« 19日(日曜日)は猛暑の中での乗馬 | トップページ | 7月の最終週はキング君との3連続乗馬 »

2015年7月26日 (日)

猛暑も雷雨もなんのその

7月22日水曜日の夕方最終時間の乗馬レッスンは、夕方だったがとても暑かった。
男性のI先生により、私は久々のキング君。もう一方はレタス君組。
レタス君先頭でレッスン開始。やはりキング君は元気でレタス君に追いついてしまうので、軽速歩はブレーキングしながらの軽速歩となった。
そしてやはり初めのうちは、停止指示に対してなかなか停まってくれなかった。
この日は暑い日ということで、軽速歩はほどほどにして、輪乗りのレッスンをする。
キング君、思っていた以上に輪乗りをスムーズに行ってくれた。私としては、正しい指示ができたか心配であったが、キング君は動きが良いので助けられた感じであると思う。
乗馬を終えると、グラスホッパー君がH先生の調教を受けていた。 グラスホッパー君はAクラスの馬として調教しているのだが、Aクラスの馬として仕事が出来るようになる頃、私はまだAクラスだろうか?それともBクラスとなり、グラスホッパー君には騎乗出来ないかな・・・。
キング君もグラスホッパー君もまだ調教中なので、おやつがあげられないので、ポニーの空君やハート君。そしてお世話になっているパーマ君、ヒーロー君、パセリ君とその周辺の馬に人参をあげた。

7月24日金曜、天気と渋滞が心配であったので午後2時前に乗馬クラブに向かおうと玄関ドアを開けたと同時にもの凄い雷音で玄関に腰を落としてしまった。
自分が雷に打たれたかと勘違いするぐらいの衝撃音を経験したのは生まれて初めて。
乗馬クラブに行くのを躊躇したが、とにかく行こうと思い雷に打たれないように早々に車に乗り込んだ。
走り出し世田谷通りの馬事公苑近くになると、もの凄い雷雨となり渋滞が始まったので、世田谷通りを外れて砧公園通りを走り成城近くから世田谷通りに入り走ると大渋滞となっいたので途中のコンビニ駐車場で休みクラブに状況を確認。
やはり雷雨はあるようだがこちら程ではないようなので再出発すると、狛江の交差点が冠水状態で大渋滞。
前の車が冠水した交差点をゆっくり走った後、私は前の車よりちょっとスピードを上げたらもの凄い水しぶきがあがったのでやはりスピードダウンして走った。
多摩川の橋を渡るころに雨が弱くなり、明るくなってきた。乗馬クラブに到着すると、駐車場が意外と乾いている。
クラブの人たちに聞くと、はやり一時は豪雨であったとのこと。
2時半の乗馬が中止となったが、それ以後は時間が遅れ気味ながら開始とこと。
この日は、慌て革製の長ブーツを忘れてしまったので、車に常に積んであった合皮のショートブーツにチャップスにした。
乗馬時間前に雨がまた降りだしたので、鞍にレインカバーを装着した。そしたら、乗馬時間には晴れてきてしまった。
この日の先生は、女性のI先生。私の馬はヒーロー君で、もう一組はパセリ君。 この日は虫が多く2頭とも落ち着かなかったので、主に軽速歩させて馬を集中させた。
私としては輪乗りをしたかったが、丸馬場であったしもう一組の方がまだ経験してないようであったから仕方ないと思った。
次回に期待したい思った。

その次回は、明日の午前中である。明日はとても暑そうなので、帰りには乗馬クラブ近くの温泉で昼ねしてから夕方に帰宅しよう思う。

このブログはもうほとんど乗馬のブログとなってしまったので、模様替えをしなければと思っているけど、猛暑でパソコンに向かう気がしないのと、その時間もなかなか無いのも実情。 ホームページも工事中のままのページがあるのを気にはしているが、なかなか進まない。 ご観覧の皆様には、もう少しこのまま状態でのブログ更新になると思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。
Sanyou20150722a Sanyou20150722b Sanyou20150722c Sanyou20150724a Sanyou20150724b

|

« 19日(日曜日)は猛暑の中での乗馬 | トップページ | 7月の最終週はキング君との3連続乗馬 »