« 9月(長月)に入りました | トップページ | アクア君に初めて騎乗 »

2015年9月 8日 (火)

梅雨の様な日々の中で、100鞍目達成。

9月6日(日曜日)の9時からの99鞍目の乗馬レッスンは、男性のI先生による久しぶりのキング君とのレッスン。
もう一組はレタス君組で、レタス君につづいてのレッスンとなった。
常歩・軽速歩、そして輪乗りでの常歩・軽速歩と良く動くキング君であったので、それなりに順調であったが、I先生から以前も言われた上半身が前傾になりがちであることと、脇を締め過ぎているので、ノート一冊分ぐらいのスペースを開けて、硬くならないようにとのこと。
キング君はまだ調整中で甘やかさ為におやつ禁止中、他の馬達に人参のおやつをあげた。

9月7日(月曜日)は、前日の天気予報で朝方まで雨との情報で9時からの100鞍目の乗馬レッスンを10時に変更した。
朝起きると自宅は雨模様だったので、渋滞を心配して早めに出発すると乗馬クラブに8痔20分頃到着してしまった。急遽9時での自分のクラスの乗馬予定がなかったので、9時にレッスンを変更していただく。
先生は昨日同様のI先生で、馬はレタス君で1組レッスンとなった。 馬場が今まで経験しないような酷いぬかるみ状態。
先生に、馬に負担与えないように今日は姿勢を重点にレッスンを受けたいと言うと、I先生から私の姿勢は悪くないとのこと。脚と手綱がまだまだ不十分とのこと。
そこで、また先生に、正反動の速歩のレッスンをお願いすると、いいですよとのこと。
ただ、正反動するのは馬を十分に動かしてからとのことで、速い軽速歩、遅い軽速歩と、レタス君を十分に動かしてから正反動のレッスンを受けた。色々注意を受けたが、I先生から、思っていた以上にまあまあ出来ていたとのこと。もっとバタバタになるかなと思っていたそうである。注意としては、初心者の最初から腰の動きで反動を吸収しようとしないこと。
腰に馬の反動を直接感じてその馬固有の反動を感じてくださいとのこと。自分なりの吸収運動をしてしまうと馬の背を痛めてしまうことになるそうである。
それと、私は脚が後ろになり過ぎるので、鐙に足が深く入り込んでしまい正しい客が使えない、前傾姿勢になる傾向があるとのこと。それでは、良い正反動の速歩となれないとのこと。極端に言えば、もっと上体を後方に踏ん反りるような姿勢でよいとのこと。その為には、膝下の脚を後方にし過ぎないようにする必要がある。

この日は、乗馬を終えてから乗馬クラブすぐ近くの「くりひら温泉」で温泉とランチを楽しみ帰宅した。

今日も雨模様。歯医者からの帰り道、松陰神社にお詣りして帰宅した。
昨日の時点で明日9日の乗馬レッスンはキャンセルした。金曜日もダメかなぁ~・・。 乗馬に夢中で、最近愛猫「みりぃ」が不満そう。ブログも乗馬一色になって来た。
それにては、稚拙なコメントしか出来てない。乗馬は、思っていた以上に奥が深く難しい。自分が生きている内に、どれだけ成長できるだろうか。 この雨、乗馬をしたいのに、とても憂鬱。でも、夏バテの体を休める休養時間と考えよう。愛猫とごろごろ過ごそう。
Sanyou20150906a Sanyou20150906b Sanyou20150906c Sanyou20150907a Sanyou20150907b Shouinjinjya20150908 Miryi20150908a

|

« 9月(長月)に入りました | トップページ | アクア君に初めて騎乗 »