« 天高く馬肥ゆる秋 | トップページ | 夏日和の2日間、連続して乗馬を楽しむ »

2014年10月20日 (月)

この数日は馬尽くしの日々

17日金曜日の乗馬、昨日19日の日曜日は馬事公苑でキャロットステークスという馬術大会を観に行った。
様々なクラブから学生や社会人などが参加しての大会で、私にはこの先も無理であろう障害競技は、見応えがあった。

妻に屋台で美味しいものがあったら買ってきてと言われたが、「愛馬の日」ようなお祭りイベントでないので屋台は全くなかった。
その代りに、ネットでもお世話になった乗馬用品の販売店のテントが幾つか出店していた。乗馬用品の中でも、ウエアはほとんどは女性ものばかり。靴やキロットは既に持っているので、上着が欲しいと思ったが気にいった物がなく、おまけにとても高い。
一つのお店で、私の好きなデザインのベストが残り一点で半額と言うので買おうとしたが、色が赤と黒のリバーシブルなので躊躇した。妻があんたは赤は似合わないと日頃言われていたからである。
だが店員さんはお似合いですよと言ってくれし、乗馬で着るのだから普段着ないような色合いもいいなと考え購入。帰宅すると、妻は「店員さんは売れれば何とでも言いますよ。」だって・・・。

今日20日月曜日、11時からの乗馬は17日と同様にパセリ君と楽しんだ。ただ今日はレタス君の組との2頭でのレッスンとなった。レタス君が先頭で、パセリ君が後に続くレッスンとなった。2頭の時、後に続くというのがなかなか難しいのだが、自分で言うのもなんだが上手になってきた。
今日もクラブでの昼食をいただく。ちょっと食べてから写真を撮ったが、今日の食事も美味しかった。
食事を終え、2階のベランダから下を覗くと獣医さんらしき2人の女性が一頭の馬を診ていたとき、一人の若い女性がいきなり倒れた。馬が前足で虫を払った時に、ヘルメットを被ってなく頭を蹴られてしまった様だ。救急車が到着し病院に運ばれた。
私も以前、乗馬を終えて厩に戻るときに、パーマ君に虫を払おうとした足で太ももを少し蹴り擦られてしまい、帰宅すると青あざになっていた。
今日は、また暖かくなり虫が多く出て、パセリ君もレタス君も虫を足でよく払っていた。馬は悪気があって人を蹴ったりするのではないが、馬からするとなんでもない動作でも、人間には脅威になるという教訓を観た気がする。大事に至らないことを願う!
Bajikouen20141019a Bajikouen20141019b Bajikouen20141019c Bajikouen20141019e Bajikouen20141019f Bajikouen20141019g Bajikouen20141019h Bajikouen20141019i Bajikouen20141019j Sanyou20141020a Sanyou20141020b Sanyou20141020c Sanyou20141020d Sanyou20141020e Sanyou20141020f

|

« 天高く馬肥ゆる秋 | トップページ | 夏日和の2日間、連続して乗馬を楽しむ »