« 落馬後の乗馬レッスンは | トップページ | ショコラ君は可愛い »

2016年1月26日 (火)

雪が降ってからの3鞍

1月22日金曜日は、夕方4時30分からの乗馬レッスン。
18日月曜日の降雪から日数が経ったが、馬場はまだ雪が残りぬかってたり凍りつき悪い状態。
そんな中で、私のレッスン前に働いていたピース君がB馬場で足を痛めて途中でショコラ君と途中で交代となった。
4時半からH先生の下、ショコラ君との158鞍目のレッスン。他はリンド君組。
レッッスンは常歩、軽速歩、正反動で当然駈歩はなし。ショコラ君は相変わらず、前に前に元気な動きでセーブしながら騎乗した。

1月24日(日曜)は、午前11時からの乗馬レッスン。天気は良いが風が強く冷たかった。
H先生の下、春君との159鞍目のレッスン。他は、ショコラ君、リンド君組。
久しぶりの春君とのレッスンは、春君の頸がとても細く感じた。実際、ちょっと手綱を動かしただけで頸が曲がってしまう。
だから正確な手綱さばきが必要となるレッスンであった。Bクラスで最長老の春君、まだまだ元気です。
この日も馬場の状態が悪く、駈歩はなかった。
美味しいランチをクラブでいただき、帰宅した。

1月25日月曜は、昨日と同様午前11時からの乗馬レッスン。
この日、とても早く乗馬クラブに到着したのでBクラス馬場を観に行くと、H先生が馬場の整地をされていた。
まだ寒さ厳しいので、凍りついている部分もあるようだ。
H先生の下、ショコラ君との160鞍目。他は幸君、リンド君組。
ショコラ君、相変わらず出足はなかなか動かない。脚・脚、鞭・鞭・鞭でようやく蹄跡に入ってくた。
蹄跡に入ると、ショコラ君はやはり元気な動き。
前回の幸君とのレッスンの時は、幸君に追いつき幸君の乗り手さんが抜いてくださいとのことであったが、ショコラ君は抜くのを拒み幸君の後ろをついて行く状態であった。
この日は、幸君との距離を出来る限り離し、近づきそうな気配の時に巻乗りを何度かさせることに成功した。
ショコラ君は常歩は元気が良いのだが、より伸びのある元気な常歩をさせようとすると速歩になってしまう。
ショコラ君に限らず、どの馬も元気で美しい常歩をさせるのは、とても難しい。上級者の方も、それが課題であるとのこと。
馬は本来走るのは得意で好きだが、人が思うような元気で美しい常歩は、苦手のようである。
この日も駈歩は出来なかったが、昨日同様に長い時間の軽速歩で、良い汗をかいた。

最近の愛猫みりぃは、寝ていることが多い。
でも、毎朝5時半になると必ず私を起こしに来る。
だから、毎日元気に起床してテレビ体操をすることが出来ている。
ありがとう、みりぃ。
Sanyou20160122a Sanyou20160124a Sanyou20160124b Sanyou20160124c Sanyou20160125a Sanyou20160125b Miryi20160125a_2

|

« 落馬後の乗馬レッスンは | トップページ | ショコラ君は可愛い »