« 2015年師走も中旬nari | トップページ | 駈歩は楽しい、プチ同窓会も楽しかった。 »

2015年12月15日 (火)

2015年師走も中旬となり

12月13日(日曜日)の午前中の乗馬は、雨模様とのことで前日の土曜日にキャンセルした。
しかし事前に予約したレンタカーはキャンセルしていなかったので、自分の鞍をクラブに持ち込み預けることにした。
最近は週に3日から4日乗馬に来ているので、その度に愛車で運ぶのが面倒になって来たのである。
先日借りたロッカーに詰め込む物も持ち込んだ。
これで、今後は電車にて乗馬に来ても自分の鞍で乗れることとなった。

鞍を預けて帰ろうと思ったが、小雨降る中乗馬している方々を観て乗りたくなった。
結局、2時半からH先生の下、春君との1組での138鞍目のレッスンとなった。
自分の鞍は鞍置き場に格納したし、雨だったのでクラブの鞍を借りた。
雨であったので、クラブでも大分老朽化してくたびれた鞍でのレッスンで、鐙革の調整に手間取った。
春君とはだいぶ前のAクラスの時に1度騎乗した覚えがあるが、頸がとても細く感じた。
この日は雨で馬場の状態が悪かったので、軽速歩と軽速歩の輪乗り、正反動の速歩までのレッスンとなった。
正反動では、途中から久しぶりに鐙を脱いで、サドルホルダーを握ってのレッスンもした。
そして正反動を続けてレッスン終了間際に春君の前足の片方の蹄鉄が外れてしまった。
H先生、春君は最近も蹄鉄が外れたばかりとのこと。春君は前足が突っ込むような走り方をすることがあるとのこと。
雨で馬場の状態も悪かったのもあるかと思う。
そんなことで、翌日月曜日は午前午後とも1鞍づつ予約していたが、馬場は改善しないと思い午後の予約はキャンセルした。

12月14日(月曜)午前11時から乗馬は、曇り空でやはり馬場は良くなかった。
H先生の下、私はピース君。他は春君組と幸君組で、3組での139鞍目のレッスンとなった。
この日、私はピース君の横に自分の鞍を置いたがH先生に自分の鞍を用意してあることを告げなかったので、クラブの鞍が装着されてしまった。
私はこのことを、馬場に到着してから気が付いたので、そのままクラブの鞍で騎乗した。
この日は、馬場が悪いのもあっての3組で、軽速歩を手前変えてのレッスンのみであった。
しかし軽速歩も長く続けると、体がポカポカになった。
また、鐙革が左右均等でなく騎乗を続けバランスが悪い状態にH先生が気付き途中で直したが、騎乗しての鐙皮の調整に手間取った。
やはり自分の鞍での騎乗がいい。騎乗での鐙革の調整はとても苦手である。
昨日に続いてこの日も、駈歩レッスン無だったのが残念であった。

この日は、午後からは近くの「湯快爽快くりひら 」で温泉に浸かり遅いランチを食べた。
帰りは温泉施設から出るバスで新百合ヶ丘に降りて小田急線で帰宅した。
電車で乗馬クラブに行くのは、時間的にも安全面でも良いと思った。
何しろ寝て往復できる。それに歩くことも多くなり、よい運動となる。

12月15日(火曜日)の今日は、午前中の仕事を終えて世田谷線上町駅を降りてボロ市を散策した。
ちょうどお昼頃で、穏やかな日和で人が多く出ていた。
小さな藍染の手提げ袋やお饅頭等を買った。
そのまま松陰神社まで歩いて、神社をお詣りしてから帰宅した。
上町駅から自宅まで久しぶりに歩き、心地よかった。
Sanyou20151213a Sanyou20151214a Sanyou20151214b Boroichi20151215a Shouinjinjya20151215a Shouinjinjya20151215b_2

|

« 2015年師走も中旬nari | トップページ | 駈歩は楽しい、プチ同窓会も楽しかった。 »