« ゴールデンウイーク明けの週末と週初め | トップページ | 5月の中旬、久々に乗馬以外のこと »

2015年5月15日 (金)

ウィークデーの乗馬

昨日5月14日木曜日、午前中の仕事を終えて自宅で朝食を摂って昼寝してから乗馬クラブに向かいその日の最終時間の乗馬を楽しむ。
いつもの様に道路事情を考えてレッスン開始の2時間以上前に家を出ているので1時間以上余裕で着いた。だから、スタッフさんや他のメンバーさん達との雑談を楽しむ。この日は、人間様だけでなく鴨さんやポニーさん、猫ちゃんとの触れ合いも楽しんだ。この日はいつも居るポニーのハート君と空君が他の所に出張中で、一時的に代わりに斑のポニーのマロ君がいた。
面白いのはクラブの池から鴨君がよちよちとクラブハウス前までやって来て座り込んで、ポニーのマロ君を眺めていた。私が乗馬を始めるので厩からパーマ君を馬場まで引く途中、ポニーのマロ君の横に猫の白ちゃんが寝転んび、それを鴨君が座り込んで観ていた。その間を私とパーマ君が通ってもその場を平気でいた。その場面はヒーロー君を引いていたので残念ながら写真を撮れなかった。ここのクラブ、他にも会員さんがわんちゃんを連れてきたりして、私を和ませてくれる。

この日の乗馬は、パーマ君とI先生との1組での単独騎乗を楽しんだ。
ただパーマー君は通常は2組で後追いでレッスンで、先頭の馬に着いていって先頭の馬が良く動くとパーマ君も調子良く動くのだが、単独となるとがらりと変わる。なかなか思うように動いてくれない。でも私も進歩がみられ、単独のパーマー君をコースからほとんど外れないで常歩させることが出来るようになった。しかし、元気な常歩にさせること、そして速歩にすることに手こずった。先生の指導の下、いい加減な常歩となったら、すかさず脚と鞭を使いようやく元気な常歩から速歩・軽速歩ができた。
ただこれも、パーマ君の好きな右手前だったからで、最後のほうで自分から左手前への変更をI先生に希望し試みたが、パーマー君はとても頑固でなかなか左手前にしてくれない。I先生、左手綱を短く持ち左側の尻に鞭を打つことの強い扶助で対応するようにとのことで、実行すると、どうにか左手前に持って行けた。パーマ爺ちゃん、とても頑固。でも動き出すと、とれも乗りやすい馬なのである。
最終時間だったので、ちょっと時間オーバーで左手前のレッスンをしていただいた。
私が下馬すると、I先生がパーマ君の調教の為にちょっと乗馬をされた。

乗馬を終えて、厩でパーマ君や近隣の馬達にも人参をあげた。
そして、亡きヘイグ君の祭壇にお線香をあげた。
Sanyou20150514a_2 Sanyou20150514b Sanyou20150514c Sanyou20150514d Sanyou20150514e Sanyou20150514f

|

« ゴールデンウイーク明けの週末と週初め | トップページ | 5月の中旬、久々に乗馬以外のこと »