« 成人の日.晴れて落馬しました。 | トップページ | 雪が降ってからの3鞍 »

2016年1月18日 (月)

落馬後の乗馬レッスンは

1月15日(金曜)は、この日最終時間の4時30分からの乗馬レッスン。
H先生の下、ショコラ君との155鞍目。他はリンド君組。
ショコラ君、始めは蹄跡までなかなか動かなかったが、動き出すとやはり前前にと元気な動き。
この日は、ショコラ君をセーブしながらの元気な良い動きをさせることができた。
前を行くリンド君に追いつきそうになったので、巻乗りを何度かしてかわした。
ショコラ君の正反動は、いつも気持ちよくできる。反動が少ない為か、気持ちが良い。
駈歩も発進も維持も良くでき、途中で速歩となった時は、ちゃんと常歩にしてから駈歩発進をさせた。
また、リンド君に追いつきそうな時は輪乗りでなく、駈歩のスピードを落すことの心がげてた。
H先生からも、よい駈歩の発進とお褒めをいただいた。
帰宅時はもうすっかり暗くなっていた。ショコラ君が馬繋場で、手入れをしてもらっていた。

1月17日(日曜日)は、午前11と午後2時30分の2鞍のレッスン。

11時からは幸君との156鞍目のレッスン。他は、ラブ君とピース君。
大きな幸君の常歩と速歩はいつもながらとても安定して良い。
この日、幸君の駈歩の維持もそれなりに出来て、3頭で駈歩の周回ができた。
駈歩の発信も、キチッと常歩から発進させた。

昼食は乗馬クラブで美味しいカレーライスをいただく。
そして、美味しいみかん。
朝食後次のレッスンまで大分時間があったので、クラブ会員さんと会話したり車の中でちょっと昼寝をしまし。

2時半からの乗馬レッスンは、H先生の下ピース君との157鞍目。他は、幸君とリンド君組。
Bクラス馬場に一番乗りで着いて後方の2頭が到着するまで時間があったので、ピース君の頸から肩下まで撫でた時に左手首をつねる様な甘噛みをされた。
ピース君の左前足の肩下に小さな禿ががあるのが気が付いた。昔の古傷の様な跡で、嫌な思い出がありそうであった。
ピース君は、いつもの様に蹄跡へなかなか出てくれない。脚、鞭でようやく動いてくれた。
動きだすと、ピース君は良い動き。前えを行くリンド君に追いつきそうなのを何度もセーブしながら騎乗した。
軽速歩、正反動、駈歩ともに良い動きであった。
駈歩は、前の馬に近づきそうになったらスピードを遅くするか、停止させ、無理な輪乗りでの駈歩は避けた。
ただ、ピース君は無理がなければ輪乗りを嫌わないので、また機会があれば挑戦したいと思う。

11日(月曜)の午前のリンド君との乗馬レッスンの際に、前の馬に近づいたときに無理な輪乗りを何度もして回避した際に初めての落馬を体験。
何度かリンド君は首を左右に振り嫌がっていたのを無理に駈歩での輪乗りを強行した。
その反省から、もっと馬の気持ちを感じるよう、馬との会話、脚、手綱から感じる馬の反応を大切にするように心がけた。

18日月曜日の今日は、東京は雪景色となった。
本来は午前・午後の2鞍のレッスン予定であったが、昨日事前にキャンセルした。
家か出ずに、久しぶりに整理ごと等をした。
明日朝に外出する際は、歩くときに十分な注意が必要。
落馬では全く怪我しなかったが、凍った路面での転倒は大けがすることもある。
以前凍った路面での転倒し、左手首の骨の一部を衝撃で剥離骨折したことがある。
Sanyou20160115a Sanyou20160115b
Sanyou20160117a Sanyou20160117b Sanyou20160117c Sanyou20160117 Sanyou20160117e Sanyou20160117f

|

« 成人の日.晴れて落馬しました。 | トップページ | 雪が降ってからの3鞍 »