« 敬老の日の3連休に思う | トップページ | 9月最後の週末と月曜日 »

2014年9月23日 (火)

2014年お彼岸・眼を患うが一安心

あ9月18日木曜日の午後、馬事公苑近くにある乗馬用品のCAVALLO(カバロ)に手袋・靴下・チャップスを買いに行ったつもりが衝動買いでまだ乗馬初心者なのにセルジオグラッソの革のブーツを買ってしまった。今までで生きていた中で私にとって一番高価な靴となった。その帰り馬事公苑に寄ると、9月23日火曜日の秋分の日に開催される「愛馬の日」の準備がされていた。

9月21日日曜、朝に妻と近くの菩提寺に墓参りに行く。昼近くに妻と二人で橋本の妻の実家に向かう途中下高井戸駅近くの釜飯屋で食事をして外にでると左目にシャボン玉の様な輪が見えはじめ気持ち悪くなり、私は自宅に戻り妻だけが橋本に向かった。

9月22日月曜日、朝一番で自宅近くの眼科に行く。眼底検査等としての診断は、後部硝子体剥離とのこと。私の場合強度の近視でもともと眼球が円形でなく少し段円形となっていて後部が引っ張られていた状態であったのが加齢で硝子体が変質して後部の網膜からはがれて、はがれた部分のしわ等が見えて飛蚊症となったとのこと。網膜に損傷ないので手術の必要ないが飛蚊症は治らないそうである。どうしても嫌な場合は硝子体を取り除いて代わりにガスを注入する手術があるようだが、大変とのことでしばらく様子をみることにした。いずれにしても、網膜剥離でなく良かった。先生に今日の夕方乗馬するのだが大丈夫かと尋ねたら、スポーツには支障ないとのことで、これまた安心した。
眼底検査の為瞳孔を開かれたのが正常に戻ってから、車を走らせてサンヨーガーデンに向かい、その日はパセラ君とは2度目の乗馬をI先生とマンツーマンで楽しんだ。I先生からイタリア製のとても良いブーツを買いましたねと言われた。でも、ここのクラブで購入すれば同じような値段でオーダーメイドの靴が手に入りますよと言われた。衝動買いしてしまったと反省する。でも、一時もう目がダメで買ったばかりのブーツも履けなく、乗馬も出来なくなるのを覚悟したが、大病でなく良かった。ただ、この飛蚊症はとても煩わしい。
健康に注意して、出来る限り長く乗馬を楽しみたいと思うのであった・・・。

9月23日火曜に秋分の日。妻と馬事公苑に行く。自転車でと思ったが、天気よく暑くなってきたので車で行き近くのコインパーキングに停めて馬事公苑に入った。今日は「愛馬の日」大勢の人が流鏑馬が始まるのを待っていた。初めて流鏑馬を近くで観た。とても迫力あり楽しかった。出店で昼食を買い自宅に戻った。自転車で一人午後からのポニー競馬を観に行こうと思ったが、昼寝をしてしまい夕方となってしまった。やはり、もう爺さんか・・・。
Bjikouen20140918a Bjikouen20140918b Bjikouen20140918c Boots20140918a Boots20140918bBoots20140918c Saiyo20140922a Otera20140921a Aibanohi20140923a Aibanohi20140923b Aibanohi20140923c Aibanohi20140923d1 Aibanohi20140923d2 Aibanohi20140923d3 Aibanohi20140923e1 Aibanohi20140923e2 Aibanohi20140923e3 Aibanohi20140923e4 Aibanohi20140923f Aibanohi20140923g_2 Aibanohi20140923h

|

« 敬老の日の3連休に思う | トップページ | 9月最後の週末と月曜日 »