« 8月最初の乗馬レッスン | トップページ | 久々のH先生とツバサ君 »

2015年8月14日 (金)

8月の中旬までまとめて

この8月もあっという間に14日の中旬。
乗馬は8月2日のコメントから4鞍乗り、8月はこの中旬まで5鞍乗った。 今までの鞍数は12日(水曜)でちょうど90鞍になった。
しかしこのところ暑さもあるが、自分自身の怠慢で惰性で乗馬していることもあったと反省。

8月7日(金曜日)は夕方最終時間、女性のI先生によるレタス君でもう一組はヒーロー君。
久々のレタス君であったがちゃんと乗れたので良かった。
ただ、私とレタス君は先頭だが機会あればヒーロ君の後ろに着こうとした。
ヒーロ君の乗り手の女性の方が軽い熱中症となられたようで、引き馬せずにクラブハウスに戻られた。

8月9日(日曜日)は、前回同様I先生によるヒーロー君とのレッスン。
もう一組はパセリ君組。私とヒーロー君組が先頭であったが、ヒーロー君がパセリに追いつきパセリが先頭となり、セーブしての乗馬となった。
なかなか思うように動けなかったが、セーブしての乗馬も必要と思って乗った。

8月10(月曜日)は午前10時から、男性のI先生によるキング君とのレッスン。
もう一組はレタス君組。 常歩、軽速歩、手前変更、輪乗りと順調に出来て嬉しかった。とくに輪乗りが心配であったが、まあまあのできであった。
もう一方のレタス君組の輪乗りはとても美しかった。近いうちにBクラスとなられる予定だそうである。
乗馬始めて1年が鞍数は大分乗ったが、駈歩はいつ出来るようになるのだろうか・・・。

8月12日(水曜日)は夕方最終時間、女性のI先生による初めて乗ることとなったショコラ君。
もう一組はヒーロー君。ショコラ君は蹄や体調悪く2年間も休養していた馬で、最近再び仕事に就き始めたとのことで心配したが、とても動きがよく乗りやすい馬で気に入った。
特に正反動が気持良く乗れた。ただこの日は久しぶりの丸馬場で、常歩、速歩、軽速歩、手前変更しか出来なかった。
輪乗りを完全にマスターしたいと思いながら、輪乗りする気持ちで丸馬場にショコラ君を動かした。

以上であるが、いずれにしてもここのところ気持ちの上で弛んでいる気がする。
乗馬は単なる動物との触れ合いではなくスポーツであるのだから、しっかりとした目標を持ってレッスンに望まないと45分間がもったいないと思った。
こちらのクラブはあまりライセンス取得を促すようなことはしていないが、乗馬ライセンスも取りたいと、最近思い始めている。

明日は終戦70周年を迎える。私は現在63才。
私が物心ついた頃、日本はまだ終戦のなごりがあり貧乏であった。
でも今日まで日本は、様々な事件や天災があったとしても平和であった。
この平和をいつまでも続けて欲しいと願う。
平和である喜びを大切さを、世界に語り訴えて行くことが日本の役目と思う。
それが太平洋戦争を起こし、多くの命を奪い奪われた日本の責任だと考える。
核抑止力とか軍備抑止力など、実際にことが起これば人は悪魔になる。
人間の争いに、命を奪われたのは罪のない人達だけではない。多くの動植物のことも考えるべきだ。
ホーキング博士が地球に来れる宇宙人はいるかとの質問に、文明が発達した生物はその前に自ら滅びてしまうので来れないと回答したのを思い出す。
逆を言えば、このままだといつの日か人類自ら滅びると言うことなのか・・・。
極端に言えば、車社会から馬車社会への発想の回帰も必要か。
馬の居場所が増えて、馬も幸せになる。そして、環境もよくなるかな。
電気自動車とか水素自動車とかも、元のエネルギーが必要だしね。
ちょと前まで自転車大国だった北京は、今や自動車で一杯。 その煤煙はもはや、中国だけの問題ではないしね。
話が尽きなくなったので、このへんで終えます。
Sanyou20150807a Sanyou20150809a Sanyou20150810a Sanyou20150810b Sanyou20150810c Sanyou20150812a<>

|

« 8月最初の乗馬レッスン | トップページ | 久々のH先生とツバサ君 »