« ごめん我が愛車1007 パート② | トップページ | N-ONEが私の愛車となりました。 »

2013年2月11日 (月)

さよなら1007。元気でね!

今日は次の愛車となるN-ONEが納車されるのは16日土曜日だが、1007を引き換えとするのが嫌で、Honda Carsに愛車1007を引き渡しに行く。

運転しながら「お別れすることになりごめん。これからも元気でね。」と声を出して言った。
そんなことを思い声に出しながら運転していると、Honda Carsを通り過ぎてしまった。
横道に入り戻ろうとしたが、またまた道を間違えてHonda Carsを過ぎてしまい。大回りしてやっとたどり着く。
私もなごりおしかったが、1007も同じ気持であったのだろうか・・・。
Honda Carsに着き、私の担当者に1007と付属品の説明をした。
ボディーカバーはインターネットでやっと手に入れたこと、カメレオキットはインターネットオークションでは良い値で取引されているが、次の買い手に渡るようにして欲しいことを話した。そして、1007との最後の記念写真。1007は本当に美しい車だといいながら写してもらった。

Honda Carsでは自動車保険のことや、いろいろなオプションにつての質問し説明を受けた。
そして、すでに愛車となるべくN-ONEがすでに到着してオプションの装着やボディーのガラスコーティングの工事をし始めているので見ますかとのことで、見させていただく。
ボディーカラーは黄色と黒のツートンカラーが良いかと思ったが、費用と納期が大分かかること、車が好きでない妻と娘が「黄色はやめて」とのことで、我が歳も考えて「ポリッシュドメタル・メタリック」というガンメタリックにした。実物をみると、まさしく軽でありながら Premiumな感じであった。

帰りは、担当者が自宅までイエローとブラックのツートンのN-ONE Premium Tourer L Packageで送ってくれた。
助手席に乗りながら、パドルシフトとSモードの操作方法を見せてもらった。
ホンダF1技術者が関わったN-ONE Premium Tourer L Package、いままでの軽自動車とはまったく違う。
はやく郊外や山道でSモードで走りたいと思った。
自宅に着き、妻にN-ONEを見せ後部座席に着席してもらった。以外に広いと感心していた。
私が買ったのはこの色でなく濃いグレーだからと言うと、「黄色でなくヤマブキ色じゃない、いい色だね」ときたもんだ・・・。
ルーフの黒が、落ち着かせているのだろうか、確かに良い色合いである。
16日が楽しみである。水曜日・金曜日の天気予報がちょっと心配。
Honda20130211a 1007chaton20130211a Honda20130211b Honda20130211c Honda20130211d Honda20130211e Honda20130211f Honda20130211g Honda20130211h Honda20130211i Honda20130211j Honda20130211k Honda20130211l_2






























|

« ごめん我が愛車1007 パート② | トップページ | N-ONEが私の愛車となりました。 »