« 6月(水無月)初旬 | トップページ | 67鞍目と68鞍目 »

2015年6月 6日 (土)

雨の中での乗馬

6月5日金曜日の夕方、この日の最後の時間の乗馬レッスンを受ける。
心配していたとおりに普通の雨模様状態になってしまったが、キャンセルせずに乗馬は予定通り始めた。
私はパーマ君で、もう一組はヒーロー君。I先生のもとヒーロー君先頭で乗馬を開始。雨だったのでマイ鞍は使わずクラブのを利用させていただいたが、その鞍が悲しいぐらいボロボロ状態。
雨のせいか、久しぶりのパーマ君もちょっとイライラ気味。というか私の体調状態もあまりよくなく、パーマ君に伝わったか、はじめ思うように動いてくれない。中盤から良く動くようになると、先頭のヒーロー君がなかなか軽速歩が出ずに、またまたパーマー君がイライラ。
ちょっと走る仕草をいきなりしたりしたが、私の姿勢が正しかったので、振り落されなかった。
左手前だけのレッスンとなったが、I先生から体が右側に傾いていると何度も注意を受けた。自分ではそう思わなかったのだが、先生に鐙に置かれた体重が左右均等ですかと言われた時に、確かに右側に偏っていた。
雨で鞍も自分のでないせいかと自分以外のせいにしがちになったが、他のH先生や男性のI先生からも同じように言われたことがあるんもで、自分が悪いと素直に改善しなければと反省。やはり、自宅近くの整形外科の先生から背骨が右側に湾曲していると診断を受けたが、そのことが原因のようである。20代、40台と右肩の脱臼手術をしていることや日頃の生活姿勢から背骨の湾曲となったと思うが、乗馬を始めて改めてなんとか矯正しなければと思った。
自宅近くの整形外科の先生は外科的には直せないと言うが、筋肉補強やストッチで少しでも改善や進行を抑えたいと思う。

乗馬を始めて、健康であることの大切さを改めて思った。 たた、乗馬には男性のI先生からも、足や手を無くした方の障害者の乗馬もあり、乗馬はいろんなハンデを抱えた人でも出来るスポーツですよと言われたのが、心強かった。身体だけでなく、心に病を抱えた人の乗馬もTVで観たことがある。乗馬はセラピースポーツでもあると思う。

パーマ君は、加山雄三さんの「若大将のゆうゆう散歩」で紹介されたクラブ最長老のお馬さん。元気で長生きして私を乗せてほしいと思う。 私は平日中心に乗馬しているが、昨日は雨で明日の日曜日は晴れとのことで、午後キャンセル空きが出来たので、また乗馬に行く予定。これから雨でキャンセルするようなことが多いと思うので、天気の良い空いた時間は、出来る限り乗馬をしたいと思う。明日は、左手前では体の右寄りを正して乗ることに努めよう。姿勢が大切。
Sanyou20150605a Sanyou20150605b Sanyou20150605c<

|

« 6月(水無月)初旬 | トップページ | 67鞍目と68鞍目 »