« 「成人の日」の3連休 | トップページ | やはり1007が大好き! »

2013年1月19日 (土)

愛車の1年点検

昨日18日金曜日は有休をとり3連休となったが、明日の20日(日曜)は母の1周忌の法要があるので今日まで自宅周辺の買い物等で過ごす。
昨日は愛車1007の1年点検で、初めてプジョーサービスポイント以外の車検専用工場で点検をしてもらった。
プジョーは1年点検でも1週間預かり台車も無しとのことで、今回は自宅近くの多田自動車工業に1007を持ち込む。
工場長さんが車体をリフトしたらご自分でも点検しますかとのことで、初めて愛車1007の車体下回りを見ることが出来た。
点検と共に構造の説明もしてくれた。すると自分で、ガソリンタンクにひび割れのような箇所を発見。工場長に尋ねると、本体のひび割れか本体に塗った樹脂のひび割れか不明とのこと。
心配なのでプジョーにタンクの在庫と代金を聞いてもらうと本体は69000円とのことだが、日本に在庫がないとのこと。
整備点検、エンジンオイルとオイルフィルターの交換と、助手席のワイパーゴムの交換、タイヤのローテイションと窒素ガス注入調整で消費税込みで26,691円。当初プジョーで言われていたより安価に収まった。
たた点検終了後、走行距離は少ないが新車購入後6年経過しているのでタイミングベルトの交換についてプジョーに確認してくださいとのこと。
ガソリンタンクとタイミングベルトのことが心配なので、整備終了後の1007をプジョーサービスポイント世田谷に持ち込み事情を話タンクをその場で点検をしてもらう。するとタンク本体に塗られた樹脂のしわで亀裂ではないとのこと。
私の担当者Yさんが研修で不在のところHさんが丁寧に説明してくれて安心した。タイミングベルトについても来年の車検でウォーターポンプと一緒に交換するのが良いとアドバイスを受ける。
その点検は無料。プジョーサービスポイント世田谷さん、ありがとうございます。そして、多田自動車工場さんもありがとうございます。
来年はプジョーサービスポイント世田谷で車検を受けよう。ただその時期、早めに代車予約をしないとまた車なしとなってしまう。多田自動車工業は1日点検であったが、代車が豊富で今回は軽のミライーストを借りた。
また、多田自動車工業さんでは日本で販売されているあらゆる新車の販売も行っているそうである。
愛すべく1007、まだまだ大丈夫ですよと多田自動車工業さんとプジョーサービスポイント世田谷さんに言われて、安堵する。
今回、人間もそうだが愛車にも主治医いとセカンドオピニオンも必要であると思った。
Chaton20120118a Chaton20120118b Chaton20120118c Chaton20120118d Chaton20120118e Chaton20120118f_3


|

« 「成人の日」の3連休 | トップページ | やはり1007が大好き! »