« 少しづつ成長しています。 | トップページ | 嬉しいこと悲しこと »

2015年10月19日 (月)

シエナ乗馬クラブで久々の駈歩、翌日は妻と一緒に人間ドック

10月18日(日曜日)の午前中、先週の11日日曜日の午前中は天候不良でキャンセルしたシエナ乗馬クラブに行きました。

行きは練馬から関越道に入り川越ICで降りて到着。帰路は国道16号から中央高速八王子ICから入り高井戸ランプを降りて帰路に着きました。

シエナ乗馬クラブに到着すると、まず最初にご挨拶していただけるのが猫ちゃん達。もうそれで、癒されます。
そして、オナーさんとスタッフさん。後から続々と集合してきたクラブの常連さん達。
サンヨウガーデンと同じように、とれもフレンドリーな乗馬クラブで心が和みます。
予約の電話の時、午前のレッスンは9時半に来てくださいと言われたが8時40分ごろ到着。
常連さんやスタッフさん方とお話をしていると、いよいよ自分のレッスンとのことで呼ばれる。
馬は前回と同じ紅ちゃん。前回と違い、もう馬装をしていただてしまったが少しの時間ブラッシングをさせていただいた。

いよいよレッスン開始。最初馬場の内側で輪乗りで常歩。すると、その少し外周りで他の人の輪乗りでの駈歩レッスンが始まった。
その方の駈歩がちょっと危なっかしかった。馬がちょっと横に飛んだりして落馬しそうにもなった。
そして、外側の蹄跡では、上級者の速歩・駈足が行われていた。
紅ちゃんと他の2組のウォーミングアップが終わると、蹄跡から少し内側を、元気の良い常歩から軽速歩に移って本格的レッスン開始。
一人のインストラクターさんから、背筋の姿勢が良すぎるので肩の力を抜いて少しリラックスして少し背を丸めても良いとのこと。
そして、今度は一番外側の蹄跡を回りながらの軽速歩・手前変更。
そんな中で、オーナーさんが大きな声で、つま先を外に向けて踵でしっかりした脚を入れないと効いてないよとのアドバイスをしていただく。
そこを修正して脚をいれると、紅ちゃん元気よく動きだした。
その後長い間軽速歩している中で、私は時折に正反動もちょっとしたが、なにも言われなかった。
また、紅ちゃん、私が脚を入れると何度も走り出した。でも私は、少し走らせてから何事も無かったかのように歩様を変えて軽速歩に戻した。
周りの方々のメンバーのレッスンが終わり、私も時間切れかと思い馬場の内側に入ると、オーナーさんがまだ終わりでないですよ、蹄跡に戻ってと声を出される。
もう45分過ぎているのではと思いながら、蹄跡に戻り軽速歩をしているとオーナーさんから速歩から駈歩と突然大きな声がかかる。
自然と私も、速歩から駈足の脚を入れると正式な指示から駈歩スタート。大きな馬場を廻ると、インストラクターさんの1人が拳を上下させない様にと注意を受ける。
オーナーさんのところに近づくと、オーナーさん、「肩に力が入っている。力を抜いてもっとリラックスして!」と大きな声。私は思わず微笑んでうなずく。それぐらい自分でも余裕があった。
駈足の維持ができたまま馬場の蹄跡を3週して、オーナーさんから速歩・常歩と号令がかかり、私のレッスン終了。
もう、駈足出来たことに感激!。とにかく、嬉しく、オーナーさん、インストラクターさんにお礼を言った。
2人のインストラクターさんが、駈歩が自分のクラブでレッスン受けていないとは思えないほど上手でしたよとお褒めいただく。
自分も驚くほど自然にまた恐れも無く、お尻も全く跳ねられず乗れたのにビックリ。
インストラクターさんに、八ヶ岳山麓での4級ライセンス取得合宿で、別に駈歩レッスンもしっかり受けた成果だと思いますと答えた。
ただもうちょっとしっかり、内腿・ふくらはぎで馬体をホールドするように指導を受けた。
ここではそのことを、下半身をX軸にするとような表現をされていた。
つまり、内腿を馬体に着け、鐙を踏んでいる足は馬体から離しておく。そうすると、極端に言えば足がX字を描くような状態になるとのこと。そして、膝は下げること。
とても解りやすく、納得した。
直ぐに次回の予約を取り、少し他の方々の見学をして帰宅しようとすると、また猫ちゃんが見送ってくれた。
ここシエナ乗馬クラブには1ケ月に最低1度は来ようと思う。

しかし、サンヨウガーデンではいつになったら駈歩レッスンをしてくれるのだろうか・・・。
安全を考えて、シエナ乗馬クラブのようなダイナミックなレッスンはさせていただけないであろうが、やはりもの足りなさを感じてしまう。
そう考えると消極的になるので、サンヨウガーデンではしっかりした基本を学ぶ。
シエナ乗馬クラブでは、大胆にダイナミックで力強い乗馬を楽しむ。
そう割り切って2つのクラブを通うことにする。

10月19日(月曜日)は、夫婦2人で人間ドック。
場所は、例年の所とは違うホテルニューオータニ内のクリニック。
以前の勤務先の任意継続の健康保険で一人4万円まで支給せれるのが本年度限りなので、ドック終了後のランチサービスを楽しむことにした。
終了後早速血液検査の一部を検査結果を早々に医師から説明していただく。
コレステロール値、血糖値もとても良い結果。オプションの前立腺癌・膵臓癌の腫瘍マーカー値も正常とのこと。
ただ、膵臓癌に関しては血液検査で出るのは大分進行してからとのことで、エコーの結果でMRIも観たほうが良い場合もあるとのこと。
昨年の春の検査で、膵臓のう胞があるが良性で問題ないと言われているのが気になっているので、正式な検査結果を待ちたいと思う。
ドックを終えて、ニューオータニ内のガンシップという帆船内を表現した内装のレストランでサラダバーとスープバー、食後のカフェがセットされたランチをいただく。
食後休んでから、近くの清水谷公園を散策して買い物をして帰宅する。
Shiena20151018a Shiena20151018b Shiena20151018c Shiena20151018d Shiena20151018e Shiena20151018f

Medicalcheck20151019a Medicalcheck20151019b Medicalcheck20151019c

|

« 少しづつ成長しています。 | トップページ | 嬉しいこと悲しこと »