう一組は、前時間と同じ馬の春君(騎乗者は別の方)。
元気の良いショコラも、この日の馬場の状況からちょっと躊躇するような動きであった。
軽速歩から休めの時に、田圃状態のぬかった場所でない馬場のぎりぎりの渕を歩き始めた。
でも後半、手前変更して軽速歩から正反動に移行した時は春君同様にとても良い動きであった。

春の様になったこの日で、久しぶりの連続2鞍で汗びっしょりとなった。
レッスンを終えてショコラの手入れをしてあげようと思ったら、馬繋場がいっぱいであったので、自分の鞍やブーツの手入れを先にした。
時間が経ち馬繋場の一ヵ所が空いたので、ショコラを馬房から無口頭絡で連れて行こうとしたが、無口頭絡の装着の仕方を間違えてしまった。
するとH先生が来られ、正してくださった。馬繋場に連れてゆき、ショコラの蹄と足をを洗ってあげタオルで拭く。そして、ブラッシング。顔を絞ったタオルで拭いてあげる。
そして、まだ行たことがない乾いた蹄に蹄油を塗っろうと考え周囲の人に聞くと、女性のi先生に聞いた方が良いとのことで最終時間のレッスンが終わるい先生をしばらく待っていた。
待っている間、ショコラ君とのツーショットを撮ってもらったりしていた。
すると、夕方でお腹が空いたショコラクンが落ち着かなくなり前足をやたら蹴り始めたりすると、隣の馬繋場で他の馬の手入れをしている方からショコラがうるさく他の馬が気になるので馬房に戻した方が良いとの指摘を受ける。
また、別の方が他の馬の手入れ待ちをしているようなので、BクラスのH先生に蹄油塗りをしなくても良いか確認して早々に馬房に戻した。
まだ馬の手入れが不慣れなので、色々な方々にご迷惑をかけながら行っている。
どうも、すみませんでした。
あとで女性のH先生に蹄油について聞くと、蹄を洗った後に必ず塗る必要はないとのこと。ショコラの右前足の蹄の傷が気になっていたが、蹄油を塗ったことで、傷付いた蹄が良くなる訳ではないとのこと。

帰り時間の暗くなった馬繋場で、最終時間に幸君に騎乗した方が、幸君の手入れをされていた。
今日、久しぶりに幸君に騎乗した私は、ありがたい思いであった。
車を走らせ帰宅途中、ショコラの尻尾をブラッシングするのを失念したことに気が付いた。

今日15日月曜から18日木曜まで乗馬クラブの冬休み。
今日は昨日とは大違いに寒い。明日からしばらく寒いようだ。
馬達が元気で過ごしていて欲しいと願う。今度会うのは19日金曜日の予定。
Sanyou20160214a Sanyou20160214b Sanyou20160214c Sanyou20160214d Sanyou20160214e Sanyou20160214f Sanyou20160214g Sanyou20160214h Sanyou20160214i

|

« ショコラとリンドとの駈歩 | トップページ | 皆さんに助けられて、可愛いショコラを手入れする。 »