« 暖かい11月中旬 | トップページ | 久々の駈歩 »

2015年11月21日 (土)

卒業を告げられる

11月20日金曜は天気が心配であったが、この日最終時間の129鞍目の乗馬レッスンを受けることができた。
I先生による、10月に新しくクラブの馬となりI先生に名付けられたイェルテ君との1組レッスン。
本クラブに来たばかりで、5か月前までは競馬馬であったと言う5歳の牡の若駒で、不安定な面もあるが牡馬としては温和な馬とのこと。
馬場に連れていくとき、私の様子を伺いながら顔で私の体を擦ったり、騎乗の時も動きだしたりちょっと不安であったが騎乗して常歩すると、とても元気で良い動き。
イェルテ君は左手前が苦手とのことで、右手前から常歩、軽速歩をした。
その軽速歩、直線となるととても早い速歩でまるで駈歩みたいな感覚であった。
そして軽速歩のままでの手前変更、上手く行くと思ったが左手前に移る時に常足となってしまった。
でも直ぐに軽速歩が出来たので、I先生ちょっともったいないがそれでも良しとのこと。
イェルテ君の苦手な左手前の軽速歩は思った以上に軽快に走れたが、I先生より安定した速歩にする為内方姿勢にさせるよう指示を受ける。
それには外方の手綱を固めて、内方の手綱は少し高めに上げるようにとのことで、対応するとスムーズなコーナリングができた。
軽速歩の手前変更の際の途中で常足にに落ちてしまうのは推進力が足らないからとの注意をを受ける。
その後休憩の常足をしてから、何度か手前変更しを繰り返しそれぞれで正反動の速歩をする。
イェルテ君は、まだ荒削りだがとても動きの良い温和な牡馬であると思った。
最後I先生から、「私としてお教えすることは完了しました。」とAクラスの卒業を告げられた。
私は、来月のBクラスへ行く前にまだ何度かお世話なりますとお願いしレッスン終了。
レッスン終了すると、すっかり暗くなっていた。
心地良い疲労感を抱きながら車に乗り込み帰宅した。

明日の22日日曜日は午前中の乗馬レッスンは、天気が曇りで何とかできそうであるが、翌23日月曜日午後1番のレッスンは雨模様になりそうで心配。
Sanyou20151120a Sanyou20151120b Sanyou20151120c

|

« 暖かい11月中旬 | トップページ | 久々の駈歩 »