« 乗馬48鞍目、49鞍目を楽しむ。 | トップページ | 4月最終の乗馬と、餅つき大会と若大将 »

2015年4月24日 (金)

ヘイグ君と2鞍

昨日4月23日木曜日、午前中の仕事を終えて自宅に帰りランチを食べて体を休めてから早めに乗馬クラブに向かう。 4時30分からの最終時間のレッスンを予約していたが、3時に着き3時30分からのレッスンに変更出来ると言うので変更してもらい丁度50鞍目はヘイグ君とH先生との1組レッスンとなった。軽速歩のリズムと鐙に力を抜いて脚を着けること、脚と手綱の扶助方法等しっかり基本を学んだ。今回は軽速歩をしっかり学ぶため、ヘイグ君の好きな右手前だけのレッスンとなった。

レッスンを終えて、スケジュールの白板を確認すると最終の4時30分からの予定が空白なのと自分の体調が良かったので、続いて51鞍目のレッスンをお願いする。 再びヘイグ君とH先生との1組レッスンとなった。今回は先ほどのレッスンが右手前だけだったので、ヘイグ君の嫌いな左手前でのレッスンとなった。最初からヘイグ君は左手前を嫌い右回りしようとしたが、ビシッと指示をして左廻りさせた。ただ気を抜くと方向を変えようとしたが、させないような指示のレッスンを学ぶ。その手綱さばきをちょっと手こずった。手綱の扶助も、スピードを落とす・停止・方向転換等、手の指の力加減がなかなか難しい。今回は初めて腰を浮かせての軽速歩をしばらくして、ゆっくり腰を落とすレッスンを受けた。軽速歩での馬の背の反動で腰を浮かすタイミングや鐙への体重の乗せ方を学ぶ。ただ今回はヘイグ君の嫌いな左手前であったのでちょっと手こずった。それと、私自身の左手前だと体がゆがむ傾向があるとのこと。私も左廻りが苦手であることが判った。

こちらの乗馬クラブでは1日7鞍のレッスンの内1頭の馬の仕事は4鞍以内としているとのことだったが、この日は私が急遽続けてのレッスンを希望したためヘイグ君は5鞍の仕事をしたそうである。もともとヘイグ君は頑丈とのことで、この日は体調もよかったようである。乗馬を終えてから、ヘイグ君に人参と沖縄の黒砂糖をあげた。
厩で隣のパーマ君にもあげた。 この乗馬クラブは月の第1と第3木曜日が休日の為、毎週曜日に合わせてレッスンする人には避ける傾向があるようなので予約が少ないことがあるようだ。午前中の仕事を終えてから、ちょっときついが木曜日の午後のレッスン、いいかなと思った。
いままでほぼ週一であったのでビジターでの乗馬であったが、最近は週2のときもあり、これからは最低週2回乗馬を楽しみたいので5月からは会員となる予定である。

最終時間の乗馬を終えてゆっくりしていると、ヘイグ君とパーマ君が並んでグルーミングを受けていた。その前では、キング君が調教を受けていた。下の丸馬場では、ポニーのハート君が運動させてもらっていた。 夕方の駐車場は、私の車とスタッフさんの車だけとなっていた。
Sanyou20150423a Sanyou20150423b Sanyou20150423c Sanyou20150423d

|

« 乗馬48鞍目、49鞍目を楽しむ。 | トップページ | 4月最終の乗馬と、餅つき大会と若大将 »