« N-ONEが私の愛車となりました。 | トップページ | N-ONEが愛車となりましたNo3 »

2013年2月23日 (土)

N-ONEが愛車となりましたNo2

昨日金曜日は確定申告や年金事務所に手続きがあるため有休をとり3連休となった。昨日は2月22日で猫の日(にゃんにゃんの日)であったが、愛猫みりぃよりも愛車N-ONEに触れることのほうが多かった。ごめん「みりぃ」。そして今日もN-ONEで買い物や、城南島海浜公園へドライブに行く。
最近は厳しい冬で、雪の心配があるので春が来たら長距離ドライブをしたいと思う。

N-ONEだが、昨日買い物途中で交通整理中の警察官に脇道に誘導されビックリ。理由は、ボンネットが開いていませんか?とのこと、
私は「これはこの車のデザインなのです。」と回答し納得していただく。実家の兄からも言われたが、確かにボンネットが開いているように見れる。
ディラーはデザインとしか回答しなかったが、ホンダとしては機能面の理由があるのではないかと思うので、近い内調べようと思う。
ネットなどでデザイン・安全性・動力性能などは褒めているが静粛性が良くないような意見があるが、私的には他の車や1007と比較しても良いと思う。
エンジン音はむしろ心地よく思う。ドアの閉まる音は上質な車の音で、密封性が高いことを示している。凸凹道を低速で走ってもキシミ音がしない。1007は両面スライドドアの為か、よくキシミ音がした。ホイルベースがフィットを超えて2,520mmで、フィアット500やUP!、そして1007を超えている。
将来、N-ONE RSとしてMT車が出てくるのかな?
アマゾンでHONDA初代FIの優勝車のプラモを購入した。当分愛車N-ONEと愛猫「みりぃ」との触れ合い時間が多いので組み立てる暇がないが、いつか完成させよう。
FIにHONDAは是非復活してほしい。それもエンジンだけでなく、シャーシー・ボディーも含めたALL HONDAで臨んでくれたら素晴らしい。
私のN-ONE、初代N-ONEとして大切に付き合って行こう。
1007は可憐なフランス娘であったが、N-ONEは「山椒は小粒でもぴりりと辛い」といった小粋な日本男児といった感じかな。

もう夜も遅くなったが、明日はどこに行こうかな?

None20230222a None20230222b None20230222d None20230222e None20230222f_2 Miryi20130222a Honda_f1201302a Honda_f1201302b None2023023c Jounanjima20130223a Jounanjima20130223b Jounanjima20130223c Jounanjima20130223d Jounanjima20130223e Jounanjima20130223h Jounanjima20130223i Jounanjima20130223j Jounanjima20130223l



|

« N-ONEが私の愛車となりました。 | トップページ | N-ONEが愛車となりましたNo3 »