« ちょつと疲れ気味 | トップページ | 2015年5月も最終 »

2015年5月27日 (水)

上級者のレッスン見学

5月25日月曜、月曜日は私の休日なので午前中に乗馬を楽しむ。
この日の乗馬は、中段の馬場で大好きなツバサ君とH先生(女性)の指導によるラッキーな1組レッスンを受ける。
この日は自分から苦手な右手前からレッスンを開始、途中から左手前にへの方向転換。常歩から速歩、そして直ぐに常歩に戻すレッスンを受け、ツバサ君が元気になった状態から長い時間軽速歩を続け、また右手前に方向転換してのレッスン。右手前だと、私の体が右側にずれる傾向をH先生から以前より指摘されていたが、今回も修正するためのレッスンと指導を受ける。右側の鐙のみ足を外しての速歩をするといかに体が右側にずれるかが分かった。もともと自宅近くの整形外科より背骨が右側に湾曲気味といわれていたので、H先生に話すと、乗馬の際に自分で意識して修正するか、筋肉で補強するように指導を受ける。日常生活でも姿勢を正し、背筋力を鍛えようと思う。

この日は体調が心配であったが、午前中の1組での乗馬で体調が良くなったので、午後一番にAクラスが空いていたの急遽レッスンを希望したが、暑い時期は馬を休ませなければならないからとのことで残念ながら受けられなかった。Aクラスで良く働いていたヘイグ君が5月初めに亡くなったのも大きく影響しているようだ。新しいAクラスの馬となる葦毛のグラスホッパー君は、まだまだ調教中であり、葦毛特有のメラニン組織で出来たおでき摘出の手術もしなければならないそうである。
グラスホッパー君くんがAクラスの馬として働けるようになった時には、私はBクラスに昇級して乗れないのではと受付のA嬢さんから言われた。乗ってみたいな~・・。

お昼をクラブで食べることにしたので、空いた時間に上級者のレッスンを見学させていただいた。いつもクラブハウスで楽しく雑談するTさんのレッスンは、なんとDクラスなのである。綺麗なステップをするように速足をしていた。H先生(男性の)の大きな声での解りやすい言葉での指導も、大変勉強になった。これからは、時折空いた時間は上級者の方のレッスンを見学させていただこう。
ポニーの空君、いつ観ても可愛い。家で飼ってみたくなる。

帰り道、世田谷通り近くの馬事公園近くの乗馬用品店カバロがある駐車場車を停めて。カバロで安い夏用の手袋を買う。そして駐車が2時間無料となったので、。馬事公苑を散歩する。すると、練習用馬場でマンツーマンレッスンをしていたので、見学する。指導員の言葉がはっきりしていたので、これまた良い勉強となった。人のレッスンを見学するのは、とても大切だと判ったのは、こも日の大収穫であった。

明日は、夕方に乗馬予定。予習をしなければ。乗馬は思っていた以上に考えるスポーツである。
このブログはもうほとんど乗馬のブログとなってしまったが、表題は変えないで続けます。
時折、猫のことにも触れます。
Sanyou20150525a Sanyou20150525b Sanyou20150525c Bajikouen20150525a Bajikouen20150525b Bajikouen20150525c

|

« ちょつと疲れ気味 | トップページ | 2015年5月も最終 »