« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

9月最後の週末と月曜日

9月27日土曜日は午後から酷い片頭痛で寝込んでしまい翌日の28日日曜の昼にようやく治った。 その為、27日土曜日は今年5月以来の大学時代の友人との会合に出席できなかった。

28日の日曜日の午後からは、成城方面に買い物とヘアカットに行く。成城のサミットストアに車を停めて、ホームセンター「くろがねや」に歩いて行く道沿いにいつものゴジラと七人の侍を観るのも楽しみ。土曜日の片頭痛は嘘のように治っていた。最近やたらに体調変化が起きるので気になり、先週は眼科2箇所、心臓血管専門医、消化器科と4か所も受診してしまった。いずれも、大した問題がないとのことで安心。

それにしても、御嶽山の噴火には大変驚いた。多くの方が亡くなられました。ご冥福をお祈りします。

本日月曜日は、午前中予約していた乗馬を楽しむ。クラブに行くと、獣医さんか来訪されて馬の診断をしていた。久しぶりに厩を鼠から守る猫の「しろちゃん」が居た。
午前11時から天気が良い中、私はパーマ君、もう一方はパセリ君との2組でのレッスンを受ける。
乗馬を終えて妻から買い物を頼まれているから車を走らせるとトイレに行きたくなり、クラブ近くのローソンによる。食事は買い物をする用賀でと思ったが、そこのローソンでお弁当を温めてもらい車の中で昼食を摂ると、なぜか乗馬クラブに引き返した。
受付に午後は空いている時間あるか尋ねると2時30分からAクラスが全く空いているとのことで予約をして、天気の良い午後は、パーマ君とI 指導員さんとだけのレッスンとなった。1日で2鞍を楽しんだのは初めて、さすがに疲れました。そして妻との約束の買い物は明日の午後にとの了解を頂く。今日は天気も体調も良く楽しく乗馬が出来たので、自分としてはとても幸せな気分で眠れそうである。
ただ、世の中は様々な事件・災害や紛争が絶えない。それは気がかりである。それは、いつ自分の身に降りかかりか分らない。だからこそ、一日一日を大切に過ごしたいと思う。
Toho20140928b Toho20140928c Toho20140928d
Sanyo20140929a_2 Sanyo20140929b Sanyo20140929c_3





|

2014年9月23日 (火)

2014年お彼岸・眼を患うが一安心

あ9月18日木曜日の午後、馬事公苑近くにある乗馬用品のCAVALLO(カバロ)に手袋・靴下・チャップスを買いに行ったつもりが衝動買いでまだ乗馬初心者なのにセルジオグラッソの革のブーツを買ってしまった。今までで生きていた中で私にとって一番高価な靴となった。その帰り馬事公苑に寄ると、9月23日火曜日の秋分の日に開催される「愛馬の日」の準備がされていた。

9月21日日曜、朝に妻と近くの菩提寺に墓参りに行く。昼近くに妻と二人で橋本の妻の実家に向かう途中下高井戸駅近くの釜飯屋で食事をして外にでると左目にシャボン玉の様な輪が見えはじめ気持ち悪くなり、私は自宅に戻り妻だけが橋本に向かった。

9月22日月曜日、朝一番で自宅近くの眼科に行く。眼底検査等としての診断は、後部硝子体剥離とのこと。私の場合強度の近視でもともと眼球が円形でなく少し段円形となっていて後部が引っ張られていた状態であったのが加齢で硝子体が変質して後部の網膜からはがれて、はがれた部分のしわ等が見えて飛蚊症となったとのこと。網膜に損傷ないので手術の必要ないが飛蚊症は治らないそうである。どうしても嫌な場合は硝子体を取り除いて代わりにガスを注入する手術があるようだが、大変とのことでしばらく様子をみることにした。いずれにしても、網膜剥離でなく良かった。先生に今日の夕方乗馬するのだが大丈夫かと尋ねたら、スポーツには支障ないとのことで、これまた安心した。
眼底検査の為瞳孔を開かれたのが正常に戻ってから、車を走らせてサンヨーガーデンに向かい、その日はパセラ君とは2度目の乗馬をI先生とマンツーマンで楽しんだ。I先生からイタリア製のとても良いブーツを買いましたねと言われた。でも、ここのクラブで購入すれば同じような値段でオーダーメイドの靴が手に入りますよと言われた。衝動買いしてしまったと反省する。でも、一時もう目がダメで買ったばかりのブーツも履けなく、乗馬も出来なくなるのを覚悟したが、大病でなく良かった。ただ、この飛蚊症はとても煩わしい。
健康に注意して、出来る限り長く乗馬を楽しみたいと思うのであった・・・。

9月23日火曜に秋分の日。妻と馬事公苑に行く。自転車でと思ったが、天気よく暑くなってきたので車で行き近くのコインパーキングに停めて馬事公苑に入った。今日は「愛馬の日」大勢の人が流鏑馬が始まるのを待っていた。初めて流鏑馬を近くで観た。とても迫力あり楽しかった。出店で昼食を買い自宅に戻った。自転車で一人午後からのポニー競馬を観に行こうと思ったが、昼寝をしてしまい夕方となってしまった。やはり、もう爺さんか・・・。
Bjikouen20140918a Bjikouen20140918b Bjikouen20140918c Boots20140918a Boots20140918bBoots20140918c Saiyo20140922a Otera20140921a Aibanohi20140923a Aibanohi20140923b Aibanohi20140923c Aibanohi20140923d1 Aibanohi20140923d2 Aibanohi20140923d3 Aibanohi20140923e1 Aibanohi20140923e2 Aibanohi20140923e3 Aibanohi20140923e4 Aibanohi20140923f Aibanohi20140923g_2 Aibanohi20140923h

|

2014年9月15日 (月)

敬老の日の3連休に思う

14日(日曜)の朝は秋晴れと言うか夏の暑さが復活。
愛猫みりぃも久しぶりに窓から外を眺めていた。
夕方3時30分からはいつものクラブで乗馬を楽しみ、パーマ君に人参をあげたりしていると帰宅時には日が暮れた。
帰宅すると、愛猫みりぃが何処に行ってたのと甘えた。
最近何所かで死んでしまって来ないのかと思っていたみりぃのお婆ちゃん猫が夜の8時ころ我が愛車後方車体下に来るようになった。その娘野良のジジが鳴いて私に知らせて来た。それからまた、他の野良猫を含め3匹が実家やわが家に来るようになった。資源ゴミの空き缶のほとんどが猫の餌缶である。

15日(月曜)植栽の枝切りをした。最近実家の兄がさるすべりの木の枝に雀の為と餌台を作った。
兄達と共に私も毎朝ライ麦パンの耳を細かくしてあげるようになった。
猫に馬に雀の餌あげに結構な時間がかかるようになった。

最近は天候不良は日本だけでなく世界各地地起き災害をもたらしている。地震も心配である。でも何よりも心配なのは、人による人災である。その最大な人災は戦争である。太平洋戦争は日本では300万人以上の人々が亡くなっていることを考えると、恐ろしい限りである。戦争は人だけでなく、多くの生きとし生けるものに死の恐怖を与える。この世に人類の文明が生まれて以来、戦争がと絶えたことは無いと思います。

昔からから、核抑止力、軍事抑止力を唱えての平和維持を唱える人がいたが、最近また良く聞くことが多くなった気がする。しかし、それは所詮「もろ刃の剣」で一度思惑が狂えば悲惨な結果となると思う。島国の民族国家である我々日本人は、皆が一つの流れに流される傾向がある。赤信号、皆で渡れば怖くない。そんなことになって行かないことを願う。
私の幼い子供時代は、まだ戦争の傷跡が風景や人の心にもあって戦争を間接的に実感できたが、今の日本若い人々には実感できないと思う。朝日新聞の間違いが問題となっているが、中国や韓国から歴史問題を言われているように、私は日本の戦後教育にやはりそれが不足してきたと思う。かっての東西冷戦の中で、過去の反省を厳しく問われないできてしまったのが原因だと思うが・・・。

日本国憲法9条は、確かに現実にそぐわないのかもしれない。だけれども、人類が望む理想だと思う。
成熟した日本がこれからも世界から愛され信頼されるのは、憲法9条を保持しながら世界平和のためにもがき苦しみながらより良き未来を構築することだと思う。それが、世界の戦没者に報いることだと考える。

Miryi20140914a Sanyo20140914a Miryi20140914b Suzume20140915a Suzume20140915b Suzume20140915c

|

2014年9月 8日 (月)

13鞍目の乗馬を楽しむ

サンヨウガーデンに向かう朝雨が降ってきて、心配でしたが11時からの乗馬の為車を走らせた。 今日は見知らぬメンバーの方々が多かった中、私はパーマ君とI指導員とだけで小さな馬場で13鞍目の乗馬を楽しみました。
I指導員から雨の後馬場が悪い中や虫を気にするパーマ君を上手く誘導しているとか軽速歩も上手になったと褒められ嬉しくなった。62才でも褒められると嬉しいのです。
乗馬を終えるとそれぞれの馬達は、厩に戻り食事である。私は、食事しているパーマ君に沢山の人参をあげた。それでも多くの人参があったので近所の馬達にもあげた。当然、ポニーのハート君にもね。

帰宅途中に昼食や買い物をすると自宅に戻ったのが夕方近くとなった。野良猫のジジや雀達が盛んに鳴きはじめた。それぞれに餌をあげて、乗馬用の装着品を自分で洗濯し、お風呂の掃除をすると夜になってしまった。

錦織選手、全米オープンテニス優勝に向かって頑張ってください。
Sanyo20140908a Sanyo20140908b Sanyo20140908c

|

2014年9月 7日 (日)

スポーツは楽しい。素晴らしい!

9月5日金曜は午前中仕事をしてから、夕方4時30分からのその日最後の時間での乗馬を楽しんだ。
その日乗った馬は21歳のオリオン君。とても落ち着いた馬で、軽速歩が今迄で一番上手に出来た気がした。もっとも今回で12鞍目だし、指導員のIさんのご指導もいいからでしょう。ただ今回は通常通りの2頭2生徒での乗馬であったので一人の時のようには長く軽速歩が出来なかった。そして、2人であることと最終時間でちょっと時間も超えたのでオリオン君との写真撮影は出来なかった。厩に戻ってからオリオン君の写真を撮ったが、夕食に夢中であった。私があげようとした人参よりも、厩の食事に夢中になっていた。隣や近所の馬達が人参の催促をしたのであげた。
車に戻ると、辺りは薄暗くなり空は秋の空模様であった。
明日の8日月曜日は仕事がお休みなので乗馬を予約しているのだが、天気が心配で躊躇している。前日の午後5時までは無料でキャンセル出来るのだが、もうすぐタイムリミット。愛猫みりぃが顔を手を使って舐めているので雨かな?・・・

今日7日朝起きて、直ぐにスマホでニュースを確認。やったで!錦織選手、全米オープンの準決勝に勝ち決勝へだって。テニスは大学の体育授業でしか経験ないのだが、彼には注目してたので感激した。数年前プジョーの抽選で貰ったHEADの良いラケットがあるので、テニスをスポーツとして始めようとも考えたが、この年ではまともなプレーが出来ないだろうと思い、乗馬になった。親戚にもテニスをするものがいないので、ラケットはオークションか友人・知人にでも譲ろうと思う。
Sanyo20140905a Sanyo20140905b Sanyo20140905c

|

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »