« 初秋の山中湖畔をドライブ | トップページ | 自分の健康管理と、帰ってきた愛車 »

2013年11月 4日 (月)

喜び感動と悲観の3連休

先月家族が日赤病院に急遽入院し無事退院。
文化の日の3連休は何も計画していなかったが、家族の無事退院の喜びと気分転換に長距離ドライブしたいと11月2日土曜日1年3か月振りに八ヶ岳山麓に行く。
八ヶ岳大橋に着くと、上空は良く晴れていたが八ヶ岳は雲が覆い観えなかった。
次に吐竜の滝に行く。いままで聞いたことなかったが、最近は八ヶ岳山麓にも熊が出没するようである。
これも、異常気象や環境破壊が原因なのでしょうか。吐竜の滝付近を散策するととても癒された。
次に飯盛山登山口の平沢峠に行く。そこでどうにか八ヶ岳連邦を久しぶりに見ることができ感激。やはり富士山より八ヶ岳が好きだ。
こうして観ると、大昔は富士山より高い山であったことが分かる。勇壮な姿を思い浮かべるのも楽しい。

次に東沢大橋に行く。だがそこの駐車場に入るやバックしてきた車に左フェンダーとドアを当てられてしまった。
私は一旦止まった時に車がバックしてくるのが分かったので、急いでクラクションを鳴らしたがそのままバックしてきたのである。
相手はお年寄りの女性運転の車で、バックしよとした時に車が入ってきたとして自分の非を完全には認めない。
警察を呼んで事故記録を取ってもらったが、人身事故でなく車同士の事故なのであとは当事者同士で話してくださいと帰る。
お互いに連絡先等を確認して保険会社に連絡することで分かれる。相手の車は傷だらけ、事故慣れしているのかひょうひょうとしていて謝罪もなかった。
以前山小屋のあった小淵沢や奥蓼科の御射鹿池にも行こうかと思ったが、とてもブルーな気持ちとなり自宅へ戻ることにした。
自宅に帰りホンダカーズに行き、車を診てもらい今後のことを相談する。今日ホンダカーズに保険会社への対応と修理対応で車を持ち込む。
相手の保険会社から連絡無いので休日対応の部署に本当に相手先から事故対応の手続きされているか確認すると、受付されていることを確認し一安心。
あとは平日の明日に保険会社からの正式な対応待ち。まさかドライブレコーダーが本当に生かされるとはと、思う3連休であった。
ただ今回、お互いに怪我なく良かった。それがなによりであった。
ホンダカーズの担当者が、今高齢者の運転者や、任意保険無保険の車が多く走っているので怖いですと言ったが、本当にそう思った。
そして、もう一度保険をしっかり見直そうと思った。
Niseki20131023a
Yatsuoohashi20131102a Yatsuoohashi20131102b Doryunotaki20131102a Doryunotaki20131102b Doryunotaki20131102c Doryunotaki20131102d Doryunotaki20131102e Doryunotaki20131102f Yatsu20131102a Higashiswaoohashi20131102a Higashiswaoohashi20131102b
Jikoshunkann20131102a Jikoato20131102a Jikoato20131102b
↑当てられた瞬間(ドライブレコーダ画像)

|

« 初秋の山中湖畔をドライブ | トップページ | 自分の健康管理と、帰ってきた愛車 »