« 9月に入ったと思ったら、もう中旬を迎える。 | トップページ | 八ヶ岳山麓で駈歩楽しかった !! »

2015年9月17日 (木)

104鞍目の乗馬は自信喪失、そして発奮。

9月16日水曜日は、この日最終時間の乗馬レッスン。 天気予報では曇りであったが、乗馬クラブに到着すると小雨が降りだした。
急遽、鞍にはレインカバー、ロングブツーツからショートブーツにチャップスして、上半身にはレインウエアーを着て乗馬レッスンを受けた。
それと今回は、カバロで現品限りということで半額で購入した乗馬用プロテクターも装着して、最後に乗馬クラブ専用のプロテクターも装着した。
シルバーウィークで小淵沢で乗馬の集中レッスンを受けるので試してみた。背中だけを保護するものだけど、今後外乗を経験する時にもあった方がいいかとの思いで購入した。ドイツWALDHAUSENが販売しているSWING(スウィング)というもので、脊椎と尾骨の保護に特化したプロテクター。装着の違和感がほとんど無いうえ、上半身が締まった感じがした。
ただ、通っている乗馬クラブのプロテクターは落馬と同時に風船のように膨らみ胸部・腹部・背中・腰を守ってくれる優れものでとても安心感があり、それ以上のものは無いだろう。だから、今度の小淵沢で集中レッスン、ちょっと心配。

さて、この日の乗馬レッスンは、先生は前回同様に男性のI先生、馬も前回同様にレタス君。もう一組は初めての組み合わせのエポック君。
私とレタス君がが先頭で左手前で、常歩・軽速歩、そして私は正反動の速歩のレッスンと輪乗りレッスンを受ける。
常歩のとき私も気にして意識して修正しようとはしていたが、レタス君は外方に向きやすいので内方姿勢にするようにと指導を受ける。手綱・脚で外方を固めて修正。
しかしその後の軽速歩、正反動の速歩の際は、内方に向けようと意識しずぎで手綱を持つ手を高くし過ぎてしまい、レタス君に苦しい思いをさせてしまった。
また、正反動の際、腰がどうしても跳ねてしまい上下運動を吸収できない。意識して前傾姿勢にならないよう上体を後方へ反らしすぎて下半身の柔軟さを失い腰で尻餅つくように鞍に落としてしまう。I先生から、座骨・内腿・脚で受けて反動を吸収するようにとの指導だが、上手くいかなかった。
輪乗りも、以前できたような綺麗な輪ができなかった。レタス君にあった手綱さばきができなかった。なんか以前より悪くなった気がして、がっかり。

でもこの日のI先生はとても丁寧に優しく指導してくださった。
正反動の指導の際も前回は反動を積極的に受けてくださいとのことで吸収するということではないと言われたが、今回は座骨・内腿・脚で吸収する説明してくださった。
もしかして、このブログをご本人か他の先生が観られているのかと思えた。
そこで、私も反省。
ブログで一個人を非難するような書き込みはしないこと。
ましてこのブログは閲覧者がコメントをできないようにしてある一方通行のブログで、不公平であるのだから。すみませんでした。
今後もご指導ご鞭撻、何卒宜しくお願いいたします。

しかし、正反動の速歩はとても難しい。なかなか理屈と体が一致しない。 加齢も原因しているが、もともと体が硬いのが一番の原因かな・・。
それ以上に脚・腿・腰の下半身の動きとそれを支えるみぞおち(腹筋)の使い方、手綱の扶助がまだまだなのでる。 輪乗りも、良くできたときのイメージを忘れないようにしなければいけない。
人と比べてのしょうもないが、自分に対する悔しさは必要。
ただ先の人生残り少ないが、あまり焦らず乗馬スポーツを楽しんで行こうと思う。

シルバーウィークに久々に小淵沢に行く。
小淵沢で26年間週末や休日に山小屋生活を楽しんだが、2012年8月に山小屋を売却してから訪問してなかったので懐かしい。自分の老後や、子供も受け継ぐ気がないことで売却を決断したのだが、色々と楽しかった思い出が蘇り小淵沢に訪れるのもがちょっと辛かったので3年もの時間がかかってしまった。
その時代は、家族でアウトドアを楽しんだだけで、乗馬をちょっとは楽しんだが本格的にやろうとは思ってなかった。今思えば、そのころ本格的に乗馬を始めていたら、私だけ小淵沢に残ったかもしれない。今度の訪問で、八ヶ岳山麓小淵沢に永住したくなったらどうしようか・・・。家族もそうだが、愛猫「みりぃ」やその家族の外猫達もいるから無理か・・。

残りの人生の楽しみは乗馬、と言う様な気持ちになってしまっている。
このブログも、もはや乗馬一色になりつつある。
愛猫みりぃ、ごめんなさい。でも、山小屋を売却したのは君を連れて行けなかったも1つの理由。
君は今の家から一歩も外に出るのが嫌いだからね。
愛犬ラッキーは一緒に行けたんだけどね。
Sanyou20150916a Sanyou20150916b Swing20150916a

|

« 9月に入ったと思ったら、もう中旬を迎える。 | トップページ | 八ヶ岳山麓で駈歩楽しかった !! »