« 2015年9月最後の乗馬 | トップページ | なかなか正反動が正しくできない »

2015年10月 6日 (火)

10月初旬、やははり乗馬の話

10月4日(日曜日)の乗馬は、会員となっているいつもの乗馬クラブではなく埼玉県狭山市にあるシエナ乗馬クラブで10月の初乗りを楽しむ。

ネットで楽しそうな乗馬クラブはないかとと検索して見つけたのは、「人と馬との共存共栄」を理念としているイタリアンスタイルのシエナ乗馬クラブ。
午後2時の予約をしていたが、早めに自宅を出てお昼についてしまった。午前の乗馬が終了して、ほとんどお客さんは居なかったが最初に猫達が迎えてくれた。
そして受付担当の公認インストラクターの女性Kさんがクラブを案内していただき、本日のレッスン契約書を交わし代金を支払った。
Kさん、ネットを観てのビジターさんは初回のみ30分で半額の3,780円(税込)ですが通常の45分では7,560円ですがどうなさいますかとのことで、クラブ体験ということで半額30分を選択した。
他にも今後、障害等の競技レッスンを望まれる場合の競技馬騎乗は、10,800円とのことを説明していただく。そしてこれらは全て保険料込み。
さて、レッスン2時まで時間があったので中央高速の石川パーキングで購入したおにぎり弁当を小さなクラブハウスで食べる。それでも時間があったので猫達と戯れる。ここに野良ちゃん達が8匹ほど暮らしているとのこと。
お昼過ぎに午後からの乗馬会員さん達が野良ちゃんの為に猫餌を持ち寄っていた。
ここの会員さん達もとても優しくフレンドリーな感じで、心が和んだ。
こちらの馬場はサッカーコート程のが1面だけ。1時過ぎから、クラブの皆さん達のレッスンが始まると、初級から上級者さんたちが一緒にそれぞれのインストラクターがついてレッスン開始。
そして、オーナーさん自らメガホンで全体の手前指示等をされている。
また、個人指導も大きな声で厳しい体育系的な指導にビックリ。一人のベテランさんの駈足の騎乗には、大きな声でゴゴーと言うと馬が反応して猛スピードの駈足となった。馬事公苑でも見たことない様なスピードにビックリした。
いよいよ2時近くとなったが、その前に騎乗する紅ちゃんのブラシングをすることになった。紅ちゃんは、8歳の女の子とのこと。こんなん若い牝馬に乗るのは初めて。念入りにブラッシングをしてあげた。
サンヨーガーデンでも、今後馬のお世話も学習しなければと思った。
いよいよKさんによる紅ちゃんとのレッスン開始。常足の様子を見まれ、軽速歩。途中オーナーの指示により私も上級者も一斉に手前変更。Kさんより軽速歩、とてもいいですよとお褒めいただく。そもまま蹄跡で軽速歩続けてくださいとのことで続ける。ふと気付くと指導員のKさんの姿が無い。30分のレッスンのほとんどを休まず軽速歩したのは初めて。それも紅ちゃsん大丈夫かと思うほど元気な軽速歩。途中、他の方にいつまでも軽速歩で良いのですかと尋ねると、良いと思いますとの答え。Kさんも居なくなったが、オーナーさんが他の方々の指示をしている。他のインストラクターも居る。勝手に駈歩してもいいのかなと思ったが、指示ないので止めた。
ただ、途中で少し正反動の速歩はしたが、何も言われなかった。それも上手くできた気がした。ノンストップで30分。紅ちゃん大丈夫と言う前に、私の息が荒くなってしまった。広い馬場での周回、とても軽快で楽しかった。
終わってから、kさんから100鞍程と思えないような良い乗り方と、お褒めいただく。
ただ、Kさんから鐙に足が力が入りすぎと指摘された。それは、サンヨーでも良く言われていたこと。Kさん内腿・ふくらはぎでしっかりホルードして騎座して、鐙に乗せる足は力を入れず乗せるだけとのこと。私が、そうすることで膝の内側が鞍に当たってしまうがいいのかと尋ねると、強く締めるのは良くないが自然に着くのは問題ないとのこと。というか、馬体を下半身で包むように騎座する場合、どうしても膝もあたるとのこと。ただ、膝を下げることは必要。それは、サンヨーでも言われていた。なるほど・・・。
シエナ乗馬クラブ、ちょとオーナーさんの存在が大きいのが気になるが、若々しい馬達と、若い会員さん、面白いレッスン内容にまた来たくなった。しかし、しばし通うのには遠すぎる。でも、今度の日曜日の午前中、45分の騎乗を申し込んだ。
レッスン終了後、将来、障害競技を目指している小学生のレッスン内容を見学。駈歩のレッスンで、オーナーさんがメガホンで脚・鞭を使いもっとスピードを上げるように、指示すると素晴らしい駈歩を見せてくれた。
帰りは八王子経由の中央高速でなく、所沢から関越道に乗り練馬から環七に入り帰宅。所沢ICまで渋滞に巻き込まれ、大変な時間がかかってしまった。
10月5日月曜日はサンヨーガーデンで午前10時(109鞍目)と午後1時半からのサンヨーでの110鞍目の乗馬を楽しむ。
先生は男性のI先生。馬は午前・午後ともレタス君。もう一組も2鞍ともキング君。
午前は、輪乗り。午後は、正反動の速歩をさせていただく。正反動、まあまあの出来で、レタス君をしっかり動かし正反動にもって行けたと、I先生からお褒めをいただく。
先日のシエナ乗馬クラブでKさんや他のインストラクターさんにもお褒めいただいたが、この日もサンヨーでI先生からお褒めいただき嬉しかった。
私はお馬鹿な馬と同じで、褒められると嬉しくなりやる気が出てくる。
この2日間は、そんな思いに浸った日々であった。
やっぱ、いまの私のブログは乗馬の話になってしまう。
この日の午後でのキング君に乗られた I さんは、何度か同じ組でレッスンを受けたおなじみの人。来週から、お母さんの知り合いが居るハンガリーに行かれるとのこと。
そこで乗馬するかもしれないとのこと。もともとハンガリーは騎馬民族の国。羨ましいと思ったが、最近難民問題で国内に不安定要因があるので、ご注意してくださいとも付け加えた。
またお会いした時に旅行のお話を聞かせてくれるとのことで、楽しみにしています。
明日の夕方は、サンヨーさんでの1鞍レッスン。どんな、出会いとレッスンとなるかな楽しみ。サンヨウさんはとても安全で安心な乗馬クラブ。ここでは、焦らずしっかりと基本を学ぼうと思う。
ただ、時には他の乗馬クラブ等で、アバンチュールも楽しみたい!
Shiena20151004a Shiena20151004b Shiena20151004c Shiena20151004d Shiena20151004e Shiena20151004f Shiena20151004g Shiena20151004h Shiena20151004i

Sanyou20151005a Sanyou20151005b Sanyou20151005c

|

« 2015年9月最後の乗馬 | トップページ | なかなか正反動が正しくできない »