« ヘイグ君と2鞍 | トップページ | 3日連続乗馬そして悲しい別れ »

2015年4月30日 (木)

4月最終の乗馬と、餅つき大会と若大将

4月27日月曜日はお昼直前の52鞍目の乗馬を楽しむ。
馬はヒーロー君、私とヒーロー先頭で、後ろはパセリ君組。
今日のヒーロー君はとても元気で、先頭であったヒーロー君はすぐにパセリ君の後ろに着いてしまった。 何度もスピードを緩めるセーブを試みたが、ヒーロー君の元気良い常歩とパセリ君のスローな常歩が噛み合わず、結局ヒーロー君と私はパセリ君の後ろを進むレッスンとなった。ヒーロー君はとても乗りやすい馬で気に入っているが、今日は私が正確な指示でパセリ君との歩調を合わせるべきと反省。
この日は久しぶりにクラブで朝食を摂った。美味し竹の子飯であった。
いつ観ても、そら君は可愛い。家で飼ってみたくなる。

4月29日水曜日「昭和の日」は午後2時過ぎからの53鞍目乗馬レッスンであったが、この日はクラブの餅つき大会であったので昼前にクラブに着くと駐車場がほぼ満杯の中どうにか駐車できた。
つきたてのお餅を食べていると、クラブのオーナーさんが加山雄三さんが、「若大将のゆうゆう散歩」のロケにクラブを訪問するけど餅つき大会に集中してくださいとの注文がありました。
そんな訳で、雄三さんが来られてもそれ程の騒ぎににならなかったけど、多くの人がそっと記念写真などを撮っていた。
まだいつの放送になるか未定とのこと。 肖像権を犯すおそれがあるので、このブログでは遠くからの写真の掲載としました。
午後2時過ぎからの53鞍目は、私は春君と先頭でパーマ君組はその後ろでのレッスンとなりました。
このレッスンは、前回の52鞍目とは真逆で、はじめなかなか春君が思うように動いてくれず悪戦苦闘。
やっと動いてくれたが、ちょっとスローペースで後ろからパーマー君が春君のお尻を噛みつきそうに近づき、私も焦って余計な扶助をしてしまい、先生にやたら余計は鞭は、かえって馬を緊張させて動かなくさせると指導を受ける。
この日の午後は、夏のように暑く久しぶりに汗だくとなった。お知り合いのパーマー君組に私の動きが悪く申し訳ないと謝るも、パーマー君に乗馬のSさんもI先生もお互い様ですよと慰めてくれた。
Samyou20150427a Samyou20150427b Samyou20150427c Samyou20150429a Samyou20150429b Samyou20150429c Samyou20150429d

|

« ヘイグ君と2鞍 | トップページ | 3日連続乗馬そして悲しい別れ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/290001/59829060

この記事へのトラックバック一覧です: 4月最終の乗馬と、餅つき大会と若大将:

« ヘイグ君と2鞍 | トップページ | 3日連続乗馬そして悲しい別れ »